世界で最も危険な旅行地「北朝鮮」に行く前に知っておくべき基本情報



いまだ謎のベールに包まれている北朝鮮。入国にはいくつか難点 (問題) もありますが、申請すれば意外と簡単に行けるようです。

ただし、旅行代金が高いので「だったらハワイに行くよ」なんて声も聞こえてきそうですが。。。「未知のヴェールに包まれた国」北朝鮮に興味のある方もいることでしょう。

 

そもそも、北朝鮮が「普通に入国して観光できる国」だということをご存知だったでしょうか?知らない方も多いのでは?

というわけでここでは、北朝鮮の「観光旅行の見どころ」や「行き方」「料金」「注意点」などについてまとめてみました。

 

あっ、ちなみに「家族がマスコミ・自衛官・政府関係者・警察官だと入国できない」という話もありますが、金正日 → 金正恩体制になってからずいぶんと緩和され入りやすくなったようです。

ただし、党が指定したガイドが同伴しないと入ることができません。

 

 

 

北朝鮮の基本情報

《続きを読む》

 

 

世界でもっとも危険な旅行地「北朝鮮」

《続きを読む》

 

 

旅費が高くつく

《続きを読む》

 

 

高麗航空 (Air Koryo)の飛行機

《続きを読む》

 

 

北朝鮮旅行に必要なもの

《続きを読む》

 

 

おわりに

北朝鮮旅行は不可能ではありません。ただしそれは北朝鮮 (金正恩による独裁体制の政府) にお金を寄付するようなもの。そのお金で、彼らは核を開発するのです。

やがては日本を含めた世界各国に害をもたらすかもしれません。その点を踏まえた上で、「何かを学び感じたい」のであれば一度だけ行ってみてください。

 

もちろん、何があろうと自己責任です。北朝鮮にいる間は常に拉致の危険にさらされていることもお忘れなく。仮に拉致された場合でも、外務省 (日本政府) は動いてくれないかもしれません。

 

 

関連記事: