はじめてのタイ語【買い物&レストラン編②】ニーアライ?



タイに少しでも興味を持ってもらいたい!タイ語を大好きになってもらいたい!!楽しく触れて出来れば習得してもらいたい!!!そんな思いでタイ語レッスンを開始していますが、近年ではタイの映画やドラマ、音楽などがYouTubeなどを通じて容易に視聴できるようになっています。

それらをうまく活用し、実際にタイ旅行に出かけて、総合的にタイ語を学んでいただければなと願っております(^ ^)/

それでは前回に引き続き、ここでも基礎レベルのタイ語を共に学んでいきましょうね。

大丈夫!!!

長々と面倒になるような説明はいたしません(^ ^)v

さっそく始めて参りましょう!まずはこちらの表現から!

 

 

「トイレはどこですか?」

「トイレはどこですか?」・・・ホンナーム ユー ティーナイ?

(トイレ)    (〜にいる、ある) (どこ?)

 

お腹がゆる〜くなりがちなアジア旅行では絶対必須の表現です。

「〜の位置にいる、ある、住む」という、物や人の所在を言う場合に使われる「ユー」ですが、「〜があります、存在します」という意味の「ミー」という表現もあります。

 

(例)

「伊勢丹デパートはどこですか?」・・・イセタン ユー ティーナイ?

「伊勢丹デパートはありますか?」・・・イセタン ミー マイ?

「ミー」は「持っている、ある」の意ですので、「ミー カップ」と答えれば「あります」となります

※ 丁寧に、語尾に(男性であれば)「カップ」(女性であれば)「カ」を付けることをお忘れなく (^ ^)/

 

 

「これは何ですか?」

「これは何ですか?」・・・ニー アライ (カップ or カ) ?

いろんな場面でよく使われます(^ ^)

 

簡単な基本タイ語表現
基本タイ語表現

 

断りの表現を覚えよう!

これからの日本人ははっきり「ノー!」と言えなくてはなりません!それはタイでも同じこと。本日のラストに以下のフレーズを是非覚えていってくださいね。

「要りません!」・・・マイ・アウ・カップ

(「否定」の意)     (欲しい、要る)      (「語尾は必ず丁寧に」)

しつこい物売りを撃退する時効果的に使用すべしですよ(^ ^)v

 

タイの料理は本当に美味しいですよねー(^ ^)

レストランで店員に

「美味しいですね!」・・・アロイ・ナ・カップ

(美味しい)    (ですね)

と言った後、あなたはお腹いっぱいになってしまいました。しかしそれを聞いて喜んだ店員はおかわりを勧めてきます(当然です)。

この時あなたはどうしますか?日本人の100人に1人は「断ったら悪いなー」と思ってしまいついつい「じゃあお願いします」と応えてしまいます。あらら…

ダメですよー!

はっきりとこう言わなければなりません。

「もう十分です!」・・・ポー・レーウ・カップ

美味しい料理を満足するまでいただき、もうお腹いっぱいなんです!これ以上は食べきれません。

 

このフレーズがとっさには出てこない可能性もありますので、食事の前にトイレでこっそり覚え直して「ポー・レーウ・カップ」「ポー・レーウ・カップ」と連呼してしておきましょうね。それではまた (^ ^)/

 

はじめてのタイ語【買い物&レストラン編③】はこちら

関連記事: