イタリア観光のベストシーズンは?



イタリア旅行を計画している方にとって「ベストシーズンはいつなの?」ってこと、まずは一番気になるところではないでしょうか?

 

「あなたがイタリアに行きたい理由は何ですか?」

 

はっきり言います。

イタリアは一年中、観光のベストシーズンです!

 

 

ガイドブックなどにはよく「11〜3月は閑散期」と書かれていますが、この時期は「美術館巡り」や「サッカー観戦」、「クリスマス」、「バーゲンセール」などを楽しめる時期でもあるため、それらが好きな人にとってはむしろベストシーズンとも言えます。

要は、目的によって「ベストシーズン」は異なるわけです

 

イタリアに行ってみたいと思いながらも、なかなか重い腰が上がらないという人は、まず「いつ行くのか」を考えてみましょう。そうすれば、やるべきことやスケジュールは自ずと決まってきます。
 

というわけで、

一応ここでは基本通り、「気候」「費用」の面でベストシーズンを提示しておきますね

 
 

 

一年中過ごしやすい地中海性気候

イタリアには、日本同様「春夏秋冬」の四季があります。海に囲まれている、という点も日本と似ていますね。ただ、イタリアの場合、地中海性気候で比較的温暖なので、年間を通して過ごしやすいです。

降水量は日本の半分、湿度もそう高くはありません。さらに、平均日照時間が日本より長いので、観光客にとっては大変ありがたいことです。

基本的に、ローマもミラノも東京の気候とさほど変わりませんが、夏は高温の割には湿度が低いため過ごしやすく、冬は乾燥しているため寒さがこたえます。また、日本と比べ朝夕の温度差が大きいのは特徴の一つと言えるでしょう。

 
 
 

イタリア観光のベストシーズンは?

イタリアは言わずと知れた大人気観光地の一つです♡ヨーロッパ諸国を含む世界各国各地から多くの旅行客が一年を通して訪れます。

そういう意味では、ローマなどは一年中ハイシーズンと言っても過言ではありません!

あとは、「何を目的に行くのか」「暑さ寒さをどの程度重視するのか」「イベントやお祭り目当てなのか」「グルメ重視か」といった観点で行きたい時期は自ずと決まってくるでしょう。

 
 

《 季節ごとのアドバイス 》

● 春・・・3月はまだまだ寒い日が続きます。コートは手放せないでしょう。ただ、黄色のミモザの花が気分を明るくしてくれます♡そして、春の大きなイベントといえば「イースター」 (復活祭) ですね。

この期間は世界各国からバチカンを訪問するキリスト教信者があとを絶ちません。ホテルも航空券も値上がりします。その点は心しておきましょう!

 

3月から5月に向けて徐々に降水量が少なくなってきますが、近年の”この時期”はゲリラ豪雨も発生していますので傘をお忘れなく。観光には簡易のレインコートがあると便利かもしれませんよ。

 

※ 普通の観光であれば、アフリカからのシロッコ (黄砂) も収まる5,6月がベストシーズンでしょう!

 

※ ただ、5月の南イタリアは割と夏っぽく、北イタリアはダウンが必要なくらいまだ肌寒い、と思っておいた方がいいでしょう

 

● 夏・・・イタリアはサマータイム (基本、3月の最終日曜日〜10月の最終土曜日) を導入しているため、夏は日照時間が長く夜遅くまで明るい日が続きます。

6月頃からカラッとした夏が訪れます。6〜7月は雨量も少なく、明るい日差しが望めるので、気候的にはこの時期がベストシーズンと言えるでしょう!

ただ、観光地は非常に混雑しますので悪しからず…

8月はイタリア人のバカンスシーズンなので、街は閑散としていて、逆にビーチリゾート地が賑わっています。カプリ島やサルデーニャサルデーニャ島などは非常に混雑し、ホテル料金は高騰します。

(イタリア南部だと、5月の連休明けくらいから夏日、7月はけっこうな猛暑です)

(安いホテルは空調が効きにくく寝苦しい夜になってしまうかも)

 

● 秋・・・いよいよ、セリエA (サッカー) が開幕します!長いバカンスを終えたイタリア人が、仕事にサッカーに熱く燃え上がる季節です♡

9月はまだ夏ですが、10月頃になってくると気温も下がってきます。季節の変わり目なので、3〜4月と同じく天候は不安定です。

ガイドブックのベストシーズンには10〜11月も入っていますが、雨量が年間で一番多いのはこの2ヶ月です。晴れる日も多いのですが、ゲリラ豪雨もあり得ますので、基本傘は必須です。

しかしながら、トリュフやポルチーニ、ワインなどのグルメ目的であれば日本同様「秋」が一番かもしれません。個人的には一年中美味しいものが食べれると思っていますが。

 

● 冬・・・イタリア最大の冬のイベントといえばもちろんクリスマスです♡特に、キリスト教の総本山バチカンは人、人、人で大混乱です。

気候的には、気温自体はあまり低くなくても乾燥しているためお肌にはこたえます。ただ、イベント目白押しの冬はイタリア人が最も楽しみにしている季節とも言えるでしょう。

1月にはセールSALDIが始まります。ブランド品が大好きな方はこの時期を狙って行くべきでしょう!

 
 
 

費用でみるベストシーズンは?

 

 

夏季にイタリアを旅行するメリット

チェックマーク天候が良い

チェックマークリゾート地の海がきれい

チェックマークカプリ島の「青の洞窟」に入場できる可能性が高い

チェックマーク観光名所のオープン時間が長い

チェックマーク観光客用の公共交通機関の便数が多い

チェックマークイタリアン・ジェラートが美味しい!

 
 
 

夏季にイタリアを旅行するデメリット

チェックマーク赤ホテルや航空券が高い時期である

チェックマーク赤観光地が混雑している

チェックマーク赤シチリア島などの南イタリアは、真夏は暑すぎて歩くだけで疲弊する

チェックマーク赤8月のバカンスシーズンは、閉まってしまう店もある(店主がバカンスに行くため)

 

冬季にイタリアを旅行するメリット

reten01-006ホテルや航空券が安い時期である

reten01-006観光客が少ない時期なので、混雑が少なく、ゆっくり観光できる

reten01-006現地でサッカー観戦ができる

 

 

冬季にイタリアを旅行するデメリット

 

チェックマーク赤雨が多く天候が悪い

チェックマーク赤カプリ島の「青の洞窟」は閉まっていることが多い

チェックマーク赤リゾート地は、お店やレストランが閉まり雰囲気が出ない

チェックマーク赤バスが夏季しか運行せず、冬季には足を運ぶのが難しくなる観光地がある
(サン・ガルガーノ、カステル・デル・モンテ、ピアッツァ・アルメリーナのカサーレ荘など)

チェックマーク赤冬季は閉場時間が早くなったり、そもそも長期お休みしてしまう観光名所がある

 

 

 

イタリアに行く時期を決めるポイントは?

以上のように、夏季と冬季のイタリア旅行にはそれぞれメリットとデメリットがあります。そこで、何を一番優先するかで行く時期を決めてしまいましょう。

例えば、格安旅行派なら冬です。美しいリゾート海岸を堪能したいなら夏です。

 

ちなみに、私は3月、5月、11月に行ったことがありますが、結局のところいつ行っても素敵です 🌟

 

それぞれカラーの違う春夏秋冬のイタリアを、できれば全部楽しんでいただきたいものです♡

 

関連記事: