パナマの基本情報と人気観光スポット【まとめ】



中米諸国の南端にある人気の旅行先パナマには美しいカリブ海の景色やスペイン植民地時代の歴史溢れるスポット、数多くの世界遺産があります。

国土は北海道よりもやや小さく、治安的には心配な面もありますが、その分日本では味わえない体験をすることができます。

 

 

パナマには旧市街新市街、そしてパナマ・ビエホという3つの顔があります。旧市街はカスコ・ビエホと呼ばれ、コロニアル調のきれいな建物を生かし、おしゃれなカフェやレストラン、土産物屋などが並んでいます。新市街は活気溢れるビジネス & ショッピングの中心地です。

そしてパナマ・ビエホは、スペイン人が初めて入植してきた16世紀初頭に建設された、大航海時代の香りを残す歴史地区です。

 

観光の最大の目玉はなんといっても「パナマ運河」ですが、それ以外にも「首都パナマ・シティの旧市街 (歴史地区)」「パナマ・ビエホ遺跡」「ポルトベロ要塞」などへも是非足を運んでみてください。

まだまだ成長を続けるパナマ!何度行っても飽きないおすすめの観光スポットです。

 
 

基本情報

《続きを読む》

 

 

 

カスコ・ビエホ (旧市街)

《続きを読む》

 

 

 

コイバ国立公園

《続きを読む》

 

 

 

サンブラス諸島

《続きを読む》

 

 

 

サン・ロレンソ要塞

《続きを読む》

 

 

 

パナマ運河

《続きを読む》

 

 

 

パナマシティ新市街

《続きを読む》

 

 

 

パナマ・ビエホ

《続きを読む》

 

 

 

ボカス・デル・トーロ

《続きを読む》

 

 

 

ポルトベロの要塞

《続きを読む》

 

 

 

料理

《続きを読む》

 

 

 
 

まとめ

パナマシティから日帰り旅行で訪れることのできるMonkey Island

 

最後に、パナマシティの旧市街「カスコ・ビエホ」にはいくつか地ビールを作る小さな工場 (ブリュワリー) があり、そこに行けば工場見学ができ、試飲もさせてもらえます。

興味のある方は是非!

 

 

関連記事: