LCCで行く夏休みの海外旅行は人気のアジアへ!



「海外旅行はどこが人気なの?」「みんなどこへ行ってるの?」「海外旅行ってやっぱりお金かかるんじゃないの?」…

なんて夏休みを前にあれこれ考えてるあなた!LCC(格安航空会社)をうまく活用すれば数千円で行けることだってあります!

 

しかも、近隣のアジア諸国であれば物価も安いので、滞在費もぐ〜んと抑えられちゃいます!国内旅行より安上がりなんてこともよくあります!

というわけで今回は、東京からLCCで気軽に行けるアジアをハイライト的にお伝えしていきますね!

 

まずはこちらから…

 

① ソウル(韓国)

韓国ソウル旅行

一番近い海外と言えばお隣の国韓国ですね。韓国のLCC、チェジュ航空やイースター航空を使えば成田空港からソウルまでひとっ飛び!

運賃は片道7000円程度からありますが、キャンペーンをうまく利用すると、なんと数百円…ということもあり得ます!

 

ソウルといえばやっぱり韓国料理  & ショッピング!特に、ブランド品大好きな方であれば高級ブランドのバッグなどが免税店や東大門市場などで選び放題買い放題です!

おまけに、エステやスパなども充実している美容大国ですので、1泊でもお手軽にビューティ旅行しちゃいませんかっ!

続きまして…

② 台北(台湾)

台湾、台北旅行

こちらも、気軽に行ける距離ながら何度も訪れたくなる魅力いっぱいのグルメ天国…そう台湾です。シンガポールのLCC、スクートが成田空港と台北を結んでいます。

運賃は片道1万円程度ですが、セールなら往復1万円強の場合もありますので、そんな機会に是非Let’s go!

 

「な〜んか最近運気が下がってるんだよね〜」とお考えのあなた!パワースポットの寺院巡りをして夜市でB級グルメを食べ歩けば、きっと運も良くなるはずですよっ!

 

③ 香港

香港旅行

ゴージャスな夜景を堪能するにはやはり香港がよろしいんじゃないでしょうか (^ ^)/ LCCの香港エクスプレスが羽田空港と成田空港、両方に就航していますよ。

通常運賃は片道1万円強ですが、セール期間中なら往復1万円ちょっとで行けてしまうこともあります!

 

行ったら、 毎晩20時から開催されているヴィクトリアハーバーの「音と光のショー:シンフォニー・オブ・ライツ」が必見ですぞっ!

 

④ マカオ

マカオ旅行

せっかく香港に来たのなら、ついでにマカオはいかがですか?香港からフェリーでたったの一時間!カジノで旅費を稼いで世界遺産の街をブラブラすれば、笑い止まらぬおいし〜い旅になりますよ!

 

⑤セブ(フィリピン)

セブ島旅行

「おいらはキレイな海でまったりしたいよぉ」というあなた!フィリピンのセブ島はいかがですか?セブパシフィック航空が成田空港とセブを直行便で結んでいますよ。

そもそもフィリピンへの航空運賃は意外と安くなく、通常運賃なら片道3万円程するのですが「セールで往復2万円」を購入すればお得です。

 

シュノーケリングやダイビングで楽しんだ後は心ゆくまで自然を満喫しましょう。セブ島から船で2時間のボホール島に行けばこんな奴に出会えるかもしれませんよ。

いま海外はこんなに安い!東京からLCCで行けるアジアの旅先おすすめ7選世界最小のキュートなメガネザル「ターシャ」

 

 

⑥ ホーチミン(ベトナム)

アオザイ、ホーチミン旅行

「どうやらおいらはピュアな心を失ってしまったみたいなんだ」

「いや、単純に可愛いアオザイ姿の美女を見たいんだ」

 

理由は何だっていいでしょう!ホーチミンは人気の都市なので、日本からの便数は数多くあります。そして、普通の航空券を購入して行くよりも、パッケージツアーで行った方がお得です。

例えば、中国南方航空を使うことになるので中国の広州で乗り継がなければなりませんが、4日間のフリープラン・ツアーで2万円ちょっとで行けちゃいます!

 

⑦ バンコク(タイ)

バンコク旅行

「大都会に住んでいる私は旅行でも大都会に行きたい」

そう思っているあなたはバンコクを目指してみませんか?成田空港からのエアアジア(直行便)を利用すれば、運賃はプロモーション価格で片道9900円から。タイまでの往復で2万円なら安いものですよね!

 

ホーチミン同様、パッケージツアーで行くのも良いでしょう(^ ^)/ そして、せっかくなのでスカイラウンジからの美しすぎる大都会夜景を見下ろしながらカクテルをグビグビ飲みましょう!乾杯っ!

 

⑧ クアラルンプール(マレーシア)

クアラルンプール

羽田空港からクアラルンプールを拠点とするLCCエアアジアを使って行くと、運賃はプロモーション価格で片道1万5,000円以上かかってしまいます。

ならばバンコクから長距離バスを使ってクアラルンプールに行ってみませんか?日本でも、「新宿 ⇆ 博多」のような長距離バスを利用したことのある方なら何の問題もありません(笑)

 

一石二鳥の旅をゲットするためにはこれくらいの苦労は何のその!そして、クアラルンプールからバスで2時間半で行ける世界遺産の古都・マラッカにも足を伸ばしてみてくださいなっ!また違った歴史と文化の香りを楽しむことができますよ。

 

⑨ シンガポール

シンガポール

バンコク ⇆ クアラルンプール と来たらせっかくなのでシンガポールにも陸路で移動して来ちゃいましょう(笑)

 

⑩ バリ(インドネシア)

バリ島

エアアジアはクアラルンプールをハブとしてアジア各都市に就航しています。クアラルンプールで乗り継いで「癒しのリゾート」バリへ…と考えると、運賃は往復4万円以上かかってしまいます。

 

それならやっぱりパッケージツアーで「往復航空券+豪華ホテル付き」の方がお得な旅ができます。

「神々の棲む島」と呼ばれるバリで、私は神にお会いしたことがありませんが(笑)、間違いなく、ビーチだけではない独特の神秘的な魅力がそこにはあります。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

少しは参考になりましたでしょうか (^ ^)/目的地をどこにするか、どんな旅を望んでいるのか?などにもよりますが、地域によってはLCCよりもパッケージツアーの方がお得だったりします。

 

というわけで、海外旅行の予定を決める際には比較サイトなどでよく検討してから決めてみてくださいね。

そして、鉄板のビーチリゾートや寺院や世界遺産などの観光名所以外にも、おしゃれなカフェやのどかな田園風景など、あなたのニーズに合った旅を満喫していただければと思います。

 

※上記の運賃はあくまでも一つの目安であり、旅行の時期や予約のタイミングにより変動があります。また、運賃に加えて決済手数料や空港利用料、サーチャージなどの費用が別途加算される場合があります。

関連記事: