ベトナム・ニャチャンでワニを釣り、ワニを食し、泥温泉でまったりと…

ベトナムのニャチャンという場所は基本的には美しいビーチリゾート地なわけですが (近年大人気です)、ここでは(海でなく) 山で楽しむことだってできます。

なので、数日間滞在する予定であれば、例えばヤンベイ公園ツアーというものに参加して、滝を見たり川遊びをしたり動物と触れ合ったり温泉に入ったり、と様々なアクティビティを満喫しても良いと思います (^ ^)

 

ニャチャンに来たらこのツアーに参加しないのはもったいないっ!

・・・というわけで、

 

今回はニャチャンでの (海以外での) 楽しみ方をまとめてみました。

 

 

 

家族もカップルも、一人参加だって楽しめちゃうツアー♡

朝8時、ホテルまで車で迎えに来てくれ、夕方5時頃には帰ってくる…という丸一日を使った密なツアーなのですが、ランチ付き・入場料込みでなんと45万ドン (2000円ちょっと)。随分お得なツアーです。

ガイドさんの言語は (基本的には) 英語かベトナム語なので、当然日本語には対応していませんが、はぐれたりすることもなく、知らない人たちとのアウトドア体験は本当に貴重な思い出です♡

 

(私が参加した時の参加者はベトナム人、台湾人、中国人、ロシア人などで、一人参加者はいなかったのですが、皆親切に話しかけてきてくれ、十分に楽しめましたよ)

え〜、ベトナムのツアーではよくあることですが、ペットボトルの水とキャップ (帽子) が付いてきます (笑)

 

 

というわけで、海辺のニャチャンからバスに乗って山に向かって出発進行〜〜!!!

 

 

 

1時間後…

ワニ釣りができるヤンベイ公園に到着でーす!

 

うおーーーーーっ

 

ジャーーーン

 

・・・

で、記念写真を撮り

 

その後は、可愛らしい乗り物に乗って公園内を移動すると…

 

民族舞踊のショーを観ることになりまーす♡

 

 

 

フィッシュマッサージ & 川遊び♡

お腹いっぱいになるまでダンスを堪能した後は、3万ドン(150円)を支払ってフィッシュマッサージを体験しましょう。足の古くて臭い細胞を食べ尽くし、掃除してくれるっていうあのお魚ちゃんたちによるマッサージ?ですね!

 

 

実際、くすぐったくて死にそうです(笑)

 

そして、なかなか迫力のある滝を拝んだ後は…


川遊びを楽しむことができます♡

 

 

私は一人参加だったので、はしゃぎたい気持ちをグッと抑え、余裕の雰囲気を出して遊んでいる人たちを眺めて過ごしました (笑)

 

 

 

ランチ & 動物たちとの触れ合い♡

さて、少しお腹が空いてきたかなーと思っていた頃にいよいよランチタイム!昼食は、池の中に建てられたレストランでいただきます。

 

ここには猿もいます♡

 

 

メニューは豚肉・ダチョウ・ワニのバーベキューと、冬瓜のスープ、魚のフライ、ご飯でした。どれも美味しかったですよ!

 

食事の後は動物たちに癒されましょう♡

お腹いっぱいなので、あまりアクティヴに動けませんしね!

 

闘鶏を見たり…

 

豚のレースを見たり…

 

クマを眺めたり…

 

5万ドン払ってダチョウに乗ったり…

 

 

 

大自然の中で温泉に入るぞ〜♡

このツアーの最後は、雄大な大自然に囲まれていよいよ温泉に入りまーす!透き通るような白い肌でナイスバディのロシア人の女性たちや、小柄ながらもグラマーなベトナム人の女性たちと一緒に温泉を楽しめちゃいます。

無論、私に疚しさや下手な下心などは1mmもありません (笑)

 

当然水着を着て入るわけですが、「あっ、水着を忘れたぁ」という方は購入する場所もあるのでご安心ください。ちなみに、タオルが20万ドン、海水パンツが15万ドンくらいです。

 

入り口からつり橋を渡り、山道を歩いて行くと温泉郷に到着!

 

ここには更衣室があり、鍵付きのロッカーもあるので安心です。

 

ぬるいお湯が多い中、45度ほどの熱いお湯もありました。お湯の入れ替えもやっているので、「汚いっ」ということはないようです。

潔癖症の方、水虫を移されたくらい過去をお持ちのあなた、ご安心ください!

 

そして、嬉しいことにロシア女子もベトナム女子もおばちゃんたちも皆、ビキニでした。いや〜、何だかハッピーな気持ちになれました♡

 

というわけで楽しかった1日が終わり、夕方にはバスでホテルに戻ってきて終了!

お疲れ様でした。

 

 

 

おまけ♡

ちなみに、今回のツアーとは全く関係ないのですが、ニャチャンには泥の温泉 (マッドバス) で有名なアイリゾート (iResort) なる場所があります。

ここにはいろんなコースがあるので迷っちゃいますが、ちなみに私が選んだのは泥の温泉とその他リゾート内の温水プールに入り放題というコースで料金は30万ドン (1500円)。水着とタオルは無料で貸してくれます。

 

案内はベトナム語、英語、ロシア語、中国語で書かれています

 

 

泥のお湯といってもサラサラとしていて、陶芸をするときの泥水のような感じです。こちらのお湯も入れ替えてくれるので、「不潔っ」という感じはありません。そしてありがたいことに湯加減は熱くもなく緩くもなく、ちょうど良い湯加減でした。

入ると体が浮かびますし、体がベタベタする…なんてこともありません。

 

 

「その他リゾート内の温水プール」には、滝のような場所は滑り台、普通の温水プールがあり、レストランで食事をすることもできます。

興味のある方はこちらにもお越しくださいね。それでは!

 

 

 

関連記事: