日本人男性がタイ人女性にモテる理由



残念ながら、日本人の男性は海外ではあまりモテません (不人気)。これは抗いようのない事実です。一方で、イギリス人、ドイツ人、イタリア人、フランス人、ブラジル人・・・彼らはよくモテています。何がどう違うの???どうやら、外国人女性の「好みのタイプ」は日本人女性のそれとは大きく異なるようです。

とはいえ、中身も外見もイケメンで英語がペラペラ喋れるような男であれば、日本人であってもそれなりにモテます!周りを楽しませ、気配り上手な紳士であればなおのこと。ここでは、そんな万能タイプの「モテ男」でなくても「タイではモテる」男性について考えてみたいと思います。

 

日本人男性がモテる国は?

日本人男性がモテる国に関しては、日本人男性がモテる国ランキングをご参照ください。この中にも記載されていますが、タイでは割と日本人男性がモテます。

いったいなぜ、タイでは日本人男性がモテるのでしょうか?

 

 

日本人男性がタイでモテる理由 ①

日本人は色白 & 細身だから!

「美白」「美肌」はタイでは重宝されます。そもそも、タイを含めた東南アジアでは「肌が黒い = 低所得層」のイメージがあるらしく、「色白」はよしとされています。さらに、これは単なる好みの問題なのかもしれませんが、細身のマッチョが人気のようです。加えて、身長が高いと尚良しのようです。

 

 

日本人男性がタイでモテる理由 ②

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-50.png です

タイ人は優しい人が大好きです!

タイ人は本当に優しい人が好きです。ある意味、これが一番タイでモテるために大切なことかもしれません。その点、日本人は世界的にみても本当に優しい人が多いと思います。「気配り」ができて、「家族を大事にする」文化を持っています。

 

 

日本人男性がタイでモテる理由 ③

日本人はお金を持っているから!

ちょっといやらしい話になりますが、お金もやっぱり大事です。日本よりも貧しい傾向にある東南アジアの人々は、「日本人 = お金持ち」と思っています。誰だって、「生活のためにお金持ちと出会いたい」と考えます。その結果、日本人はモテるわけです。ざっくり言えば、日本の初任給が21万円なのに対してタイの初任給は3万円なのです。この7倍の差はとっても大きいですよね!

 

 

おわりに

タイ人は、世界の国々と比較しても非常に親日的な国民です。タイ人が日本人に対して持っているイメージは「誠実」「真面目」「優しい」「おとなしい」「礼儀正しい」「優秀」といったもの。

こんな良いイメージの日本人がお金を持っているわけですから、チヤホヤされないわけないですよね。

 

あとは「おしゃれ & 清潔」に気をつけて、タイ語が話せるようになれば完璧です!お金を持っているだけの脂ぎったおじさんではなく、本当の意味で日本人男性がタイでモテるようになる日が来ますように!

そのためにも皆さん!日々精進していってくださいね!

 

 

関連記事: