イタリアの「人気 & 穴場」 観光スポット総まとめ



年間5,000万人ものアグレッシブな旅行者たちが訪れる人気観光大国イタリアは、国全体が世界遺産のようなものです!

みんな大好きイタリア!観光はもちろんのこと、「食」「芸術」「ビーチリゾート」「ショッピング」「サッカー」など、魅力が尽きることはありません!

 

首都のローマ、芸術の町フィレンツェ、水の都ベネチア、ファッションの街ミラノ…

主要都市だけでも観光スポット満載の国ですが、あまり知られていない穴場の街も多数あります!

 

さて、あなたの旅の目的は何ですか???

色々ありすぎて困っちゃいますねぇ…

 

そこで、

ここではイタリアの人気観光スポット & 穴場スポットを一挙紹介したいと思います!この記事を参考に、是非イタリア旅行を充実したものにしてくださいね!

 

※ 北部から南下する形で記載しています

 

 

 

 

ミラノ近郊

 

トリノの北、フランスとの国境地域に位置する「アオスタ」は小さな古代遺跡が街に散らばっているこじんまりとした穴場の街です

 

ミラノの北東、電車で1時間のところにある風光明媚な街「ベルガモ」はルネッサンスの香りがそのまま残る美しい街です

 

ミラノの南東に位置する街「クレモナ」はバイオリン製造者ストラディバリの出身地。ジブリの「耳をすませば」の天沢聖司がバイオリン作りの修行のために留学した街です。

 

コロンブスの故郷「ジェノヴァ」にはヨーロッパで一番大きい水族館があります

 

「チンクエテッレ」とは、断崖に張り付くように佇む5つの村の総称です。ジェノヴァとピサの中間くらいに位置します。ちなみに、近くにある「ポルトフィーノ」はハリウッドスターがお忍びで訪れる隠れ家的なリゾート地。「ポルトヴェーネレ」もチンクエテッレのような断崖の街です。

 

 

ミラノ

外部だけで2,300ものマリア像が観れる「ドゥオモ」
 
 

ヴェネチア近郊

 

「ロミオとジュリエット」の舞台として有名な街「ヴェローナ」は古代ローマ時代から栄え、円形劇場など、多くの遺跡が残っています。

 

灰白色の岩峰に囲まれた山岳リゾート「ドロミテ渓谷」の山々は切り立った独特の岩肌をしていますが、これが自然の芸術なのです。

 

オーストリアとの国境、ヴェネツィアの北西に位置するドイツ語とのバイリンガル都市「ボルツァーノ」は、街の雰囲気がまるでドイツ。イタリアにいるのを忘れてしまいそうになるような観光スポットです

 

ヴェネツィアから電車で30分ほどの落ち着いた街「パドヴァ」。美しいポルティコ (柱廊)の街並みを徒歩で巡れば気分は中世へとタイムスリップ!

 

ヴェネツィアの東、東欧との国境の街「トリエステ」は東欧文化も感じられる独特な雰囲気の観光スポットです。
 
 

ヴェネチア

ヴェネツィアで最も有名な大聖堂「サン・マルコ寺院」

 

ベニスに来たら外せないスポット「リアルト橋」はボートから見ても良し!歩いて渡っても良し!

 

 

フィレンツェ

フィレンツェの展望台として有名な「ミケランジェロ広場」は人気の観光名所です ♡

 

ルネッサンス期を代表する国宝級の絵画が集まる「ウッフィツィ美術館」には、名画「ヴィーナスの誕生」が展示されています!

 

 

フィレンツェ近郊

 

レオナルド・ダ・ヴィンチの生家が残っている「ヴィンチ村」は、穏やかなトスカーナの田舎風景がどこまでも広がる町です。フィレンツェの少し西側にあります。

 

城壁に囲まれ中世の雰囲気漂う町「ルッカ」。少し南下すれば「ピサの斜塔」も

 

 

※ フィレンツェ 〜 ピサ (の斜塔) は電車で1時間

 

イタリア人がおすすめする穴場の街「ブオンコンヴェント」はまるで物語の世界のような可愛らしい中世の街並みが自慢です。シエナの少し南にあります。

 

イタリアの他の町並みとは異なり、白っぽい建物が目立つ大学の街「ペルージャ」

 

山の斜面を彩る世界最大のクリスマスツリー (ギネス記録) がある、美しい森と陶器の街「グッビオ」はペルージャの少し北にあります

 

「死にゆく町」「天空都市」として近年人気の「チビタ・ディ・バーニョレッジョ」はローマの北にあります

 

ローマ

映画「ローマの休日」で有名な「スペイン広場」。現在は階段でジェラートを食べることはもちろん、飲食禁止となっていますのでご注意を!

 

ローマ最大級のあまりにも有名な噴水「トレヴィの泉」

 

映画「ローマの休日」で有名になった「サンタマリア in コスメディン教会」にある「真実の口」

 

ローマにある世界一面積の小さな国家バチカン市国内の「サン・ピエトロ大聖堂」はカトリックの総本山です!

 

ローマは観光スポットが近くに点在しているので、地図を片手に一日ブラブラ散策してみるといいでしょう!(コロッセオ、パンテオンなどの鉄板観光地も、時間があれば観ておきましょう)

 

 

ナポリ

12世紀に建てられたナポリ一番の観光スポットデローボ城 (卵城)

 

ナポリ近郊

 

紀元前1,000年頃にはすでに存在していたとされる古代都市「ポンペイ」の遺跡

 

世界一美しい海岸と称される「アマルフィ」は世界遺産です♡

 

カプリ島の「青い洞窟」は温暖化の影響によって水位があがっているため、入洞の可能性が年々危ぶまれています。行くなら今のうちですよ!ベスト沈んは6月を中心とする夏場です!

 

“トゥルッリの町” と呼ばれるおとぎの国のような町「アルベロベッロ」。ちなみにトゥルッリとは円錐形のやめに白い壁のこの地方独特の建物のこと。1996年、世界遺産に登録されました。

 

シチリア島

映画「グラン・ブルー」のロケ地「タオルミーナ」は海外の人にとっては大人気の観光地です。昼はきれいな海、夜は石畳の街並みが暖かな灯りで照らされ、昼と夜で全然違う雰囲気が楽しめる街です.

 

 

その他

ミラノやローマから空路でのアクセスも良い、透明度高き海が魅力の「ランペドゥーザ島」♡

 

イタリアの楽園と言われる「ランペドゥーザ島」♡

 

 

 

まとめ

 

☆ イタリアの世界遺産保有数は世界一です ☆

 

ローマのトレビの泉では願いを込めてコインを投げましょう!ミラノでは、モデルになった気分でウィンドウ・ディスプレイを見ながら優雅に歩きましょう!

そして、ダヴィンチやミケランジェロに思いを馳せながら、イタリアの歴史や芸術を堪能し、ピザやパスタに舌鼓を打ちましょう♪

 

☆ イタリアは気候暖かく、春夏秋冬楽しめます ☆

 

少しマイナーな観光スポットも紹介しましたが、初めてイタリアを訪れるなら、ローマ、フィレンツェ、ミラノ、ベネチアの4大都市の中から拠点となる都市を選んで、その周辺を観光することをおすすめします

すでに4大都市を訪問された方、旅行期間が長い方は、 今回紹介したマニアックなスポットも織り交ぜながらプランを組んでみてくださいね!

 

 

関連記事: