キューバの基本情報と人気観光スポット



キューバには、「カリブ海の真珠」と言われる美しい海、スペイン・コロニアル時代の街、手つかずの自然など、おすすめの観光スポットがたくさんあります。

現在はアメリカとの国交正常化で日本からの観光客も増えており、玄関口となる首都ハバナは「古い街並みが残る旧市街」「チェ・ゲバラやヘミングウェイゆかりの地」など見どころたっぷり!訪れる人を魅了し続けています。

 

もしかすると、「社会主義の国」「葉巻」「ラム酒」…といった程度の認識しかないかもしれませんが、それでも、実際に行ってみると何とも楽しい国なんです!

今回は、そんなキューバの絶対におさえておきたい必訪観光スポットを紹介したいと思います。

 

 

基本情報

《続きを読む》

 

 

 

アレハンドロ・デ・フンボルト国立公園

《続きを読む》

 

 

 

ヴィニャーレス渓谷

《続きを読む》

 

 

 

カマグエイ歴史地区

《続きを読む》

 

 

 

コヒマル地区

《続きを読む》

 

 

 

シエンフェゴスの都市歴史地区

《続きを読む》

 

 

 

古都トリニダ

《続きを読む》

 

 

 

ハバナ旧市街

《続きを読む》

 

 

 

ハバナ新市街

《続きを読む》

 

 

 

バラコア

《続きを読む》

 

 

 

バラデロ・ビーチ

《続きを読む》

 

 

 

フィンカ・ビヒア・ヘミングウェイ博物館

《続きを読む》

 

 

 

プラヤ・パライソ

《続きを読む》

 

 

 

マレコン通り

《続きを読む》

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

キューバと言えば中南米諸国の独立に大きく貢献した英雄「チェ・ゲバラ」。いたるところにゲバラの顔が落書きされています。それから音楽とサルサも欠かせません。

アメリカと半世紀ぶりに国交正常化したのを機に、キューバらしさは次第に失われていくかもしれません。どうせ行くなら早い方がいいかもしれませんね。

 

 
アメ車に乗って、CASA (ホームステイ・スタイルの宿泊所) に泊まって、1杯数円のエスプレッソを飲んで、1枚数十円のピザを食べて (もちろん郷土料理も食べて)、さらにはモヒート & ダイキリを飲んで、ゆっくりと楽しんでください!

キューバはロブスターを安くで食べられる国でもあります。機会があれば乗馬にも挑戦してみてくださいね!

 

 

関連記事: