世界一快適な「シンガポール・チャンギ空港」の基本情報と交通アクセス



シンガポールのチャンギ国際空港は「ワールドエアポートアワード」で何度も “世界一” に輝いている本当に素晴らしい空港です!

そのサービス内容が素晴らしく、「待ち時間を楽しく過ごせる」ことが評価理由のようです。さすが、アジアのハブ空港ですねっ!

 

ではどんなサービスがあるのかというと、

・免税店などのショップが多い

・仮眠スペースが各所にある

・映画館、巨大滑り台、全身マッサージチェア、フットマッサージマシンまであり、全て無料! 

 

さらには、

乗り継ぎ時間の長い方向けに、シンガポールを観光することができる無料ツアーまであるのです。至れり尽くせりだなぁ〜。こんなに快適なら、いっそのこと空港に住みたいくらいですね (笑)。

 

今回は、そんなシンガポール・チャンギ国際空港の「基本情報」と「市内への交通アクセス」についてまとめてみました。ぜひ参考になさってください。

 

 

シンガポール・チャンギ国際空港について

シンガポール・チャンギ国際空港は、「アクセス」「ターミナル」「スタッフの対応」など、利用者目線の総合評価ランキングで4年連続1位に輝いた、世界ナンバー1の空港です!

2017年下半期にはターミナル4が開業する予定で、2階建ての乗客ターミナルビルや68mのコントロールタワー、1700台の駐車場が完成しました。

(まだまだ進化を続けます♡

 

※ 現状、”ターミナル1″ には日本航空(JL)とデルタ航空(DL)。”ターミナル2″ にはシンガポール航空(SQ)、全日空(NH)、格安航空会社各社。”ターミナル3″ にはシンガポール航空(SQ)とユナイテッド航空(UA)が入っています。

 

そんなシンガポール空港は、乗り継ぎ・入国などの搭乗手続きが早く、最短乗り継ぎ時間はなんと50分!空港使用料は、乗り継ぎ客の場合S$6、乗り継ぎでない一般旅客の場合はS$34となっています。

 

 

各ターミナル間の移動はスカイトレインで!

シンガポール空港の各ターミナル間はフロアで繋がっていますので、当然徒歩での行き来もできるのですが、とっても広いため、実際歩くとなると大変です。やはり、ターミナル間を数分で運んでくれる「スカイトレイン」を利用しましょう!

「スカイトレイン」の運行時間は朝5:00~翌2:30まで。1~2分間隔で運行されているので便利ですよ!ちなみに、スカイトレイン運休の時間帯には、代わりにターミナル間シャトルバスが運行されます。料金は無料です。

 

 

シンガポール空港から市内への交通アクセス

◉ MRT(地下鉄・電車)

乗り場 (空港駅)は、ターミナル2と3の地下にあります。運行時間は5:31~23:18。約12分間隔で運行しており、市内中心地までは30分ほどかかります。料金はS$2.4です (市内へ行く場合にはタマン・メラ駅で東西線西行きに乗り換えましょう)。

 

◉ 路線バス

路線バスの乗り場は各ターミナルビルの地下にあります。空港と市内を巡回するバスは ”36番” 乗り場です。6:03~翌0:41(土曜6:00~翌0:44、日祝6:01~翌0:35)に5~16分間隔で運行しています。市内中心地までは約60分。料金はS$2.5~。

(アン・モ・キオ駅行きは”24番”乗り場。ビシャン行きは”53番”乗り場。)

 

◉ エアポートシャトルバス

エアポートシャトルバスは6~8人が乗れるミニバスのこと。セントーサ島のホテルやチャンギヴィレッジホテルを除くほとんどのホテルへ運行しています。乗車手続きは、各到着階にあるグランド・トランスポート・デスクで行い、支払いを済ませます。

乗り場は、近くの出口付近にあります。15~30分間隔で24時間運行していますのでとても便利です。ただ、乗り合いなので所要時間には差があります。料金はS$9。

 

◉ 空港からホテルへの送迎サービス

JTBやHISなどの旅行会社によって行われている空港から市内ホテルまでの送迎サービスもあります。定員は5名で最少催行人数は1名。運転手は英語ドライバーとなりますが、事前にフライトと滞在ホテルを知らせてありますので、安心して確実な移動を予約しておきたい方には便利な移動手段です。料金はS$40.00~。

 

◉ タクシー

乗り場は各到着階ホールから外に出たところにあります。市内中心地までは約30分。料金はメーター制でS$20~40です。プラス、空港使用料がS$3~5加算されます (24:00~6:00は50%割増、平日6:00~9:30、全日18:00~翌0:00の渋滞時間は25%割増に)。

 

 

テーマパークのような空港!

シンガポール・チャンギ国際空港はただの空港ではありません!遊べて癒されて、とてもユニークな施設がそこにはあります。

とにかく広くて綺麗で、WIFI完備でコンセント付きの椅子も並んでいて、お店もたくさんあって…この空港が目的地といってもいいほどに充実した、テーマパークのような空港なんです!

 

ターミナル3には「バタフライ・ガーデン」があり、色とりどりの蝶々が30種類ほど飼育されていますよ。癒しの空間です♡

「ひまわり・ガーデン」もあるし、無料の足ツボマッサージもあるし、ジャグジーも当たり前にあります!

 

ターミナル2では、無料でPSやXboxなどのゲームが楽しめたり、映画を観たりすることができます。うーむ、もはやこの空港で丸一日過ごせちゃいますねっ!

人口450万人の小国なのに、1日に13万人以上が利用する世界屈指のハブ空港を持つシンガポール。しかも、待ち時間を快適に過ごせる空港設備!素晴らしいの一言です!

 

 

世界の空港ランキング

気になるでしょうから、一応ランキングベスト10を以下に紹介しておきましょう!


1. チャンギ国際空港(シンガポール)

2. 仁川国際空港(韓国)

3. ミュンヘン空港(ドイツ)

4. 東京羽田国際空港(日本)

5. 香港国際空港(香港)

6. 中部国際空港(日本・名古屋)

7. チューリッヒ空港(スイス)

8. ロンドンヒースロー空港(イギリス)

9. 関西国際空港(日本・大阪)

10. ハマド国際空港(カタール)

 

 

最後に…

 

シンガポール空港からマリーナ・ベイ・サンズホテルへの行き方

たまにはラグジャリーな旅を、ということで、人気の豪華5つ星ホテル「マリーナ・ベイ・サンズホテル」を紹介しておきましょう!

こちらは、世界最大の屋上インフィニティプールや高級ショッピングモール、アート・サイエンス・ミュージアム、カジノ、レストランなどの施設が充実した最高級のホテルです。

そして、何といっても57階展望デッキ ”サンズ・スカイパーク” からの眺めが最高!夜景も最高!!まるで宝石箱を見ているかのような…

 

※ 空港からホテルへはタクシーかMRTがおすすめです。タクシーで行く場合は所要時間約30分、料金は約S$20~30。MRTで行く場合は所要時間約40分。料金はS$5です。

 

関連記事: