ローマに美味しいレストランは少ない。でも…



イタリア・ローマは世界有数の (歴史的) 大都市であり、古代ローマから続く2500年の歴史とその華やかな文化、さらにはその美しさから「永遠の都」とも呼ばれています。

そんなローマはイタリアの首都であり、人口はおよそ286万人ほど(2015年)。イタリア国内 (人口約6000万人) において最も人口の多い都市になります。

 

さて、その長〜い歴史の中で、度重なる支配や占領を受けてきたローマですが、中世初期から近世まで、ローマ教皇領の首都として栄え、ルネサンス時代後期には文化の中心となりました☆

そして、イタリアが統一された1871年、ローマ教皇領がイタリア王国に併合されると、ローマはフィレンツェに代わって統一イタリアの首都となったのです。

 

 

現在のローマ

ローマは現在、イタリアの政治 & 文化の中心地です。一方で、経済分野はミラノに譲っています。

また、ご存知の通り、ローマは世界各国から旅行者が集う人気の「観光都市」でもあり、国際航空便の主要ターミナル「レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港」(イタリア名:フィウミチーノ空港 Fiumicino Aeroporto )があります。それとは別に、ヨーロッパおよび国内線が離発着する「チャンピーノ空港」もあります。

 

 

列車での玄関口には「テルミニ駅(Stazione Termini)」があり、これはヨーロッパ最大級の駅でもあります。近年、構内が改装され地下にショッピングモールができたため、旅行者にとっては良い買い物コースの一つとなりました。

 

 

 

ローマの見どころ ☆

これもすでに皆さんご存知のこととは思いますが、ローマは世界的にみても本当に見どころの多い街の一つです。

 

聖ピエトロ寺院とバチカン美術館はもちろんのこと、映画「ローマの休日」で有名になったトレビの泉やスペイン階段、歴史を感じるコロッセオやフォロロマーノ、さらにはパンテオンやナヴォーナ広場などなど。

そして、街には数多くの美しい教会(サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会など) が点在しています。

 

 

おまけに、それらには長〜い歴史とウィットに富んだエピソードもあるので、ローマ旅行に出かける際にはできるだけ詳しいガイド本を (事前に読んでおくか )持っていくと良いでしょう♡

(あまりにも膨大な情報量すぎて、ここではとても説明しきれませんが…)

 

 

 

ローマ観光前は、「天使と悪魔」を読むべしっ!

そこでオススメしたい1冊の本があります。ダンブラウン作の『天使と悪魔』です。この本の内容を前提としたローマ観光ツアーも組まれているようです。

それほどまでに人々に影響を与えている本なので、まだ読んだことのない方はぜひ、旅行前に読んでみてはいかがでしょうか。

(時間がなければ映画でもいいでしょう)

 

 

「おっ、これがあのときの舞台かぁ」などと、ローマ観光が何倍も楽しくなるはずですよ!

 

 

 

ローマに美味しいレストランは少ない。でも…

海外旅行において、一番の楽しみは “食事” といっても過言ではないでしょう。イタリアに来たらやっぱり本場のイタリアンを食べたくなるはず!

でも、(正直言うと) イタリアの首都ローマにはあまり美味しいレストランがないのです。なぜなら…観光客が多いから。

 

 

「美味しくなくて」「サービスが悪くても」十分に儲かってしまうから味をおろそかにしてしまうんです。

ただそれは、観光スポット周辺での話です。中心街から少し外れると 、地元の人に愛されている美味しいレストランも何軒かはあります。

 

なので、ローマで美味しいものを食べたいのであれば、地元の人と仲良くなって様々な情報を教えてもらったり連れて行ってもらうようにしましょうね!

滞在先に少し馴染めば、人々の動き (行列の出来具合など) でわかってくると思いますけどね。

 

それでは、いつまでも思い出に残る素敵なローマ旅行をお腹いっぱいお楽しみくださいませ♡

 

 

関連記事: