ロシアの美しき街「ハバロフスク」の基本情報 & 観光スポット



アムール川のほとりに広がるロシア極東の中心都市「ハバロフスク」は、基盤の目のような都市ながら(長崎市のように ) 坂がとっても多い街です。

「ヨーロッパのような美しい街?」「日本からたったの3時間?」・・・と聞いて、興味を持った方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、ハバロフスクの魅力、人気 & おすすめ観光スポットなどをまとめてみました。
 

 

ハバロフスクの基本情報

《続きを読む》

 

 

 

空港から市内へのアクセス方法

《続きを読む》

 

 

 

★ アムール川

《続きを読む》

 

 

 

☆ スパソ・プレオブラジェンスキー大聖堂

《続きを読む》

 

 

 

★ ウスペンスキー教会

《続きを読む》

 

 

 

☆ ハバロフスク州立郷土史博物館

《続きを読む》

 

 

 

★ 中央市場

《続きを読む》

 

 

 

☆ その他

《続きを読む》

 

 

 

まとめ

ハバロフスクは極東だし、ロシアといっても偽ロシアで大したことないだろ、と思うかもしれませんが、案外きちんとした街並みで散策が面白いです。社会主義の国は意味不明なモニュメントが大好きですしね。

最大の弱点は、これといって見どころがないところですが、街並みは本当にきれいですし、料理は意外に美味しいです。なので、街歩き & グルメが好きな方にはオススメの場所です。

 

というわけで、2泊3日などの期間短めの休みでヨーロッパ風な街に行きたい方は是非、ハバロフスクへお出かけください。

グルメ & ショッピングを楽しみましょう。キャビア & ウォッカも忘れずに!お土産には定番のマトリョーシカ、ですよ😀

 
 

関連記事: