海外一人旅におすすめの国はやっぱりアジアにありっ!



バックパッカー・スタイルで「海外一人旅」を決行するたくましい大和撫子。近頃増えてきています!いいですね〜!

一方、男性は少し減ってきているらしく。。。頑張れ、サムライ男子!立ち上がって今すぐ行動するのだっ!

 

 

 

海外一人旅 ☆

一昔、いや二昔前であれば、「えっ海外に一人で行くの?大丈夫?」と驚かれたり「死ぬんじゃないよ!」と心配されたものです (笑)

しかし近頃はFacebookやTwitterなどの普及で、いつでもどこでも誰とでもタイムリーに繋がっていられるので安心!

そんなわけで「海外一人旅」といっても以前とは少し勝手が違うような気もします。

 

でも、、、

「日常」から離れ、「非日常」の世界にどっぷりと浸りたい方にとっては、スマホなどのハイテク機器はもはや「悪」でしかないのかもしれません (笑)

 

と余談はここまでにしまして、ここからが本題ですっ!!

 

 

 

「初めて海外一人旅する人」にオススメの国 ☆

目的や趣向の違いなどで人によって「行きたい国」は異なるもの 。ですが、比較的「はじめて海外を一人旅する人」にオススメな国を幾つか紹介したいと思います。

まずはこちらから⇩

 

 

 

ヨーロッパ ☆

一般的な観光やグルメ旅であればヨーロッパは一人旅に最適です!安全!快適!楽しい!私の初めての一人旅もヨーロッパ (10カ国)でした。

(近頃はテロの影響もあって、以前ほど安全を約束できるわけではありませんが)

 

ヨーロッパでは、、、

ドイツでビールジョッキ片手に地元のおっちゃんたちとパブでワイワイ盛り上がるのもいいですし、オランダアムステルダムでアンネの家やゴッホ美術館を訪ねてみるのもいいでしょう。

 

フランスパリベルギーブリュッセル辺りはイスラム国 (IS) による無差別自爆テロを警戒しなければなりませんが、

例えば、ベルギーのアントワープで美味なワッフルとフルーティなビールを堪能しながら名作アニメ「フランダースの犬」の世界に浸ってみるのも良いでしょう(^-^)

 

イタリア & スペインのラテンの風 (かぜ) をあなたの心にそっと忍ばせてみるのも乙なものです (^-^)v

 

あっ、本ブログの本来のテーマはアジアでした ;^_^A

 

 

 

アジア ☆

日本語が比較的よく通じる安心感とグルメを求める旅であれば台湾、ビーチリゾート地への一人旅であればバリ島などが良いでしょう!

香港・シンガポール・マレーシア・ベトナム・韓国など、アジアの観光人気国であれば基本どこへ行っても十分に楽しめます。

 

《タイ》

正直筆者は、3度目の訪タイまではあまり好きにはなれませんでした。蒸し蒸しするし、空気は悪い。でもなぜか、回を重ねる毎に好きになっていきました。今では「永住してもいい!」とすら思っているほどです。

何がそんなに魅力的なんでしょうねー(^_−)−☆

 

トムヤムクンなどのタイ料理が美味しいから?「アジア」らしい雰囲気?タイ語の柔らかい響き?基本的に何でも揃っているところ?屋外レストランに子ゾウが現れて「こんにちは」してくれるところ?デパートの化粧品売り場にニューハーフがいるから?

 

あっ確かに、ニューハーフの皆さんと目が合うとドキッとしますね(笑)。

 

そんな様々な魅力が混在しているところがいいのです!微笑みの国タイランド!まずは一度騙されたと思って行ってみてください。

「本当に騙されたわ」と思っても、けっして人のせいにはしないでくださいねー (^-^)

 

バンコクを起点に、あちらこちらに行くことが「アジアを一人旅する」基本形です☺️

 

 

 

人生を味わう旅を!

昔と違って今は一人旅する人が圧倒的に増えてきていますし、もしかしたらツアーなどに参加すると一人旅同士の出会いなんかもあって楽しいのかもしれません。

ただ、一人旅の一番の目的は日本から完全に離れ、現地の生活を100%感じること。そして、「今を生きている」ことを身体中で感じてみること。

そう私は信じています。ならば絶対アジアの一人旅です!皆さんも、人生を味わう旅を心底満喫してみてくださいね (^ ^)

 

 

世界は一冊の本だ。旅をしない者はほんの最初のページだけを読んで閉じてしまうようなものだ。

The world is a book and those who do not travel read only one page.

(アウグスティヌス)

 

 

 

まとめ ☆

人は水。留まり続けたら腐敗する。何の価値もなくなる。海から水蒸気となって昇り雲となれ。地上に雨を降らせよ。川に流れて海に戻って来い。

このような循環を繰り返すことで、人はいろんな価値を生み出し社会に恩恵をもたらすのです。さあ、アジアへ旅立ちましょう!

 

 

関連記事: