「安全」な海外一人旅を「快適」に楽しむ秘訣はこれだ!



「今、一人で海外旅行に行く計画を立てています。とても楽しみな反面、少し不安です。安全・快適な旅にするために、知っておくべきことはありますか?」

時々、このような質問を受けることがあります。もちろん、一人旅には大変なこともあります。何でも一人で解決しなければなりませんし、あんな面倒くさいことからこんなトラブルまで…

 

大変です…

 

でも (その代わりに)、普通の旅行では絶対に体験できないことや素敵なメリットなどもたくさんあるんです!

そこで今回は、旅の達人?である私から、安心・快適に「一人旅を楽しむ方法」を紹介させてもらいます。

 

 

100%好きなように行動できますし、新たな自分を発見できる…かもしれません。ただし、団体旅行と比較すると安全面がちょっと心配かも・・・

 

というわけで…

 

 

一人旅を安全に過ごすための心得 ☆

① 油断しないこと

開放感と素敵な風景に惑わされ、生水を飲んでしまったりとか、「油断」しないでくださいね!くれぐれも…

時々、一人旅が災いして事件に巻き込まれるケースがありますが、そんなときは決まって「独身女性が単独で海外旅行するのは危険」だとか「自分の美しい妻や恋人には絶対に一人で海外には行かせない」といった先入観たっぷりのコメントが (ネット上に) 飛び交っています。

 

でも、そんなことを言い出せば何もできなくなってしまいます。国内旅行や日々の通勤、近所のお散歩にだって危険はあります。要は、「油断しないこと」が大切なんです。

 

・(治安の悪い場所など)目的地の情報を得る

・公共の場所、明るい場所で行動する

・高価なものを身につけない

・派手な格好は避ける

 

・基本的な護身術を身につけておく

・よくあるスリの手口は想定しておく

・誰かに後をつけられていないか注意しておく

・周囲の状況に意識を向け、安全に逃げる方法を事前に確認しておく

 

「え〜〜〜、そこまでしないといけないの?」って声が聞こえてきそうですが (笑)、これらはあくまでも理想です。上の4つは絶対、下の4つはできれば…くらいに考えておきましょう

 

② 現地の人のように振舞うべし!


 
現地に溶け込み、観光客らしさを出さないようにすることで、スリや悪人からの被害に遭う確率をグーンと下げることができます。

①でいろいろと書きましたが、②が一番です!②さえあれば… 一人旅を必要以上に恐れていてはせっかくの楽しい旅が台無しでしょ?だって、旅先で出会うほとんどの人たちは優しい人なのですから!

 

ちなみに、少しの準備と常識を備えて行動しさえすれば、結果的にはどこにいても悪い人を寄せ付けないものです。

ただし、直感で「あれっ、何か変だぞっ」と感じれば、おそらくそれは当たりです。慌てず、賢く、冷静に対処しましょう。

 

 

 

一人旅をより快適にする方法 ☆

① 一人の時間を心から楽しもう♡

せっかくの海外旅行一人旅です!できれば、他人との交流を楽しみつつも、一人の時間も楽しみましょう!

 

② 快適な場所に宿泊しよう ♡

信頼できるコンシェルジュのいる宿に泊まりましょう。おすすめの場所を教えてもらい、静かな場所でリラックスできるのが一番です。

 

③ まずはたくさん歩き回ってみよう ♡

私は、自分の足で知らない街を歩きまわるのが大好きです♡ 皆さんもきっとそうではないでしょうか。それこそが「快適」の必要条件だと思うんです。

 

④「一人でやりたいこと」に多くの時間を割こう ♡

例えば、

  • 美術館やギャラリーに行く
  • おしゃれなカフェで読書する
  • 街をブラブラと散策する

日本にいるときみたいにあくせくしないことです♡

 

⑤ 特典をうまく活用しよう ♡

私はスターアライアンスの会員なので、フライトが遅延したときや疲れているときにラウンジを利用できるのはとても便利です。

大きな空港のラウンジにはシャワーもあるので、一日中歩き疲れたあとには利用してみてもいいでしょう。快適なソファや軽食もあって、荷物をずっと見続けなくても良いので、うたた寝だってできます。

 

⑥ ハイシーズンを避けて旅行しよう ♡

できるだけ観光客の多いハイシーズンや週末を避けて、ローシーズンや平日を選び行動するようにしましょう。
 
 

⑦ あれこれ欲張って行動しすぎないこと

一人旅のもっとも良い点は、誰かを待つ必要がないということです。なので、行きたい場所に好きなだけ行くことができます。

ただ、欲張って朝から晩まで歩き続けるのは大変です。朝早くホテルを出た日は、午後に一度戻って少し休んでからまた夕方出かけるなど、無理のない行動を心がけましょう。予定の詰め込みすぎは疲れるだけです。

 

⑧「今回が最後の旅」と思わないこと

⑦にも関係することですが、「これが最後の旅」と思ってしまうからこそ「あれもこれもやっておかないといけない」と過密なスケジュールを組んでしまうのです。

快適な旅のためには、「次来た時はあれをしよう。今回はこれをしよう。」とのんびり構えておく姿勢が大事なのです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

「安全」で「快適」な一人旅をするために、最後にビシッとまとめておきましょう!

 

◉ みすぼらしい (と思う) 格好でも気にしないこと

だって、一人旅をしているときに、他の人はあなたの格好など気にしていません。余計な荷物を減らすためにも洋服は着回しをしましょう。

なんなら、日本からボロボロの下着やTシャツを持っていって、汚れたら捨てていく。現地でお土産代わりにもなる新しいものを購入する、くらいの気持ちでいいと思います。

だって、旅に求めるのは「恋」ではなく「冒険」ですよね?

 

◉ 幸福を感じる瞬間を「味わう」こと

海外旅行でわたしが一番幸せを感じる瞬間は、世界遺産を観た時でも有名な観光地を見て回った時でもなく、その辺にいる現地の人たちと心からの交流をした時です。

例えば、ベルギーのアントワープで絶品のワッフルを購入し、公園のベンチに座って食べたこと、その時に話をした現地住民との会話などは今でも忘れることのできない大切な思い出になっています♡
 
 

◉ ちょっと変わったことをやる

そして、せっかくの一人旅です。人が見たらちょっと「えっ?」と思うような変わったことを遠慮なくやりましょう。自分が楽しければいいのです!

例えば、私の場合はコペンハーゲンで5時間もかけて墓地の中を歩き回ったり、プラハで2時間もかけて巨大なメトロノームを見ました。パリのルーブル美術館に数日間通い詰めたこともあります。

こうした体験は私にとっては「最高!」でしたが、人によってはどうでしょう

 

 

このように、「油断せず」「現地人のようになりきり」「自分が好きなことをたっぷり楽しむ」のが一人旅を楽しむコツです!

 

素晴らしい旅を

 

関連記事: