マレーシアのおすすめダイビングスポット



マレーシアは世界有数のダイビング天国です。ベストシーズンは「快晴が続き」「海の透明度が高く」「波が穏やかな」5〜8月!

場所によってはウミガメの産卵が見れます。というわけでここではマレーシアの代表的なダイビングスポットを5つ紹介したいと思います。

 

コタキナバル

《続きを読む》

 

 

シパダン島

《続きを読む》

 

 

ティオマン島

《続きを読む》

 

 

ペルヘンティアン島

《続きを読む》

 

 

レダン島

《続きを読む》

 

 

おわりに

スキューバダイビングを始めた人が「人生観が変わった」というのはなぜなのでしょうか?おそらく、最大の要因は「日々の雑念がふっと消える」ことにあるのではないでしょうか。

透明なブルーの海に身を沈め、無重力の浮遊感を感じながら泳ぐ。目に映るのはサンゴ礁の迷宮と魚の群れ、聞こえてくるのは自分の呼吸音のみ。。。

 

圧倒的な存在感の沈没船、暗い海底洞窟に差し込む大自然の青い光、一緒に遊んでくれる好奇心旺盛な野生のイルカ、多彩な色で水中に森を造るサンゴ礁、人間よりも遥かに大きなマンタやジンベエザメ・・・

そこにはダイビングを始めた人だけが知っている「心地良い空間」があります。海の底にひとり残されたような、でも何かに包まれているような不思議な安心感。潜り終えて陸に上がると、太陽の眩しさと温かさにホッとして「生きている」ことに感謝したくなります。

 

そして、ダイビング後の食事は最高です!スキューバダイビングでしか味わえない「壮大で感動的なドラマ」をあなたも体験してみませんか。さあ、日本の梅雨から飛び出して、ダイビングの旅へと出かけてみましょう!

 

 

関連記事: