ハルシュタット湖への行き方とベストシーズンについて



オーストリアのハルシュタット湖「世界一美しい湖畔の町」としてあまりにも有名です。「一度は自分の目で見てみたい!」「思いっきり深呼吸してみたい」と、世界中から多くの観光客が押し寄せて来ます。

なんといっても映画「サウンド・オブ・ミュージック」の世界ですからねー。世界遺産にも登録されていますし、(自然愛好家にはたまらない) 本当に素敵で風光明媚な町なのです。

 

さて、そんなハルシュタットへは「どうやって行けばいい」のでしょうか?また、「いつがベストシーズン 」なのでしょうか?迷ってしまいますねー。

というわけで、ハルシュタットへの行き方とベストシーズン についてまとめてみました。この記事を参考に、次回の旅はハルシュタットに足を運んでみてください!

きっと、あなたにとってのベスト・トラベルの一つになるはずですよっ!

 

 

ベストシーズン☆

観光のベストシーズンは5〜10月。特に6〜9月 (夏場) が良いでしょう。ヨーロッパの夏は日が長いので、楽しむ時間をたっぷり持つことができます。

ただし、寒さに強くて「ハルシュタットの紅葉や雪景色が観たい」という方は、秋冬に行ってもいいでしょう。

 

 

ザルツブルグから行く方法 ☆

オーストリア中部に横たわる山塊の中にある人口数百人の小さな町ハルシュタットへは、ザルツブルグから行く方法が一般的です。ザルツブルグを拠点に「日帰り」旅行ができますし、1泊もあれば十分に観光して回ることができます。

このルートは一見遠回りのようにも見えますが、鉄道を使って行く場合はザルツブルグ → アットナング・プッフハイム → ハルシュタットの経路となります。

 

 

ザルツブルグからアットナング・プッフハイム駅までは45分、そこで乗り換え、ハルシュタット駅までさらに1時間半ほどかかります。

(ハルシュタット駅は村と湖を挟んだ対岸にあるため) ハルシュタット駅に到着後は渡し舟を利用して村へと向かうことになります。

 

他にも、

バスで行く方法 (1〜2回の乗り換えあり) もあります。所要時間は電車で行く場合とあまり変わらず、2時間30分くらいみておけばいいでしょう。

 

 

ザルツブルグ → バードイシュル は片道 10ユーロで所要時間は1時間半ほどです。道中の自然の景色が素晴らしいですよ!

 

 

バードイシュルからは、バスでも電車でもどちらでも行くことができます。

 

そしてもう一つ、

ザルツブルグからハルシュタットへはツアーも催行されています。

 

 

ウィーンから行く方法 ☆

次に、「ウィーンから行きたいんだけど…」という方のためにそのルートも紹介しておきましょう。

ウィーン西駅からハルシュタット行きの電車に乗れば、4時間ほどで到着です。片道4時間ほどかかるのでちょっと遠いのですが、朝早く出発すれば日帰り旅行も可能です。

 

ハルシュタットまで電車で行く最大の魅力は、なんといっても「美しい湖でボートに乗れる」こと。こんなにも素敵な湖でボートに乗れるなんて、本当に夢の世界です!

ちなみに私がハルシュタットに行ったのは6月上旬でしたが、天気が良かったこともありとっても爽やかな1日でした!風は少しひんやりでしたけどね。

 

 

ホテルについて

当初は「ハウシュタットの町で宿をとろう」と考えていたのですが、有名な観光地であり場所が狭いため、ホテルの数は少なく料金が高い。。。

「うーむ、なかなか納得のいく宿が見つからないなぁ」と思っていたところ、ハルシュタット駅の次の駅の町「オーバートラウン Obertraun」(ハウシュタットからバスやタクシーで15分の距離 ) が穴場だということに気づいたのです。

 

 

まとめ ☆

いかがでしたか?

一般的にはやはりザルツブルグから電車で行くのが基本のルートなのですが、私は行きは「バス + 電車」、帰りは「電車」と違うルートをとることにしてみました。

実際、バスの車窓からは絶景が見えましたし、異なる景色を見ることができて本当に良かったと思っています。

 

  • ハルシュタット駅は湖を隔てて反対側にある (電車で来るとボートに乗る必要が出てくる)
  • バスだと町に直接到着

 

というわけで、あなたはどちらを選びますか?これはもう、好みの問題です。

私のオススメはやはり、行きはバス、帰りは電車と使い分け、それぞれの良さを両方味わうこと!これに尽きます!

 

皆さんも、自分ならではの旅をアレンジし、満足度100%の旅を満喫してきてくださいね!

それでは ☆

 

関連記事: