海外旅行を「格安」「安全」に楽しむ方法



 

「お金がない、でも海外旅行には行きたい!」

とはいえ、

「現地でケチケチするような旅行は嫌!」

そんな方にオススメしたい、海外旅行を「格安」「安全」に楽しむ「心得」をまとめてみました。

 
 
 

海外旅行を「格安」「安全」に楽しむ方法
① 有名な国を選ぶ

これ、大事です!なぜなら、飛行機の就航が活発な地域ほど、航空券が安くなるからです。

例えば、東京からフランスの首都パリまでと、カザフスタンの首都アスタナまででは航空運賃が倍以上違ってきます (パリの方が安いんです)。

※ どうしてもマイナーな国に行きたい場合は、一度メジャーな国に入国してから陸路で国境越えして移動しましょう

 

② 安全な国を選ぶ

なぜでしょう? 答えは簡単です。危険な国では「ホテルのセキュリティ」「不衛生でないレストラン」「安全な移動手段」などにも気を配る必要があり、結局は余計な出費がかさんでしまいます。

 

③ 「格安航空券」を自身で購入する場合、トラベルコちゃんを利用しよう

人気サイト「トラベルコちゃん」は、他のサイトの格安航空券価格を比較して一気に調べることのできる便利なサイトです。旅行会社複数社の価格を簡単に知ることができます。

 

④ 宿泊先 (ホテル) や交通移動手段まで考えると、旅行会社のツアーに参加する方がお得な場合もある

③で述べた方法で「格安航空券」だけを自身で購入し、その後「宿」「交通手段」「食事」などは全て現地で手配するとなると、案外高くついてしまいます。

学生さんの個人旅行で、安宿に泊まることが前提であれば全く問題ないのですが、カップルや家族で旅行する場合、安宿に泊まるわけにもいきません。そう考えると、旅行会社が売り出しているツアーは捨てたものではありません。

もちろん、短期間で “有名観光地 & お土産屋さん” を連れ回すタイプのツアー旅行は絶対に避けるべきですが、”現地でフリータイム” + ”そこそこ良いホテル” がついているツアーならば安心 & リーズナブルです。

誰とどこに何しに行くのかをよく考え、③が得か④が得か、よ〜く考えてみましょう。バックパッカーの一人旅であれば ③、誰かと一緒の旅行であれば ④になるのではないでしょうか

 

⑤ ハイシーズンの人気観光地は避けよう

当たり前のことですが、お正月、春休み (3月後半)、ゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィーク、年末年始はどうしても航空運賃が値上がりしてしまいます。どこに行くにしても割高になることは覚悟しないといけません。さらに、現地が混み合えば、宿泊費も高騰します。

 

《 避けた方が良い時期&場所 》

☑︎ 夏のハワイ、グアム(サイパン)、バリ、セブ、プーケットなどの南国系観光地
(ここでなくても楽しめるビーチは他にもたくさんありますからねっ)

☑︎ 冬のドイツ、パリ、ロンドン、ニューヨーク
(クリスマスマーケットや年明けのイベントが有名な地域は避けましょう)

 

⑥ 大型休暇のあとが狙い目
大型休暇のあとは狙い目です!お正月が明けたあと、春休み後の4月、夏休み後の10月など。しかし、このような時期に旅行ができるほど自由が利く人は少ないはず。春休みなら2月、夏休みなら9月、秋休みなら11月などがお得と考えておきましょう!

 

⑦ 東南アジアは狙い目

行き先で迷ったら、東南アジアはいかがでしょう?ヨーロッパやアメリカ大陸に行ってしまうとどうしても距離があって飛行機代がかかってしまいます。タイやシンガーポールは立派な観光地ですし、マレーシアやベトナムも大人気ですよっ!

 

⑧ 飛行機は3か月前に予約しよう
③の方法で、自身で航空券を手配する場合は、3ヶ月前に予約しましょう。このタイミングで旅行費が大きく変わってきます。飛行機に関しては早めの予約が重要です。人気のLCCはすぐに売り切れてしまいますし、JALやANAなど大手の航空会社は3か月前なら安価でチケットが買えます。

 

可能であれば、「一番安く買えるとも言われている171日前」に予約しましょう。しかし、これではさすがに予定は未定で現実的ではありませんので、「3ヶ月前までにチケットを予約する」ことが大事になってきます。
(実は、料金がぐっと上がり始めるのは80日前前後です)

 

⑨ 現地の移動は極力ローカルの乗り物を利用する

タクシーばかりに頼らず、電車やバス、タイであればトゥクトゥク、フィリピンであればジプニーのようなローカルの乗り物を積極的に利用しましょう。

少し面倒くさく感じるかもしれませんが、現地の文化を感じられる良い機会にもなりますよ。

⑩ 2都市を満喫する
どうしても「モスクワ観光がしたい」としましょう。この場合、例えば、東京 → モスクワの直行便は600ドル、東京 → パリの乗り継ぎ便は450ドルだったりします。
するとどうでしょう。

 

○ 選択肢1:片道600ドルでモスクワだけ行く

 

○ 選択肢2:片道450ドルでモスクワとパリ両方に行く

 

 あなたはどちらを選びますか?
このように、ちょっと発想を変えればお得な旅がいくらでもできるわけです。

 
 
 

終わりに
いかがでしたか?あなたの旅のスタイルに合わせて、「お得な」旅を満喫してくださいね!

 

 ちなみに、ホテルの予約であれば「booking.com」が良いのではないでしょうか。いつ探しても割引がされている上、マップから直接ホテルを探せるので立地重視の旅行にとても便利です。このサイトで8.0以上の評価のホテルで失敗したことはまだありません!

 

最後に、ガイドブックやインターネットを使って旅行先の下調べをしておくのは「格安旅行」においてもとても大事です!

 

美術館が無料になる日、イベント情報など、事前に把握しておけばお得に観光を楽しむことができる…かもしれません

 

旅行は安くたって楽しめるもの♪

 

もっともっと、海外旅行を楽しんで頂ければと思います

 

 

関連記事: