カオサンから伊勢丹まで安速便で行く方法



反社会的な雰囲気漂うタイのカオサンロード(カオサン通り)は、バックパッカーの聖地と呼ばれる有名な場所で、バックパッカーでタイに行った方は間違いなく訪れているかと思います。

そこで今回は、そんなカオサン通りと、ここから伊勢丹まで最短で行く方法を紹介していきたいと思います
まずはこちらから 

カオサンロードの紹介

バックパッカーの聖地カオサン通りの目印

ここがカオサンロード(カオサン通り)です。ケンタッキーとサブウェイが目印です。場所というより、通りですね。この一本の通りをカオサンロードといいます。全長300mほどの思ったより短い通りです。

カオサンロードの地図

最寄り駅はないので、基本的には公共バスかタクシー、トゥクトゥクで移動することになります。

ここを中心にバンコクをあちらこちらと観光する場合には少し不便かもしれません。近年では、バックパッカーと言えどもアソーク駅やスクンビット駅周辺に滞在する旅行者が増えてきているみたいですね。

アソーク駅 (Asoke Station)
アソーク駅 (Asoke Station)

でも、ツワモノのバックパッカーたちはこのカオサンロードだけで過ごし尽くしちゃいます。確かに、この通りだけで宿泊や食べ物、お土産、マッサージ、バーなど全てを満たせます。
バックパックを背負った外国人(主に白人)が多く、日本人、アジア人もちらほら。比較的若い人が多いです。

カオサンロード近辺の宿は基本的にゲストハウスが中心で激安です。一泊数百円から宿泊できます。

屋台も充実
屋台も充実

食事は通り沿いや通り周辺にある屋台で安く美味しいものを食べることができます。

カオサンロードの雑貨店
カオサンロードの雑貨店

アジアンテイストな衣類やアクセサリーなどがいっぱい。ここでタイパンツを購入し、滞在中は着用しましょう。

カオサンのタイパンツ

店によって値段が違うので、安く済ませたいなら交渉必須です。どのお店もある程度はディスカウントしてくれます。

カオサンを含めバンコクは暑いので、適宜水分補給が必須です。

カオサン通りのフルーツシェイク

カオサンロードから近い観光地といえば王宮です。ひと通りカオサンロードを散策した後は王宮観光に出かけてみてはいかがでしょうか。

カオサンロードと王宮観光
一日中歩き回って疲れたら、エアコンの効いた屋内の涼しい場所でマッサージを受けてみては

カオサンのマッサージ店

マッサージの値段はバンコク市内どこも変わらない印象です。

夜のカオサン通り

王宮観光から戻ると既に夜に。。。
カオサンは夜がまた賑わっています。

飲食店はオープンテラスのお店がほとんどです。

タイ料理以外にも、日本食はもちろん、洋食のお店もあります。屋台よりは高いですが、お酒を飲みながらまったり食事したいなら飲食店のほうがオススメ。

カオサンでライブ鑑賞

店によっては生ライブがあります。
お酒を飲みながら、アジアン・バカンスを楽しみましょう!何を歌ってるのかわからないけれど…いい雰囲気です

深夜のカオサンロード

深夜1時頃でも人はたくさんいます。

 

・・・というわけで、是非バックパッカーとして一度はカオサンに遊びに来てくださいね

 

ゲストハウスで知り合った人と昼間っからお酒を飲んだり、ぷらっと観光に出かけたり、疲れたら昼寝をしたり、夜は音楽聴きながら酒を飲んでクラブで踊ったり、、、ダラダラしながらも、やることはいろいろとあります。朝から深夜まで楽しめるカオサンロードの面白さ、少しはわかっていただけましたでしょうか? 

 

カオサンから伊勢丹へ行こう!

最後に、カオサンから伊勢丹に行く方法をお伝えしておきますね。カオサンは、ちょっと不便な場所にあるので、慣れていないとどこへ行くにも大変なんです。

しかも、バンコクは世界で1、2位を争う渋滞王国。カオサンから都市部へ行くのに軽く30分はかかっちゃいます。超使える交通手段を覚えておきましょう! ただし、超ローカルなので覚悟してくださいねー!

プラトゥナーム船着場

ニオイさえガマンできればこんな便利な乗り物はない!

カオサンから徒歩10分ほどのパンファー橋から出発して、10分もすれば伊勢丹近くのプラトゥナーム船着場へ到着!…という超便利な乗り物です。しかも、運賃はたったの12バーツ(約36円)と激安!! (値上がりしてたらごめんなさい) 

ただし…実質ドブ川なので臭いがプーンと…。乗るときはハンカチかタオルで口を押さえるのを忘れずに!!

切符売りの人が来たら、行き先「プラトゥナーム」を伝えてお金を出せばOKです!

乗り方は簡単。カオサン近くのパンファー橋は始発&終点なので、乗り場に船が来たら乗り込むだけ!船が出発すると切符売りが来ますので、行き先を伝えてお金を払えば全て完了です!

10分ほど、ドブ川のヘドロ臭を堪能くださいませ

「プラトゥナーム」で降りれば、伊勢丹やスーパーのBIG Cなどは歩いてすぐです!めちゃくちゃ便利でしょ?

カオサンからジムトンプソンの家へ行こう

観光スポットとして有名なシルクのお店『ジム・トンプソン』の家に行くのなら、「プラトゥナーム」のひとつ手前、「サパンチャーン」で降りましょう。

 

最後に

運河の水がかからないよう注意ですよ!

ボートは、ものすごい速さで走り抜けます。当然、水しぶきが上がる上がるっ!そんなときはボートの端についたつり革をひっぱって!そうすると、ビニールシートが上がる仕組みになっていて、水しぶきからあなたを守ってくれます。

これは端の席に座った人がやることになっているお約束ですから、端に座った場合は必ずちゃんとやってあげてくださいね!

かなりローカル色の強い乗り物ですが、旅の思い出に、是非一度体験してみてください!

関連記事: