タイのビーチリゾート最高峰「クッド島」の魅力とは

タイには世界的に有名なビーチリゾートがたくさ〜んあります。その最たるものはプーケットでしょう。しかし他にも、日本のガイドブックには取り上げられていない (はずの)、世界のセレブがお忍びで滞在する (らしい) 、隠れ家的人気アイランドがあるのです。それは、ひょっこりひょうたん島ではありませんよ。そう、それが今回紹介する「クッド島」なのです!

「いやいや、バンコクで十分…」

「ビーチだったらプーケットに行くよ…」

「そもそもあんた、アジア格安一人旅をナビするんじゃなかったの?」

 

まあまあ、そうおっしゃらず!たまには贅沢もいいでしょ?これからクッド島の魅力をハイライトでお伝えしますので、納得されましたら年末年始にLet’s Go (^ ^)/

ですよ〜

 

クッド島 Koh Kood 

まずはこちらをご覧ください。

クッド島のソネバキリ
クッド島のソネバキリ

クッド島で有名なホテル「ソネバキリ」です。世界的に有名な最高級のリゾートホテルで、セレブはもちろん、ハネムーン先としてもよく利用されています (ヴィラはたったの35棟)。全てプライベートプール付きでーす。マングローブ青い珊瑚礁が共存するタイ屈指の秘境中の秘境ビーチホテル!素敵でしょ?!胸バクバクもんでしょ?!タイで4番目に大きな島でありながら、原住民が住んでそうなワイルドな雰囲気がまた堪りません (^ ^)

クッド島のソネバキリ
クッド島のソネバキリ

この壮大な自然に恵まれたリゾート地は、環境を損なわないよう見事に考えられています!たとえば建物の素材は土に戻るエコ設計!偉いっ!!しかも、ダイニングでいただける料理は、リゾート内で有機栽培された野菜と近海で獲れた魚介たち!いや〜、心にも体にも優しいマイナスイオン出まくりの島です (^ ^)v

 

(あなたがバンコクにいた場合の)

クッド島への行き方

  1. バンコクのBTS「エカマイ駅」近くのバスターミナルからカンボジアの国境に近い「トラート」行きのバスに乗ります (所要時間は5〜6時間で運賃1,000円くらい)。
  2. 「トラート」から港までソンテウに乗ります (所要時間は30分くらいで、料金は乗車人数により異なりますが数百円と安いです)。
乗り合い車ソンテウ
乗り合い車ソンテウ

3. 「レームソック港」からボートに乗っていざクッド島へ!(時間帯によって乗り物と料金が異なります)(所要時間は1時間半くらい)

 

※ リッチな方は、スワンナプーム空港からセスナに乗って1時間20分でクッド島に到着、という手もあります。詳細はツアー会社に問い合わせてみてくださいね

Koh Kood
Koh Kood

 

まとめ

今年のクリスマスは是非、タイのクッド島に行ってみてはいかがでしょうか?どこまでも広がる浅瀬の透明感あふれる青い海…白い砂浜…そして、一度行ったら忘れられない深い夕日!とっても印象的なのでハネムーンで訪れる人が多いのも頷けます。(納得を逆に読んで) 特夏です!ただ、ボートが波に揺られると衝撃でお尻が痛くなる場合もありますので、痔病をお持ちの方はお気をつけあそばせ〜v(^ ^)v

クッド島のソネバキリ
クッド島のソネバキリ

たまには、スマホやテレビの世界から離れて自然の中にどっぷり浸かってみるのもいいものですよ!ここはまた、ヨガや瞑想をするのに最適な、極上の空間でもありますっ!

関連記事: