トラベルブロガーとして海外旅行を一生続けていく方法!

「大好きな海外旅行を一生続けていきたい」「働かずに収入を得たい」「趣味の旅行でなんとか稼げないものか」・・・そんな暮らしに憧れる人も少なくないことでしょう。

例えば、ヘンリク・ジェッパーザン(Henrik Jeppesen)さんは28歳のデンマーク人トラベルブロガーですが、ある方法を使って世界中を旅しています。

 

彼は今も現役の旅人として活動し続けていますが、基本的に旅費は1日あたり20ドル(約2200円)程度だとか。節約に努めたり、航空会社やホテルにスポンサーになってもらうことでどうにかやりくりしているそうです。

旅を進めていく中で、ヘンリクさんは低予算旅行の達人としてフォロアー数を増やしてきました。 Facebook、 Twitter、 Instagram などを使って…

 

 

幼少期からの夢を叶える!

ヘンリクさんは、ティと呼ばれるデンマークのへき地で育ちました。町の人口は4万人ほど。幼い頃から旅と外の世界を見ることが彼の夢だったのです。

そんな彼はわずか14歳の時に「死ぬまでに50カ国に旅行する」という目標を立てます。それはやがて100カ国へと変わり、最終的には「地球上のすべての国を訪れる」ことを決意するに至るのです。

貯金を始め、低コストかつ効率的に旅をする方法を模索し始めるヘンリクさん。現地のカウチサーフィンのネットワークを活用したり、何千回もヒッチハイクをしたり。バス停で寝ることも珍しくはありません。

そんな彼のブログはすぐに注目を集め、2010年には取材記事と引き換えにホテルから無料の宿泊オファーを受けるまでになります。これまで、ヘンリクさんは1,000以上の豪華ホテルに宿泊しています!羨ましい限りですねっ!

 

 

スポンサー契約を取って夢の海外旅行を実現!

そんな彼は100カ国に到達した2012年、自ら航空会社にコンタクトを取り、無料のスポンサー契約を依頼。その結果、100以上の航空会社が彼のスポンサーになりました。2013年にはノーランドエアのおかげでグリーンランドを訪れることだってできたのです。

すべての国を訪れるのに3,000日かかり、合計で6万ドル(約680万円)から8万ドル(約900万円)を使ったそうですが、これは平均すると1日あたり20〜25ドルの計算です。
「高くついた日もありました。ほとんどの日はお金を使わなかったけど」

 

 

現在彼は、Facebook、Twitter、Instagramなどのソーシャルメディア上に10万人以上ものフォロワーを持っています。現在の彼はこのブログやソーシャルメディアを通して収入を得ており、経済的にも自立しています。

SNSを使ったビジネスパートナーシップを結ぶことも少なくないそうです。また、講演や本の執筆も行なっています。

 

 

旅の記憶☆

ヘンリクさんお気に入りの国は南アフリカとニュージーランド、そしてイタリアだそうです。「南アフリカが一番好き!」理由は多様性、人、食べ物、そして自然

北朝鮮は「人生の中でもっとも興味深い旅だった」ようです。

 

そんな彼からのアドバイス (節約旅行術) はこうです。

 

・クレジットカードのマイルとポイントを利用すること

・レストランを避けること

・トラベルブロガーをフォローすること

・必要な時はヒッチハイク

・格安航空会社を使い、ビザは工夫すること

 

すべての旅路が簡単なわけではありませんでした。デンマーク市民の入国を禁じる国はありませんが、サウジアラビアやアンゴラ、シリアなどの国々は、旅行ビザの取得が非常に難しいのです。

また、何度か危険な目にも遭いました。

◉ 危険な状況を避けるための秘訣

・夜はヒッチハイクをしないこと

・次の国に行く前に、現地の信頼できるコネクションを必ず持っておくこと

 

 

次の目標は?

ヘンリクさんはすべての国に行ったことがあるにも関わらず、まだ行ったことのない領土が36もあるそうです。そんな彼の現在の目標は、325あるすべての国と領土に行き、世界記録を打ち立てること。

「ウェーク島やイギリス領インド洋地域に行く許可がもらえる日が来るのかわかりませんが、ベストを尽くそうと思います」

 

新しい世界を知れば知るほど、「世界は温かい場所」だと気づくのです。ニュースで見るよりも、もっとたくさんのことが世界には転がっています。それが旅をする一番の理由です。

by ヘンリク

 

 

関連記事: