海南島 (中国のハワイ)の魅力はこれだ!



アジアのビーチリゾートといえば、バリ島、セブ島、プーケット島などを思い浮かべる方が多いことでしょう。

そんなアジアの有名なビーチリゾートたちに負けない勢いでいま人気急上昇中の海南 (ハイナン)   を皆さんご存知ですか?

 

広大な国土を持つ中国の最南端に位置する海南島は「東洋のハワイ」「南海の宝島」とも称されています。ここは、日本人がイメージする中国とはまったく違う、白い砂浜と青い海、緑のヤシの木が揃ったパラダイスなのです。

日本人にはまだ馴染みの薄い観光地なのですが、中国が本気で観光開発に力を入れている地域の一つであり、「近い」「きれい」「安い」南の島として注目されること間違いなし!

 

 

海南島はどんなところ?

《続きを読む》

 

 

 

日本からのアクセス

《続きを読む》

 

 

 

人気観光スポット

《続きを読む》

 
 


🔵  「亜龍湾(Yalong Bay)」

《続きを読む》

 
 


🔴  陸の観光地

★ 「南山寺 Nanshan Temple」

《続きを読む》

 
 


★  「天涯海角(てんがいかいかく)」

《続きを読む》

 

 

 

グルメ ☆

《続きを読む》

 

 

 

ショッピング ☆

《続きを読む》

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

いかがでしたか?

一度くらいは行ってみたい…と思ったでしょ?

 

ハワイと同じ緯度に位置し、一年を通して温暖な海南島は今、東洋の癒しリゾートアイランドとして注目を集めています。

ヤシの木にハイビスカス、 ブーゲンビリアなど、色とりどりの南国の花が咲き乱れる熱帯気候のリゾート海南島へのアクセスは、残念ながら直行便はありませんが、香港・上海・広州などから1時間ほどのフライトでたどり着けます。
 


 

中国のほかの地域と比べて治安は安定していますし、観光客慣れしているため人あたりが優しい海南島の人々。

観光化が急速に進み物価は上昇しつつありますが、ぜひ一度お越しくださいませ。

 

 
 

関連記事: