外貨両替でお得なのは「海外旅行の必需品」マネパカード?



マネパカードとは、国内でも海外でも使うことのできる、とってもお得で便利なプリペイドカードのことです。

使い方は、クレジットカードとほぼ同じように使うことができますが、クレジットカードのような入会時の与信審査はありません。しかもチャージ式なので、使いすぎの心配がありません。

 

なので、日常生活でも海外旅行でも、全てのシーンにおいてオススメのカードなんです。例えば、これからヨーロッパ旅行をするという方!ユーロへの両替はどうされますか?無駄な両替手数料は極力カットしたいですよねっ?

イタリアやフランスなど、ヨーロッパでの旅先では、基本的に現金とクレジットカードを併用すると思いますが、安心できる大型店以外では、クレジットカードを使うのはなんだか心配・・・なんて方もいることでしょう。

 

そう考えると、現地で必要になる現金も、それなりに準備する必要が出てきます。ただ、日本国内の銀行や郵便局、空港にある両替所などを使って外貨両替した場合、手数料があまりにも割高になってしまいます!

ではどうすればいいのでしょうか?

 

その答えはマネパカードです。

 

 

わたしも、以前は近くにある銀行や郵便局で両替をしていました。ただ、割高があまりにもすぎる (手数料が高すぎる) …とわかってしまって以降はあれこれと調べ…

その結果、現時点で一番良いと思う方法はマネパカードだという結論に達したのです。

 

 

実は、銀行でユーロ両替すると、1ユーロあたり6円の両替手数料がかかってしまうのです

例えば、銀行で1,000ユーロ (約12万円) 分を両替する際の両替手数料は6,000円ほどです。結構な金額ですよね。大黒屋などの金券ショップで両替しても、1ユーロあたり約4円の両替手数料がかかります。

このように、いずれの場所においても、店舗での現金両替にこだわってしまうと、結構な額の両替手数料を取られてしまうことになってしまいます。

 
 
 
 

無駄な両替手数料をカットする方法は?

「無駄な両替手数料を取られたくない」という方は、マネパカードを使って海外のATMで直接外貨を引き出しましょう。

この方法を使えば、両替の手間は省けますし、さらには、無駄だった両替手数料を大幅にカットすることができます。

 

 

 

マネパカードは、マルチカレンシー(多通貨対応)機能を備えているプリペイドカードなので、事前にお金をチャージしておくだけで「海外でのショッピング」や「ATMからの現地通貨引き出し」が簡単にできてしまいます。

日本の銀行や両替店で外貨に両替する場合、1ユーロあたり4〜6円ほどの手数料がかかってしまいます。一方、マネパカードであれば、海外ATMから外貨を引き出すだけなので、断然お得に外貨を調達することができるのです。

 

また、キャッシング(ローン)ではなく、金利などを取られることがないので、クレジットカードの海外キャッシングと比べても「安心」「お得」に外貨を調達できます。

 

参考までに…

外貨調達方法 1,000ユーロ分両替する際に掛かる手数料
銀行・郵便局・外貨両替ショップでの両替 約6,000円
マネパカードを使ってATMから引き出す 約1,000円

 

マネパカードの手数料は、両替の際の上乗せコスト、海外ATM手数料を加算して計算しています

 

 

 

国内利用時は、最大2%のキャッシュバック還元あり!

マネパカードに日本円をチャージすれば、そのまま日本国内のマスターカード加盟店でプリペイドカードとして利用できます。
 
さらに、国内で利用した場合は、利用額の最大2%がキャッシュバック還元されるのです。

 

 

 

1枚で6通貨に対応!

マネパカードは、1枚のカードにあらかじめ両替した外貨をチャージしておくことで、海外でのショッピングやATMからの現地通貨の引き出しが可能になります。

レートが良いと思った時に、円から米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・香港ドルのいずれかに両替しておけば、いつでも両替した時のレートで利用できるのです。

 

 
 

海外で利用する際の手数料は?クレジットカードよりお得?

海外でショッピングをする際、多くのシーンでクレジットカードを利用することでしょう。でも、実は、手数料がかかっているんだってこと、知っていましたか?

かかっているんです!

 

一般的なクレジットカードでは、「為替手数料」や「海外事務手数料」などの名称で、利用額の1.6%ほどが手数料 (コスト) として加算されているのです。

しかしながら、マネパカードであれば、この手数料に相当するコストが実質半額!

 
 

 

現金より安全・便利!

マネパカードを活用すれば、海外で高額の現金を持ち歩かずに済むので安全・安心です。仮にカードを落としても、すぐに連絡すればその時点での残高が保証されます。

なお、マネパカードは年会費、発行手数料ともに無料。カード所有に関して、一切の費用がかからないので、海外に出かける際には一枚持っておくと何かと便利なのではないでしょうか。

 
 
 

もちろん、外貨両替ツールとしてもお得です!

マネパカードなら、銀行や両替店での外貨両替と比較して断然お得です!

しかも、マネパカードでショッピングをすれば、(普通の) 外貨両替と比べて最大95%も手数料などのコストがお得になるのです。

 

 

 

“外貨両替” で考えるなら「マネーパートナーズの外貨両替」が最安 ☆

マネーパートナーズの外貨両替

日本国内でユーロに両替しておきたい方は、「マネーパートナーズの外貨両替」を利用すると良いでしょう。これであれば、両替手数料を1ユーロあたり20〜40銭に抑えることができます。

(一般的なユーロ両替の際、1ユーロあたり4円〜6円の両替手数料が掛かりますが、これなら安いですよね!)

 

また、マネーパートナーズでは、出発空港での外貨受け取りが可能です(外貨受取手数料は500円)。これなら、両替の際にわざわざ店頭に出向く必要がありません。

なお、このサービスを利用するには口座を開設しておく必要があります。口座開設/維持費/管理費は無料なので、旅行に出かける方は、外貨両替に使えるアカウントを事前に作成しておくといいでしょう。