はじめてのタイ語【買い物&レストラン編③】チャッ パイ ナイ カ?



ようこそタイ語の世界へ。タイ語はタイ王国の公用語として人口およそ6,000万人の人々に使われています。その特徴は「美しい文字表記」「耳に心地よい柔らかなサウンド」ではないでしょうか。

しかしここでは初心者がタイ語学習で挫折してしまわないために、「文字」や「発音」はあまり考慮しません。旅行でタイ人と気軽にコミュニケーションをとることを第一としています。

 

よろしいでしょうか (^ ^)/

というわけで【買い物&レストラン編③】をさっそく始めていきたいと思います。気持ちを楽〜にしっかりついてきてくださいね!

 

 

 

「どちらへ行くんですか?」

アチャポン(女):こんにちは、スラポンさん。どちらへ行くんですか?

(サワディーカ  クン スラポン  チャッ パイ ナイ カ?)

 

スラポン(男):食事に行くところです。あなたは?

(チャッ パイ ターン カーウ カップ  クン ラ カップ?)

 

アチャポン:私は買い物に行くところです。

(ディチャン チャッ パイ スー コーング カ)

 

これはタイ人どうしが挨拶代わりに日常よく使うフレーズです。「チャッ」は意志・未来を表します。Where are you going? などに使われる”be 〜ing” や “will” にあたる表現ですね。「パイ」は「行く」、「ナイ」は「どちら」という意味です。

日本語同様、「あなた」に向かって話しかけているので、「クン」(あなた)という主語は必要ありません。そして、「パイ ナイ?」(行く どこ ?)だけでも十分通じます!

 ちなみに、クン スラポン のクンは「〜さん」の意

 
 

「パイ」の後に更に動詞を付けると、「〜しに行く」という文になります。「ターン カーウ」は「食事をする」、「スー コーング」は「買い物をする」です。

 「ディチャン」・・・私(女性)  ,  「ポム」・・・私(男性)

 

そして、「クン」は「あなた」、「ラ」は「〜(について)はどうですか?」ですので、「クン ラ?」は「あなたは?」という表現になります。英語でも And you? などと質問を相手に返すことありますよね。それと同じです。とても便利な表現なので是非覚えておきましょう!

例えば、レストランで注文する時「私はビールを飲みます。あなたは?」と言いたければ「ポム ドゥーム ビア」「クン ラ?」でいいわけです。簡単ですね(^ ^)

 

 

 

まとめ ☆

タイ語の基本語順は英語と同じく、主語 + 動詞 + 目的語 です。

「私はマンゴーが好きです」・・・ディチャン チョープ マムアング

のようになるんです。

 

語学学習にはまず、基本の文法と単語力が必須となります。文法は英語と同じなので、あとは「使うであろう」必要な単語をどんどん覚えていきましょうね!

 

「日本語・日本人」・・・イープン

「美人・美しい」・・・スアイ

「お父さん」・・・クン ポー

「お母さん」・・・クン メー

 

「今日」・・・ワンニー

「明日」・・・プルングニー

「昨日」・・・ムア・ワンニー

 

「快適・過ごしやすい」・・・サバーイ

「美味しいです」・・・アローイ  カップ

「辛い」・・・ペット

などなど…

 

最悪でも単語さえ知っていれば「単語 + ジェスチャー」で通じてしまいますからね。1日1単語覚えるだけで1年で365単語も覚えられてしまう!それくらいの気持ちで日々継続して勉強していきましょう(^ ^)v

 
 

はじめてのタイ語【買い物&レストラン編①】タウライ
 
はじめてのタイ語【あいさつ編①】サワディー はこちら
 

 

関連記事: