上海トランジット (乗継) の暇つぶしはやっぱり市内プチ観光でしょっ!

上海経由で海外旅行!上海が旅の目的地ではない!という方も多いことでしょう。例えば、日本国内から中国東方航空を利用して、フランスのパリへ旅立つ方も多いはずです。

とはいえ、上海で数時間〜丸1日滞在することになった場合、ただ何もしないでボーッと過ごすのはもったいないですよね。

 

そこで今回は、そんな方たちのために、上海浦東国際空港からすぐに行ける上海の見どころを紹介したいと思います。

何と言っても上海浦東国際空港は、「上海が旅の目的地じゃあない」という方の利用度も高い空港です。中国のほかの都市や東南アジア、ヨーロッパ行きの飛行機を予約したら上海経由だった…というあなた!

せっかくなので、上海も思いっきり楽しんじゃいましょう♡

 

 

① まずは空港を出よう!

乗り継ぐ便の出発時間を確認したら、空港に2時間前には戻って来れるように計画を立て、いざ空港から市内へと出発しましょう!

空港から市内へのアクセスは「上海の浦東国際空港から市内までの交通アクセス」を参考にしてみてくださいね☆

 

上海に到着した後、「トランジット専用通路」には絶対に進まないようにしてくださいね!ここに入ってしまうと、空港の外に出ることができなくなり、せっかくの市内観光が「妄想の世界」でしか楽しめなくなっちゃいます…

 

 

② 中国元、いくら両替する?

浦東国際空港では、空港内で両替をすると手数料として50〜60元 (1,000円ほど) も取られてしまいます。使うのが数千円程度であれば、日本国内で両替をしておくか、クレジットキャッシングを使いましょう。

リニアモーターカーで市内に出て食事&お茶くらいであればこんな感じでしょう。

 

《予算例》

  • 手荷物預かり  20元
  • リニア往復 80元
  • 地下鉄代 15元
  • 軽い食事  80元
  • お茶代 40元

 

 重くて邪魔な荷物は、空港内の「行李寄存(荷物預かり)」と書かれた案内板を探し、そこに預けましょう。

料金は、例えば6-2型(42×32×77cm)のスーツケースを5時間預けるなら20元かかります。食べ物や貴重品は預けられないので、出発前にスーツケースの中身を整理しておきましょう(預けるにはX線での荷物検査が必要です)

 

 

③ 市内へは、一番早いリニアモーターカーで行こう!

移動はリニアが一番早いので、今回はタクシー、バス、地下鉄は考えないことにしましょう (これらを使えば片道1時間ほどかかってしまいます)。

英語ではMaglevと言います♡

リニアであれば、「空港」から「龍陽路」駅までわずか8分です!

 

 

④ 待ち時間5〜6時間の観光モデルコース

もっとも上海らしい、超高層ビル「上海環球金融中心(上海ヒルズ)」へ行ってみませんか?展望台から上海全体を見渡し、下層階のレストラン街で食事をしましょう。

ただし、このコースは雨の日や曇りの日はNGです。なぜなら、展望台が雲に入ってしまうため、何も見えなくなってしまうからです。

 

《参考スケジュール》
1.  空港からリニアで終点「龍陽路」駅へ(約10分)
2. 「龍陽路」駅から地下鉄2号線で「陸家嘴」駅へ(約25分)
3.  テレビ塔「東方明珠」やビル群を眺めながら徒歩で「上海環球金融中心」へ(約15分)
4. 「上海環球金融中心」の展望台から上海全体を見ちゃいましょう(約20分)


5. 「上海環球金融中心」の下層階にあるレストランゾーンで食事(約40分)
6.  地下鉄2号線「東昌路」駅まで徒歩で移動(約15分)
7. 「東昌路」駅から地下鉄2号線で「龍陽路」駅へ(約20分)
8. ここからリニアで空港へ(約10分)

 

 

ちなみに、展望台の入場料は150元です。それならいっそのこと、同ビル内のホテル「パークハイアット上海」のラウンジ「Living Room」へ行きましょう!

飲み物は60元〜 (+ サービス料)と少し高めですが、87階のラウンジから展望台並みの絶景を、ソファでくつろぎながら楽しめます

 

 

⑤ 待ち時間10時間の観光モデルコース

もう少し上海を「がっつり楽しみたい」という方にはこのコースをオススメします☆

外灘豫園という人気の定番スポットでばっちり記念撮影をした上で、街の散策も十分に楽しみましょう!

 
《参考スケジュール》

1.  空港からリニアで終点「龍陽路」駅へ(約10分)
2. 「龍陽路」駅から地下鉄2号線で「南京東路」駅へ(約35分)
3. 「南京東路」駅から地下鉄10号線で「豫園」駅へ(約5分)
4. 「豫園商城」で食事&お茶。名物の食べ歩きもできます(約1時間半)

 

豫園商城内のフードコートでは、小籠包や上海蟹、チマキ、ワンタン、シャコのから揚げ、エッグタルト、蒸し鶏など、庶民的なグルメを全部堪能しちゃいましょう♡

 

5.  せっかくなので「豫園」(庭園)にも。中国の建築や造園美を鑑賞(約30分)
6. 庭園から見えたテレビ塔や高層ビル群方面を目指し路地裏歩き(約20分)
7. 「外灘」に着きます。歴史建築群を眺めながら川沿いを散歩(約20分)
8.  外灘沿いのラグジュアリースポットやホテルのカフェ、ラウンジでのんびりお茶(約40分)
9. 「和平飯店」「上海外灘美術館」「ザ・ペニンシュラ上海」などを流し見(約20分)
10. 「南京東路」駅から地下鉄2号線で「龍陽路」駅へ(約35分)
11.  「龍陽路」駅からリニアで空港へ(約10分)

 

 

 

終わりに

いかがでしたか?

旅の途中であるトランジットの時間を、英気を養うために空港でのんびり過ごすのもいいのですが、せっかくなので上海も全力で楽しんでください☆

「いきなりの単独市内観光は不安だぁ」という方には「空港」から、もしくは「龍陽路駅」からの「トランジット者専用のツアー」もありますし、一泊必要という方は、空港近辺のホテルでゆっくり休むのも良いでしょう

 

 

関連記事: