タイ旅行 Q&A 《宿泊編》



観光大国として世界中の人々を魅了してやまないタイランドには、ピンからキリまで様々なタイプの宿泊施設が揃っています。

安く泊まれるゲストハウスから、ラグジャリーな気分を味わえる高級ホテル、長期滞在者向けのサービスアパートメント、などなど。

そこでここでは、タイの宿泊施設に関しての「Q&A」を紹介していきます。

それではさっそくスタート!

 

 Q1. バンコクの宿泊施設にはどんなものがあるの? 

A. タイは世界有数の旅行大国であり、世界中から多くの旅行者が訪れます。そのため、宿泊施設は非常に充実しているのです。

例えば、バックパッカーに人気の「安いゲストハウス」、タイに仕事で訪れた長期滞在者向けの「サービスアパートメント」「コンドミニアム」「アパート」、リッチな気分を味わいたい人のための「超豪華ホテル」など様々です。

 

 Q2. ホテルが多いエリアはどこ? 

A. 観光地の近くにはたくさんのホテルが点在しています。例えば、バンコクの三大寺院「ワットプラケオ」「ワットアルン」「ワットポー」の近くには、チャオプラヤー川沿いにたくさんのホテルが並んでいます。

バンコク・チャオプラヤー川沿いのホテル

また、買い物や食事を満喫できるサイアム地区ラチャプラソン交差点付近にも高級ホテルをはじめとした沢山のホテルが点在しています。

バンコク・ラチャプラソン交差点近くのホテル

ほかにも、バンコクの中華街として有名なヤワラートや外国人が多く住むスクンビッ ト地区にも沢山!

スクンビット・エリアの夜景
スクンビット・エリアの夜景

バックパッカーのためのゲストハウスであれば、外国人が多く集まるカオサン通りに行くと良いでしょう。

安いゲストハウスを探すならカオサンロード

 

 Q3.ホテルとサービスアパーットメントの違いは? 

A. ホテル以外でバンコクによくあるのが「サービスアパートメント」。サービスアパートメントは、何でも揃った万能の宿泊施設なんです。

ホテルと違う点は、「家具、台所、調理器具、インターネット」など、普段の生活に必要なものが全て揃っているところです。お皿や包丁、フライパン、鍋などまで揃っているんですよ。

また、ホテルに似た特徴も多く、掃除をしてくれるスタッフがいたり、シーツやタオルの取り換えもしてくれます。ホテルとほぼ同様のサービスを受けられる上、長期で考えるとホテルよりも安く泊まれるので、出張で訪れる方などに人気があります。

 

 Q4. 一番安く泊まるならどこ? 

A. 「安さ」第一であれば、ズバリ!ゲストハウスでしょう!「知らない人と相部屋」「不衛生」「うるさい」「シャワーは冷水だけ (場合によっては壊れてる)」といった不便も我慢できる方であれば是非!

ひと昔前までであれば、バックパッカーの聖地カオサンロードのゲストハウスに泊まるのが一般的?でしたが、今はあちこちに点在していますので、好きなエリアから選んでみるのも良いでしょう。情報は随時変わるので、旅行前にでも調べてみてくださいね。

例えばこんな感じ...
例えばこんな感じ…
 Q5. チップは必要? 

A. タイはチップ制の国ではありませんが、ホテルや飲食店などで気持ちの良いサービスを受けたら、感謝の気持ち程度のチップを渡してあげましょう。

それはたとえゲストハウスでも、きれいに掃除をしてくれたり重い荷物を部屋に運んでくれたスタッフには「感謝の気持ち」を渡してあげるといいでしょう。

(最低20バーツ〜となっています)

 

 Q6. ゲストハウスに女性一人で泊まっても大丈夫? 

A. もしもあなたが私の妻や彼女、娘であるならば、「絶対にダメ!」と言いたいところですが、近頃の日本は女性の方が逞しく、バックパッカーで海外を一人旅している若い女性の方も沢山いらっしゃいます。

そのような方は割と平気に汚いゲストハウスに宿泊されていますので、事前に安全面を確認して、できれば女性用個室を選び、女性スタッフがいることも確認し、「貴重品は肌身離さず」いることを条件に、自己責任のもとお泊まりくださいませ。

 

海外旅行で注意すべきこと

 

 Q7. 英語があまり話せないけど大丈夫? 

A. 結論から言うと、英語が話せなくても何とかなります。ジェスチャーと片言の英語で大丈夫!でも、どうしても心配な方は日本人スタッフのいるホテルを選んでもいいでしょう。

 

 Q8. ホテルで無料wi-fiは使える? 

A. 使えるホテルがほとんどですが、たまに有料です。どうしても必要な場合には、泊まる場所を選ぶ際に「無料のwi-fi(無線LAN)」が利用できるか否か、確認しておきましょう。

海外でwi-fiを無料で使う

 

 終わりに 

探せば探すほど沢山の宿泊施設があるタイ・バンコクです。あなた自身の目的とニーズに合わせて、あれこれ悩んでみてくださいね!

個人的には、「終日フリープラン」となっているパッケージツアー旅行で、「三つ星」「四つ星」クラスのホテルに宿泊するのが一番コストパフォーマンスが良くてオススメかなーと思っています。

それでは

タイ旅行 Q&A 《買い物編》はこちら

関連記事: