熊本大震災で考える終末論者たちの「超巨大地震」予測



世界的にも有名な阿蘇山や熊本城、そして、多数の優良温泉地が点在している熊本県で恐るべき大地震が発生しました。

双子地震とも言われる今回の地震は、2016年4月14日夜に1発目(前震)が、そして16日午前1時25分に阪神大震災級の巨大地震(本震・マグニチュード7.3)が、熊本をはじめとする九州地方の人々を恐怖底に陥れたのです。最大震度7。。。

 

一連の地震による犠牲者は四十数名 。。。直下型で震源の浅い地震だったこともあり、被害は予想以上に大きくなってしまいました。

余震頻度は観測史上2番目の多さだとか。しかも、16日夜からは被災地でまとまった雨が降るため、二次被害も危惧されており、犠牲者は今後も増える可能性があります。

人工透析が出来なくて命に関わる窮地に陥っている患者さんたちなどもいます。

 

 

「7日間で6つ」の大きな地震

熊本の地震では大きな被害が出てしまいましたが、実はこの数日間、世界の各地でもマグニチュード6以上の地震が連発しています!

 

・4月10日・・・アフガニスタンでM6.6

・4月13日・・・ミャンマーでM6.9

・4月14日・・・バヌアツでM6.5

・4月14日・・・熊本県でM6.5

・4月16日・・・熊本県でM7.3

・4月17日・・・エクアドルでM7.8

 

 

終末論者たちの考え

上記連続して起こった大きな地震は、いわゆる「超巨大地震」と呼ばれるものの前触れではないかと懸念する人たちもいます。

ミャンマーで起こった地震の揺れは、インドやバングラディシュ、ネパールでも感じられており、人々をパニックに陥れています。

 

ある科学者は「南インドで巨大な地震が発生する可能性がある」と示唆しています。

また別の占星術師は「南アジアにさらなる大きな地震が起きるだろう」と、大規模な人的被害が出ることを予言しています。

 

多くの地震学者や科学者から、占い師に至るまで、世界中で多くの人たちが地震についてあれこれ分析し警鐘を鳴らしていますが、「何世紀もの間に蓄積された歪みがより壊滅的な巨大地震を引き起こす」とも囁かれているのです。

 

皆さんはどのように考えますか?

 

 

まとめ

大地震が起きているのは日本だけではありません。特にアジアでは今年に入り地震が頻発しています。なぜアジア?と思ってしまいます。

例えばアメリカでは、巨大地震や噴火が起こる起こると予想されているものの今のところ起きてはいません。

 

一方、アジアやその近隣地域では地震や噴火が頻繁に起きています。阿蘇山も小規模噴火が始まりました。4月に集中した一連の地震は、これまでの地震発生の状況とは何か違うような気がします。

 

ある地震学者は「もうじき世界中でM8以上の壊滅的な巨大地震が数回起こる恐れがある」と世界に向けて警告。もし本当にそうなってしまったら、、、

地球はかつてないほどの大規模自然災害が次々に起こる段階に入ってしまった可能性があります。人口密集地帯で巨大地震が起これば、歴史に残るほどの大災害になってしまいます。それはまさに悪夢であり断末魔…

 

どうかそんなことが起こりませんように、と切に祈りつつ、震災で亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

 

最後に、関心のある方はこちらもご参照ください。

 

 

21世紀に起こったアジアの大規模地震

 

まず1995年に阪神大震災1999年に台湾大地震、2000年にスマトラ島沖地震が発生し、その後も…

 

・2001年1月・・・インド西部地震 M7.9

・2001年3月・・・芸予地震(広島) M6.8

・2001年12月・・・沖縄県、与那国島・西表島でM7.1

・2001年11月・・・中国・チベット北部でM7.8

・2002年3月・・・アフガニスタン北部地震 M7.2

・2002年3月・・・沖縄県、石垣島近郊でM6.5

・2003年2月・・・中国・新疆ウイグル自治区でM6.8

・2003年5月・・・トルコ南東部でM6.4

・2003年5月・・・宮城県沖で地震 M7.0

・2003年9月・・・十勝沖(北海道)でM8.3

・2003年12月・・・イラン、バムでM6.6

・2004年9月・・・紀伊半島南東沖地震 M7.3

○2004年10月・・・新潟県中越地震 M6.8

・2004年11月・・・釧路沖で地震 M7.0

○2004年12月・・・スマトラ島沖地震 M9.1

・2005年2月・・・イラン、ケルマーン州でM6.4

○2005年3月・・・福岡県西方沖地震 M6.7

・2005年7月・・・千葉県北西部地震 M6.7

・2005年8月・・・宮城県沖でM7.1

・2005年11月・・・三陸沖でM7.0

・2005年10月・・・パキスタン地震 M7.6

・2005年3月・・・スマトラ島沖地震 (インドネシア)でM8.6

・2006年4月・・・伊豆半島東方沖地震 M5.5

・2006年11月・・・千島列島沖地震 M7.9

・2007年1月・・・千島列島沖地震 M8.2

・2007年3月・・・能登半島地震 M6.6

・2007年7月・・・新潟県中越沖地震 M6.7

・2007年9月・・・スマトラ島沖地震 M8.5

・2008年5月・・・中国・四川大地震 M7.9

・2008年5月・・・茨城県沖でM6.8

・2008年6月・・・岩手・宮城内陸地震 M7.0

・2008年7月・・・岩手県沿岸北部でM6.8

・2008年9月・・・十勝沖でM6.7

・2008年10月・・・パキスタンで地震 M6.4

・2009年8月・・・東海道南方沖でM7.0

・2009年8月・・・駿河湾でM6.3

・2009年9月・・・スマトラ島沖地震 M7.7

・2010年2月・・・沖縄本島近海でM7.0

・2010年4月・・・中国・青海地震 M7.1

・2010年4月・・・スマトラ島沖地震 M8.0

・2010年7月・・・フィリピン、ミンダナオ島でM7.9

・2010年10月・・・スマトラ島沖地震 M7.7

・2010年11月・・・小笠原諸島西方沖でM6.8

・2010年12月・・・父島近海でM7.3

・2011年3月・・・三陸沖でM7.3(東日本大震災の前震)

○2011年3月・・・東日本大震災 M9.0 (日本の地震観測史上最大)

・2011年3月・・・長野県北部でM6.3 (東日本大震災の誘発地震)

・2011年3月・・・静岡県東部でM6.0  (東日本大震災の誘発地震)

・2011年4月・・・宮城県沖でM7.1   (東日本大震災の余震)

・2011年4月・・・福島県浜通りでM6.8  (東日本大震災の余震)

(この年は日本全国で小規模地震が多発)

・2011年9月・・・インド北東部地震 M6.9

・2011年10月・・・トルコ東部地震 M7.2

・2011年3月・・・ミャンマー地震 M6.8

・2012年1月・・・鳥島近海でM6.8

・2012年3月・・・三陸沖でM7.0

・2012年3月・・・千葉県東方沖でM5.9

・2012年12月・・・三陸沖でM7.4

・2012年2月・・・フィリピン、ネグロス島とセブ島の間にある海峡でM6.9

・2012年4月・・・スマトラ島沖地震 M8.7

・2012年6月・・・アフガニスタンで地震 M5.7

・2012年8月・・・イラン北西部タブリーズでM6.4

・2013年2月・・・北海道十勝地方南部でM7.0

・2013年4月・・・淡路島付近でM5.8

・2013年4月・・・中国・四川地震 M7.0

・2013年4月・・・イラン南東部でM7.7

・2013年9月・・・パキスタン南西部でM7.7

・2013年10月・・・フィリピン、ボホール島地震 M7.1

・2013年10月・・・福島県沖でM7.2  (東日本大震災の余震)

・2014年7月・・・福島県沖でM6.5  (東日本大震災の余震)

・2014年8月・・・中国雲南省でM6.5

・2014年11月・・・長野県北部でM6.2

○2015年4月・・・ネパール中央部でM7.8

・2015年5月・・・小笠原諸島西方沖地震 M7.8

・2015年11月・・・薩摩半島西方沖地震 M6.7

・2015年10月・・・アフガニスタンでM7.5

・2016年2月・・・台湾南部でM6.4

○2016年4月・・・熊本地震 M7.3

関連記事: