はじめてのタイ語【あいさつ編②】マイペンライ



サワディカップ(^ ^)

皆さんはタイにどのようなイメージをお持ちですか?高層ビルが林立する大都市バンコク、まばゆいばかりの仏教寺院、のどかな田園風景、美味しい料理、温かい人々…実に様々な顔を持つタイに魅せられ、日本からも多くの旅行者がタイを訪れます。また、ビジネスの国際化によって仕事でタイに出張する方も増えています。

というわけで今回も元気にタイ語を学んでまいりましょう!

 

 

「はい」と「いいえ」

旅行中は自分の意思や希望をはっきりと伝えましょう!曖昧な態度でいると思わぬ誤解を招いたりチャンスを逃してしまうことにもなりかねませんよ!

「はい」・・・カップ or  

「いいえ」・・・マイ

※ 丁寧語である「カップ」「カ」は、単独で使うと「はい」という意味になります。美味しいですか?と尋ねられた時などはこの一言で「はい、美味しいです!」という気持ちを表すことができます

※ 「マイ」はこの一言で「いいえ」の意味になります。ただ、相手に不快な思いをさせないよう、語尾に丁寧語の「カップ / カ」を付けましょうね。また、以下の例のように、動詞の前に置くと「〜しない」という否定を表します。

 

 

「わかりません」

相手の言っていることがチンプンカンプンで理解できない場合、はっきり「わかりません」と言いましょうね(^ ^)/

「わかりません」・・・マイ カウジャイ   

I (don’t) ( understand)

※ ちなみに、know = ルー なので、I don’t know と言いたい場合は マイ ルー となります。

使い分けが少しややこしいかもしれませんが、慣れればどうってことありませんよ(^ ^) わけがわからなくなったら一か八か、どちらか覚えていた方を叫んでみましょう(^ ^)

イメージとしては

文字数の多い「マイ カウジャイ」が don’t understand

文字数の少ない「マイ ルー」が don’t know

 

※ ただ、「知らない」(マイ ルー)と言いたいのに 「理解できない」(マイ カウジャイ)ばかり連呼していると相手に失礼になりかねません。多用は無用ですぞっ(^ ^)/

 

 

大丈夫です

「大丈夫ですか?」・・・マイ ペンライ カップ?

「大丈夫です」・・・マイ ペンライ

( No )  ( problem )

※ タイ語学習本を見てみると「大丈夫ですか?」は ペンライ マイ? となっていますが、「マイ ペンライ カップ?」で覚えていた方が簡単でしょ? 現地タイの友人たちも「マイ ペンライ カップ?」( No problem ですか?) をよく使っていましたしね。あっ、女性の皆さんは「マイ ペンライ カ?」ですよ(^ ^) 念のため。

 

 

まとめ

今回のあいさつ編②はいかがでしたか?覚える⇨忘れる⇨覚える⇨忘れる⇨覚える…を繰り返していけば、いつの間にか寝言でも「カップカップカップカップ」言ってると思いますよー(^ ^)/

最後にもう一つ!

英語でOKにあたるタイ語はトックロンです。

つまり、

「OKですか?」・・・トックロン カップ? ⤴️

「OKです」・・・トックロン

(丁寧に言うと トックロン カップ ⤵️ )

 

※ 語尾を上げるか下げるかで区別してくださいね

 

さぁ次は、はじめてのタイ語【あいさつ編③】クン チュー アライ? へお進みくださいね(^ ^)v

関連記事: