パプアニューギニアの人気 & オススメ観光スポット



美しい海と山々が広がる南太平洋最後の楽園「パプアニューギニア」には、観光に訪れたい素敵な場所がたくさんあります。手つかずの自然と独特のカルチャーが息づく魅力的な旅先…と言っていいでしょう。

ダイビング、シュノーケリング、サーフィン、フィッシングでよく知られたパプアニューギニアですが、トレッキングや自然観察などのアウトドア・アクティビティも実は人気です。

 

 
ダイビングエリアの広範囲に広がっていて、ワリンディやアロタウには日本人のダイビングガイドが常駐しています。

また、長い歴史の中で受け継がれてきた先住民族の伝統美術や芸能もおすすめポイントです。気候は良く、旅行先として人気急上昇中のパプアニューギニア!

 

希少な動植物が棲息し、自然と共に生きる部族の暮らしを目のあたりにできる点もほかとは違って面白いです。

今回は、そんなパプアニューギニアの基本情報とおすすめの観光スポットをまとめて紹介したいと思います。

 

 

パプアニューギニアの基本情報

《続きを読む》

 

 

 

ダイビングのベストシーズン

《続きを読む》

 

 

 

パプアニューギニアへの行き方

《続きを読む》

 

 

 

★ アドベンチャーパーク

泥人形の踊り
《続きを読む》

 

 

 

☆ アロタウの海

《続きを読む》

 

 

 

★ ウィルヘルム山

《続きを読む》

 

 

 

☆ エラ・ビーチ

《続きを読む》

 

 

 

★ キンべ湾

《続きを読む》

 

 

 

☆ コキ・マーケット

《続きを読む》

 

 

 

★ ココポ戦争博物館

《続きを読む》

 

 

 

☆ ゴロカ

《続きを読む》

 

 

 

★ ココダ・トレイル

《続きを読む》

 

 

 

☆ セピック川

《続きを読む》

 

 

 

★ ダブルブル山

《続きを読む》

 

 

 

☆ タリ (秘境)

《続きを読む》

 

 

 

★ ドイニー島

《続きを読む》

 

 

 

☆ トゥフィ

《続きを読む》

 

 

 

★ バリラタ国立公園

《続きを読む》

 

 

 

☆ ポートモレスビー自然公園

《続きを読む》

 

 

 

★ マダン

《続きを読む》

 

 

 

☆ マヌス島

《続きを読む》

 

 

 

★ リセナン島 & ラル島

《続きを読む》

 

 

 

☆ ロウナ滝

《続きを読む》

 

 

 

★ ロロアタ島

《続きを読む》

 

 

 

おわりに

海あり、山あり、野生の動植物あり…と大自然の宝庫であるパプアニューギニアにはダイビングやトレッキングをはじめとして、数多くの楽しみ方があります。それぞれの旅のスタイルに合わせて有意義な時間を過ごすことができます。

直行便も出ているので案外身近な「楽園」でもありますし、部族との交流も楽しみの一つでもあります。

 

是非、パプアニューギニアの壮大な自然と大らかで屈託のない笑顔を見せる島の人たちとの交流を満喫してください。

ただし、外務省安全情報をみると「危険度1」が発令されていたりしますので、渡航の際は十分注意してください (移動には必ずホテルや旅行会社が手配した運転手付きの車を利用しましょう)。

それでは、日々の喧騒を忘れてリフレッシュしに行ってらっしゃい!

 

 

関連記事: