タイ旅行 Q&A 《買い物編》

タイ旅行に行った際、

値引き交渉するにはどうしたらいいの?支払い方法は?注意すべき点は?おすすめの買い物スポットは?…などなど、買い物ひとつとってもいろんな不思議があると思うんです。

そこでここでは、タイ旅行が初めての方やタイで思いっきり買い物を楽しみたい方たちのために、Q&A方式で買い物の疑問をみてまいりたいと思います!そんなに長くないので最後までお付き合いくださいね。

 

 

 

Q1. 安く買い物ができるって本当?

A. 日本と比べるともちろんイエスです。市場でもデパートでもよくセールを行なっていますし、日本では高い流行りのデザインの洋服でも、タイではかない安い値段で売っていることがありますよ。

もちろん、日本で買うのとあまり変わらない値段のものもありますが、できるだけ安く安くと店を探し回る のも、タイで買い物をする際の醍醐味の一つかもしれません

タイで楽しくお買い物するコツ

 

 

 

Q2. 値引き交渉での値引き率ってどのくらい?

A. 一般的には提示価格の約2~3割引きだと言われています。仮に値引き交渉が苦手でも、買うかどうか迷っていると「○個買ったら1個サービスするよ」とか「割引するよ」などと向こうから提案してくれます。

値引き交渉する際のポイントは、店員さんの表情や話し方をよく見ること。相手が嫌な顔をしたり、目も合わせいようなお店では「ダメだこりゃ…」と思った方がいいでしょう。

交渉できそうな場合には、「5つ買うから1つおまけして!」などと笑顔で語りかけると良さそうです。

まけてくだされ...
まけてくだされ…

 

 

 

Q3. 商品の品質は良いのかな?悪いのかな?

A. 物にもよりますが、基本的に、タイで作られた製品は品質の高いものが多いと思いますよ。

デパートなどで販売されている服や物などは値段もそれなりにするので高品質。一方、露店や市場などで安く売られているものはそれなり、と言えるのではないでしょうか

 

 

 

Q4. バンコクの人気買い物スポットは?

A. う〜ん、困りましたね〜。バンコクには、本当にたくさんの買い物スポットがあり、オススメとして紹介するのが難しいのですが…

強いて一つ挙げるとすればサイアム地区ではないでしょうか。ここには人気のデパートがいくつもあり、原宿っぽいエリアも存在しています

サイアム周辺の地図

サイアム地区の良いところは、タイ人も外国人も同じくらい多いため、“ローカル”な感じ と“観光地”的な感じを両方味わえるところ。激安なものから高額のものまで幅広くありますので、迷いすぎて結局買い物できなかった、なんてことのないようにしてくださいね。

 

 

 

Q5. お土産をまとめ買いするならどこがおすすめ?

A. チャトチャック市場やプラティナムがおすすめです!雑貨や洋服、陶器、お土産品などが大量に集まっている場所といえば土日限定の「チャトチャック・ ウィークエンド・マーケット」です。ここは大量買いする人や世界各国のバイヤーたちが訪れる巨大市場。1日中歩いても全部は見切れないでしょう。

バンコクのチャトチャック市場

洋服全般をたくさん欲しいという方には、「バンコクの問 屋」ともいわれる「プラティナム ショッピングモール」をオススメします。「買えば買うほど安くなる」醍醐味を存分に味わってみてくださいね。

バンコクで洋服を買うならプラティナム・ショッピングモールへ

 

 

 

Q6. 買い物で気をつけることは?

A. 詐欺や盗難に注意しましょう!詐欺というのは、怪しいお店に連れて行かれて高額な商品を買わされたり、クレジットカードを使う際に高値で決済されたりすることです。盗難は、特に人混みの中で買い物に熱中し過ぎて財布やカバンなどを盗まれたりすることです

 

これらのトラブルに巻き込まれないために…

 

(1)ひと気のない場所には付いていかない

(2)クレジットカー ド払いの時はサインする前に決済金額をよく確認する

(3)買い物している時も貴重品からは絶対に目を離さない

ということに注意してください。

 

バンコクではこんなアイスも食べられますよ〜 (^ ^)
バンコクではこんなアイスも食べられますよ〜 (^ ^)

 

 

 

Q7. 外国人向けのサービスって何かあるの?

A. 店によって異なりますが、デパートやショッピングセンターによっては外国人の為の「外国人割引」や「免税」などのサービスがあります。気になる方は、まずはじめにインフォメーションやカスタマーセンターへ行き、外国人向けのサービスについて聞いてみると思いもよらぬサービスを受けられるかもしれませんよ

 

 

 

Q8. 本物と偽物を見極めるには?

A. これはタイに限った話ではありませんが、「安過ぎるものは絶対に買わない」こと。タイには安くて使えるものがとても多いのですが、偽物が本物として出回っていることもあります。

また、旅行者を狙って「ブランド品を安くで売ってるよー」などといって客引きしているお店には立ち寄らないことです。知らず知らずのうちに偽物を買っていた、なんてことにならないよう、十分気を付けくださいね。

偽物はどっち?
偽物はどっち?

 

 

 

まとめ ☆

買い物の基本は、欲しいもの、良いと思えるものをちゃんと買うことです。例えば、チャトチャック・マーケットなどはあまりにも広すぎて似たような商品があちらこちらで売られています。

後で、「あっちのお店の方が安かったぞ」「あの商品の方が可愛かったのになー」などど後悔することのないように、初めのうちは下見だけにして、頃合いを見てから購入するようにしましょう。

 

せっかくの旅行、一つのことに時間かけすぎてももったいないですからね。買い物はほどほどに!

タイ旅行 Q&A 《交通事情編》はこちら

 

 

関連記事: