飛行機に乗らなくてもマイルが貯まる「高還元」なクレジットカードは?



「マイルを貯めてお得に海外旅行をしたい!」と思っても、マイレージプログラムにただ参加しているだけでは、(飛行機の利用頻度がよほど高くない限り) 有効な「マイル数」を貯められません。

そこでオススメなのが、クレジットカードのポイント移行によるマイル獲得です。

 

日常の買い物などでコツコツと溜めてきたクレジットカードのポイントをマイルに移行すれば、「特典航空券」がググ〜ッと近づいてきますよっ!

中でも、「航空マイレージ提携クレジットカード」は、ショッピング利用 1,000円=10~15マイル程度のマイルが溜まります。さらに、「マイレージ移行手数料」は無料もしくは割安です。

 

おまけに、入会ボーナスマイル特典を設定しているカードも多く、一気にマイルを貯めることができます

 

 

日本在住者にとって最もマイルを貯めやすいカードは?

日本在住者にとって最もマイルを貯めやすいのは「JALマイレージバンク」「ANAマイレージバンク」「ユナイテッド・マイレージ・プラス」「デルタ・スカイマイル」などです。

あなたの目的に合わせて使い勝手の良いものを選んでくださいね。

 

ちなみに、「特典航空券」による旅行でも「燃油サーチャージ」は徴収されますが、ユナイテッド、デルタ、アメリカン航空などの北米系航空は「特典航空券」に対しては徴収していません。参考までに

 

 

《 地方空港を利用される方へ 》

「JALマイレージバンク」「ANAマイレージバンク」もいいのですが、「大韓航空スカイパス」や「アシアナクラブ」も一考の価値があります

 

 

航空系クレジットカード選びのポイント

クレジットカードポイントのマイレージ移行には、通常「年間参加費」や都度の「手数料」がかかります。航空マイレージ提携カードには、それらの費用があらかじめ年会費に組み込まれていたりするものです。

その点を踏まえた上で、ポイント移行費用が無料、あるいは割安なマイレージカードを以下に紹介しておきます。

 

◉ ポイント移行費用なしでカード利用1,000円 = 10マイル獲得のクレジットカードは…

  • 大韓航空スカイパス提携JCBカード
  • デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
  • エールフランス/KLMオランダ航空フライング・ブルー提携三井住友VISAカード
  • ANA JCB学生カード
  • JALカードnavi
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

などです。

 

 

こういったものの中から、キャンペーンで「入会ポイント」までもらえるものを選びましょう!!!

 

 

といったわけで…

 

 

飛行機に乗らなくてもマイルが貯まる「高還元」なクレジットカードは?

ANAやJAL系のマイルカードには有効期限 (3年) があります。もちろん、継続的にポイントの加算がなされれば有効期限はどんどん伸びていくわけですから、実質的には無期限と言えるかもしれません。ただ、「有効期限なんて気にしたくない!」「買い物でマイルを貯めやすいカードがほしい」という方!

 

そんなあなたには、

有効期限が無期限で貯めやすい海外航空会社の中で、比較的「高還元率」のユナイテッド航空「MileagePlusセゾンカード」がいいかもしれません。

年間維持コスト (年会費 + マイル移行手数料) は6,500円かかりますが、その分「還元率」が2.25%と高めに設定されておりお得です。

 

 

◉ Mileage Plus セゾンカード(国際ブランド:VISA、Master、AMEX)

・年間維持コスト 6,500円  (年会費 + マイル移行手数料)

・還元率・・・2.25%

・ポイント付与・・・1,000円で15マイル

 


 

◉ Mileage Plus JCBカード(国際ブランド:JCB)

・年間維持コスト 5,000円  (年会費 + マイル移行手数料)

・還元率・・・1.5%

・ポイント付与・・・100円で1マイル

 


 

◉ デルタ・スカイマイルJCBカード(国際ブランド:JCB)

・年間維持コスト 初年度無料、2年目以降1,500円  (年会費 + マイル移行手数料)

・還元率・・・1.5%

・ポイント付与・・・100円で1マイル

 


 

◉ デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード(国際ブランド:AMEX)

・年間維持コスト 12,000円  (年会費 + マイル移行手数料)

・還元率・・・1.5%

・ポイント付与・・・100円で1マイル、搭乗基本マイル + 25%

 


 

◉ デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード (ゴールドカード)(国際ブランド:AMEX)

・年間維持コスト 26,000円  (年会費 + マイル移行手数料)

・還元率・・・1.5%

・ポイント付与・・・100円で1マイル、搭乗基本マイル + 100%

 

 

 

 

 

 

まとめ

というわけで、あまり飛行機に乗らない人がこれからマイルを貯める場合、おすすめのクレジットカードは『Mileage Plus セゾンカード』のようなマイル還元率の高いものになります。

年会費5000円(税抜)でマイルアップメンバーズに加入すれば、1000円の買い物で15マイルも貯まるので、ほかの航空会社のクレジットカードに比べ、1.5倍マイルが貯まりやすくなります。

 

そしてもう一つ、デルタ航空ならデルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』 (上述) もおすすめです!

年会費は2万6000円と高いのですが、このクレジットカードを持つだけで『スカイチーム』(アライアンスの1つ)のゴールド会員になれます!

ゴールド会員になると、並ばなくても優先搭乗できたり、搭乗時のマイルが2倍になったりと特典が多くとっても魅力的ですよ!

 

最後に

例えばデルタ航空の場合、どの航空会社でも国内線に搭乗した際の半券を送れば1区間500マイルを付与してくれる「ニッポン500マイルキャンペーン」なるものを実施していました(2014年3月まで)。

このキャンペーン期間中、デルタ系のカードを持っていた私は非常においしい思いをしたんです!

 

群雄割拠、各社競合の中、様々なキャンペーンが展開されていますので、以上のようなマイル系クレジットカードの特徴をよ〜く把握した上で、もっとも自分にあった高還元のクレジットカードでマイルを貯め、優雅な旅行を思いっきり楽しんできてくださいね!

 

関連記事: