アジア各国の魅力的な人気お祭り特集❤️



新しい旅のスタイルとして、「お祭り」を第一の目的とする旅はいかがでしょうか。そもそも「お祭り」とは、感謝や祈り、慰霊のために神仏および祖先を祀る儀式のこと。

これまでの人生を振り返り、これからの人生を実りあるものにしていくためにも、海外旅行を通じて今一度自分自身を見つめ直す必要があると思うんです。

超自然的存在と向き合ってこそ得られる何かを手に入れるために、いざ旅立ちましょう!

 
 
 
 

ランタン祭り (ベトナム)

毎月満月の夜に開催

ベトナムの古都ホイアンでは、毎月「ランタン祭り」が行われます。家々の電気は消され、街中がランタンの灯りのみで照らされるとってもロマンティックなお祭りです。

歴史保存地区は歩行者天国となり、ノスタルジックな雰囲気に包まれ、アジア人として感じるものが必ずあるはずです。人生で一度は足を運んでもらいたいお祭りの一つです  (開催日は随時変更の可能性もありますので、直前にご自身でお確かめくださいね)。

 

 

ソンクラーン (水かけ祭り)

◉ タイ
◉ 4月13〜15日
 
タイ旧正月のお祝いといえばご存知「ソンクラン」です。仏像や仏塔、家族の年長者の手に水を掛けてお清めをするという伝統的風習が転じて、通行人同士が水を掛けあって楽しむ「水掛け祭り」に発展しちゃいました。

世界中からこのエキサイティングなお祭りに参加しようと旅行者が集まり、毎年、バンコクの「シーロム通り」や「カオサン通り」は最大級の盛り上がりになっています!会場付近の宿泊施設に滞在し、是非手ぶらで参加してください♡

 
 
 
 

ピーターコーン祭り

◉ タイ北部・ダーンサーイ市
◉ 6月予定

ココナッツの樹木で作られた、カラフルで巨大な仮面をかぶった「精霊」たちによるパレードは「アジアのハロウィーン」とも言われています。

タイ北部のダーンサーイ市内で行われるこの奇祭は、仏教の説話が元となっている厄払いと雨乞いのための祭りです。パレードの他にもダンスコンテストやマーケットで盛り上がりを見せる3日間に、世界中からコアな見物客が集まります♡

 
 
 
 

バリ・アート・フェスティバル

◉ インドネシア・バリ島
◉ 毎年6〜7月頃開催

 

バリの「古典芸能」復興を目的として始まった「バリ・アート・フェスティバル」は1970年代から毎年開催されています。

見どころは、レゴンやケチャックなどの現代舞踊の振り付けの基礎となっている伝統舞踊です。パレードや文芸作品のコンテストなども行われ、バリ島の芸術文化を一挙に楽しむことができます。

 
 
 
 

GSS (シンガポール)

 6〜7月開催予定

シンガポール全体がセール会場と化す国内最大級の大セール「グレート・シンガポール・セール(GSS)」。個人店からブランド店まで一斉に値下げする夢のような2か月間です。

この期間を、世界中の買い物好きが待ちわびるほど。免税制度も利用できる旅行者にとっては更にお得なこの季節。朝から晩までお買い物三昧はいかがでしょうか?

 
 
 

ハリラヤ・プアサ (マレーシア)

 毎年7月上旬頃開催予定

イスラム教の断食月「ラマダン」の期間中、日没後のみ口にすることを許されたラマダン用の食事を提供する「ラマダン・バザール」が各地に出現します。イスラム教徒でなくても気軽に購入できる食事はこの時期ならではのものなので、一度トライしてみては? (6〜7月)

そして、ラマダン明けの「ハリラヤ・プアサ」の日には、約一か月に及んだ断食の終わりをイスラム教徒みんなでお祝いします。王宮や首相官邸では「オープンハウス」を実施し、一般人にお祝いの食事をふるまってくれます。

そう、この日は年に一度、国王や首相に会える日として国民が楽しみにしている特別な日でもあるのです。「オープンハウス」の詳しい日程は直前に発表されるので、興味のある方はお見逃しなく!

 
 
 

カダヤワン祭り

 ◉ フィリピン第3の都市 ミンダナオ島ダパオ市
 ◉  8月に1週間ほど開催

 

南国フルーツや花で飾り付けられた山車によるパレード「フローラル・パレード」で有名な「カダヤワン・サ・ダバオ・フェスティバル」は、ダバオ2大祭りの一つです。

“祭りの中の祭り”と言われるこの収穫祭では、カラフルな衣装に身を包んだ人々が一年の自然の恵みに感謝の意を表します。

 
 
 
 

マスカラ・フェスティバル

 ◉ フィリピン・バコロド
 ◉  10月第3週末予定

 

「微笑みの都市バコロド」を象徴するような賑やかなお祭りがこの「マスカラ・フェスティバル」です。カラフルな仮面を纏った人々がラテンのリズムで繰り広げるカーニバルは必見でしょう!

他にも、ダンスやドラム、トランペットのコンテストや、フードフェスティバルなども開催されます。あまりにも華やか過ぎて、「お祭りの中のお祭り」と称されるほどです。

 
 
 
 

ロイクラトン

 ◉ タイ・チェンマイ
 ◉  11月予定

 

年に1度、陰暦の12月の満月の夜に行われる「灯篭流し」の祭り「ロイクラトン」。豊作を願い、罪を水に流して魂を浄化するため、水の精霊に祈りを捧げます。

そして、タイ全土で行われるロイクラトンの中でもひときわ幻想的なのが、チェンマイで行われる「コームローイ」(熱気球) です。

このコームローイが夜空を埋め尽くす「イーペン・サンサーイ」は、人生で一度は見てみたい幻想的な光景なのではないでしょうか。

 
 

 

アユタヤ世界遺産祭り

 ◉ タイ・アユタヤ
 ◉  12月予定
 
1991年にアユタヤ遺跡群がユネスコ世界遺産に登録されたのをきっかけに始まった「アユタヤ世界遺産祭り」。ライトアップされた荘厳な遺跡群を背景に繰り広げられる光と音のショーは圧巻です。

 
 
 
 

野外フェスティバル (タイ)

 ◉  12月予定

 

2009年にスタートした Big Mountain Music Festival は、タイ最大の野外音楽フェスティバルです。日本からも毎年数組のアーティストが出演しています。

このフェスでは、ロック、ポップス、クラブミュージックなど、幅広いジャンルの音楽が楽しめます。

 

 

関連記事: