外灘 (ワイタン / バンド) のローカル朝食グルメはこれだっ!



旅の楽しみの一つといえば朝ごはんです。上海の大人気観光エリアである「外灘」で、できれば高級なお店ではなく、安くて美味しいローカルな朝食を食べたいっ!

地元の方が利用するお店で食べる食事っていいですよね〜!上海の朝ごはんはとにかく選択肢が豊富です。伝統的な揚げパン & 豆乳スタイルから何から何まで… (^ ^)

 

もちろん、(目移りするほど品数豊富な) 高級ホテルのビュッフェ形式朝ごはんも素晴らしいのですが、「下町の屋台朝食が食べたーい」という方も少なくないのでは? (^ ^)☆

 

 

下町 (文廟界隈) の朝ごはん

豫園文廟虹口など、下町のホテルに滞在したらぜひ挑戦していただきたいのが朝ごはん屋台です。だいたい朝の5時頃、日の出前から営業していて、早起きのお年寄りや朝自習に向かう学生さんたちが立ち寄っています。

古い住宅街を見つけたらぜひ早朝に歩いてみて下さいね☆昔ながらの屋台には、パジャマ姿のまま食べに来る人もいます (^ ^) 予算は饅頭類で1元前後からと激安です!寒い冬の朝はアツアツの豆乳が美味ですよ。

 

ネギ入りの焼き餅

ネギ入りの焼き餅

揚げパン(油条)

揚げパン(油条)

アツアツの豆乳

アツアツの豆乳

餃子と生煎

餃子と生煎

茶葉卵

茶葉卵

牛乳の屋台

牛乳の屋台

 

 

上海の定番朝ごはんスポットといえば小吃!

小吃(シャオチー)とは、店や屋台で食べる中華の一品料理のことです。「小」は軽い、「吃」は食べるという意味から日本語に直訳すれば「軽食」なのでしょうが、中華圏のそれはけっして「軽食」などではありません。

麺類や餃子、シュウマイ、饅頭などの包子(パオズ)、粽、餅、肉料理、チャーハン、魯肉飯などのどんぶり料理までなんでもござれです。

 

 

というわけで、

そんな小吃の専門店はだいたい朝6時頃にオープンし、薄暗い路地に肉まんをふかす湯気が立ち始めます。メニューは豆乳、揚げパン、肉まん、おかゆ、ワンタンなどなど。

5元もあればお腹いっぱい食べられます。滞在するホテルの周辺に一軒探しておくと朝の散歩が楽しみになりますよ

 

行列ができる店として有名な「小楊生煎」や、豫園の超人気店「南翔饅頭店」も早朝から開いていますし、朝なら空いていますよ!

 

ワンタン

ワンタン

小籠包

小籠包

生煎

生煎

豆腐花

豆腐花

 

 

 

朝からラーメンもありっ!?
上海名物の一つ「黄魚麺」

上海名物、「黄魚麺」♡

 

 

外灘、午前6時頃…

日の出を迎える午前6時頃…

外灘には朝早くから結構人がいます。ジョギングしている人が多いです。体操や、なぜか凧揚げしているオジサンなんかも (笑)。

以前は太極拳をやってるオバチャンたちがいたのですが、今は何処に…

 

それはともかく、上海市を流れる黄浦江沿いには高層ビル & マンションが建ち並び、貨物船がゆったりと行き交っています。
 

午前6時半頃になると、東の空が一気に明るくなってきました。浦東地区の摩天楼の間から、朝日が輝きを見せ始めました。美しい!

 

ただ、明け方のバンドは暗いので、懐中電灯を持参してくださいね。人が少ない時間帯はちょっと物騒ですので、単独での行動はお勧めできません。西欧人を見かけたら、声をかけて近くにいるようにしましょう。

物取りは、背後からレンガや鉄パイプでいきなり殴りかかってくるやつもいるので、「後ろにも目を」の気持ちが大事です

 

 

さて、

 

コンビニで朝ごはん

働く世代の上海人が朝ごはん調達でいちばん利用しているのはコンビニです。日本となんら変わりありませんねー。

ただ、コンビニで朝食を買ってオフィスに向かうOLさんたちの手には、肉まんやチマキ、茶葉卵、豆乳、(麦芽やフルーツ味の) 牛乳、フルーツ、野菜など。日本のコンビニとは少し違いますね。

 

定番のコンビニ朝ごはんといえば、茶葉卵とチマキ

定番のコンビニ朝ごはんといえば、茶葉卵とチマキ

パウチパック入り豆乳

パウチパック入り豆乳

穀物やフルーツ入りヨーグルト

穀物やフルーツ入りヨーグルト

おにぎりと手巻きは温めてくれます

おにぎりと手巻きは温めてくれます♡

 

 

 

朝マックもアリ!?

「旅先でファストフードは嫌だぁー」と思われるかもしれませんが、ホテルで食べ損ねたときなんかにはとても重宝します。

もちろん、日本とは違うところもいっぱいあるので、一度くらいはお試しに食べてみてもいいのではないでしょうか。ちなみに、上海のケンタッキーにはおかゆや揚げパンなんかもあったりしますよ

 

ケンタッキーにはおかゆが!

ケンタッキーにはおかゆが!

朝マック、日本とちょっと違います

朝マック、日本とちょっと違います

マフィンと豆乳のセット

マフィンと豆乳のセット

 

 

 

カフェで朝食を♡

上海に住む在住外国人ビジネスマンたちは、さすがに豆乳 & 油条の朝ごはんではありません。やはり、サンドイッチ &コーヒーの方がお好きのようです♡

 

最後に、こちらのお店を紹介しておきましょう☆

 

 

生煎のチェーン店「豊裕」 外灘店

生煎なら4つで4元、小籠包なら6個で5元です! 安い!美味い!

ここは、外灘エリアで激安B級グルメを食べるなら絶対にハズせない食堂…かもしれません (^ ^)

photo

 

優美な外灘エリアにありながら、10元もあればお腹いっぱいに食べられる昔ながらの食堂がここ「豊裕」です!

食券を買って調理場に渡し、料理を受け取るシステムで、相席当たり前の典型的な食堂です。窓口で買って歩きながら食べることだってできます。

 

小籠包や春巻、ワンタン、豆腐花など、上海の代表的な軽食がすべて揃っているので、あれこれ食べてみたい人にオススメです!

こういったお店は朝早くから営業しているので朝食にも便利ですよ♡

 

 

【基本情報】

・住所:上海市四川中路148号

・営業時間:6:00〜21:00

・年中無休

 

【主なメニュー】

豆浆 (豆乳)・・・2.5元

鸡鸭血汤 (血のスープ)・・・3.5元

丰裕鲜肉生煎 (生煎 / 焼き小籠包)・・・4元

鲜肉小笼 (小籠包)・・・5元

鲜肉小馄饨 (ワンタン)・・・5元

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?食べてみたい朝ごはん、あったでしょうか

上海人のライフスタイルを見ていると、外で朝ごはん派が大多数のようです。他のアジア諸国同様に、家で朝ごはんを作る人は超少数派みたいですね。

皆さんも、郷に入っては郷に従えで、この豊富な朝ごはん事情を思いっきり楽しんでみてくださいね!早起きは○文の徳ですよっ

 
 

関連記事: