バンコク穴場のナイトマーケット&中華料理をご堪能あれ!

ご存知のようにバンコクは結構な都会です。皆さんが観光でバンコクを訪れる際には、おそらく、ガイドブックに載っているような有名な寺院やマーケットなどの名所を巡ることでしょう。しかし、それとは別に、バンコクには案外知られていない素敵なスポットがたくさ〜ん点在しています!そこでここでは、マイナー且つ個人的にオススメのスポットをいくつか紹介しちゃいますね。

 

ホアランポーン・エリア(Hua Lamphong)

(1)中華料理

いくら美味しい(アローイ)とはいえ、毎日毎食タイ料理ばかりだと飽きてしまうかもしれませぬ。そこで、一度くらいは中華料理を堪能しにチャイナ・レストランに足を運んでみてはいかがでしょうか。ホアランポーン駅からチャイナ・タウンのあるヤワラートへはバスかタクシーで5分ほどです。ここはひとつ、たまには歩きますかっ(笑) フカヒレや燕の巣など、日本で食べるより安価でいただくことができますよ。ただ、気をつけなければならないのは「観光客向けの料金に設定されているお店もある」ということ。

もちろん、バンコク各地に中華料理店は展開されていますからね。このエリアじゃなくても良し。好きな場所で召し上がりくだされぃ(^-^)

 

(2)バー

ホアランポーン近くのソイ・ナナという通りにはバーがいくつも建ち並んでいます。意外とオシャレなバーがあるんですよ(^-^)v 中華街の雑多な雰囲気から一変、地元タイ人にも人気の飲屋街となっております。

 

ナイト・マーケット

散歩スポットから一転、“眠らない街”バンコクではナイト・マーケットも面白いです!観光の場合、夜はどうしても食事をメインにスケジュールを組むと思うのですが、特に週末は、バンコクの至るところでナイトマーケットが開催されています。規模や商品構成は場所によって様々ですが、中でもオススメなのが「タラット・ロッファイ・シーナカリン」「サイアム・ジプシー・マーケット」です。

 

両マーケットの特徴としては、とにかくその敷地面積が広すぎてとても1時間では見足りないということ。そして、アパレルを筆頭に家具、ビンテージ小物、アクセサリーなどの店舗が通勤ラッシュのようにひしめき合っています(^ ^)

※ フード関係は充実しているので晩御飯はマーケットで済ませていいのではっ!

そして、旅のお土産はここでまとめ買いしてみましょう。日本人にはちょいと難しいかもしれませんが、値引き交渉も頑張ってくださいね(^-^)

 

「タラット・ロッファイ・シーナカリン」へはタクシーで行きましょう。運転手に「タラット・ロッファイ・シーナカリン」or「シーコン・スクエア」と言えばきっと行けます(^ ^) 心配な方は事前にホテルスタッフに聞いておいてね。

「サイアム・ジプシー・マーケット」へもタクシーで行きましょう!もしもあなたが大のショッピング好きならば、昼間開催されているバンコク最大のマーケット「チャトチャックマーケット」から流れて行くのも悪くないでしょう(^ ^)

 

Experience is the name every one gives to their mistakes. 経験とは、皆が失敗につける名前のことだ。(Oscar Wilde)

買い物には失敗が付きものです。失敗を恐れていては人生何も面白くありません。少しくらいボラれてもいいじゃあ〜りませんかっ。タイの経済を助けると思って。さあ、財布を開いてお買いなさい!

Enjoy it!  ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

《追伸》今回の記事、「穴場でも何でもない情報だったぞ〜」「せっかく読んであげたのに時間損した」なんてご立腹の方いらっしゃいましたらごめんなさいm(._.)m

そんな場合はコメントで「これが本当の穴場だよ」を教えていただけますと私非常に喜びます。これからも少しだけ期待しながら読んでくださいね (^-^) チャオ

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です