上海・ローマ・パリ15日間の旅 ♡ 嫌がる母を連れて【ローマ編 ③】



バチカン市国のヴァチカンという名称は、もともとこの地の名前であった「ウァティカヌスの丘」 (Mons Vaticanus) からとられています。ここに教会が建てられ、やがてカトリック教会の中心地となったその訳は…

みなさんご存知ですか?

 

その理由は、この場所で聖ペトロが殉教した…という伝承があったためなのです (ちなみに聖ペトロとは、サン・ピエトロ大聖堂と同義語です)。

バチカンの地は古代以来ローマの郊外にあって、当時は人の住む地域ではなかったのですが、キリスト教以前から、なぜか一種の聖なる地だったと考えられています。約3,000年前には「ネクロポリス」(古代の死者の街) として埋葬地として使用され、その後もローマ人の共同墓地として使用されてきました。

 

そして326年、聖ペトロの墓とされたこの地に最初の教会堂が建てられ。。。今ではヴァチカンとしてその名を世界に轟かせているのです。

そんなヴァチカンを (クリスチャンでもない) 母にぜひ見せてあげようと、今回の旅ではここバチカンに2泊宿をとりました。

 

今回の、上海・ローマ・パリ15日間の旅 ♡ 嫌がる母を連れて【ローマ編 ③】では、バチカン・エリア滞在の話を紹介していきたいと思います。
 

 

 

フォロ・ロマーノとサン・ピエトロ散策 ☆

ローマ4日目の朝は、少し早起きしてパンテオン近くの宿から歩いて10分ほどのところにある公園へ。ここの高台から「フォロ・ロマーノ」を眺めるべく行ってみたはいいのですが、展望所は9時にならないと開かないということで、残念ながらこんな光景を肉眼で見ることはできず…

 

ただ、展望台より低い位置から、こんな感じで遺跡をチラ見することはできました ↓

 

 

私も母も、遺跡見学に関しては正直これくらいで十分です♡
ローマの街を朝の涼しい時間に散策できたことが何よりです。1時間ほど散歩した後は部屋に戻り、朝食 (クロワッサン、クッキー、ヨーグルト、コーヒーなどの部屋食)を食べ、チェックアウトし、次の宿泊地であるヴァチカン・エリアへと歩いて移動しまーす🚶💨

 

地下鉄かバスで移動しても良かったのですが、のんびり寄り道しながら歩いても1時間もかからない場所なので、歩いた方が楽しいじゃないですか😎

 

・・・

で、ジョリッティ (ローマで一番のジェラート屋さん) が開いていたら買って食べながら歩こう…と思っていたのですが、朝早すぎたためまだ開いておらず…

というわけで、ジェラートはまたお昼の暑い時間帯にヴァチカンあたりで食べることにして、スタコラサッサとポポロ広場を通過し、

 

あっという間に宿に到着!ローマの4日目 & 5日目は、サン・ピエトロ広場まで徒歩10分ほどのところにある B&B (ウイークリーマンション的な部屋) に滞在します。

 

ちなみに部屋のバスルームはこんな感じです ↓


 

さて、

そんなこんなでバチカン美術館は明日行く予定なので、今日は
 

 

カフェでカプチーノを飲みながらまったりしたり…

 

地元っ子やセレブたちにも大人気のお店でピッツァを食べたり…

 

部屋からサン・ピエトロの先っちょを眺めてみたり…

 

サン・ピエトロ広場サン・ピエトロ広場周辺をちょっとだけ散策してジェラートを食べたり…

。。。しながら体を休めました。(まだ6月初旬で初夏なのに) 日中はとにかく暑かったですからねー。あまり無理はできません (笑) 。というわけで、夜はワイン & イタリアンフードを満喫しました。大満足です!おやすみなさーい☆

 

バチカン市国「サン・ピエトロ大聖堂」の見どころ・まとめ♡

サン・ピエトロ広場のクーポラに登ってローマの絶景を楽しもう!
 

 

 

 

 

ヴァチカン美術館 ☆

ローマ5日目の朝はちょっとだけサン・ピエトロ広場周辺を散歩し、

宿のスタッフ・ダニエルさんと話をしながら朝食 (もちろんヨーロッパらしくパン類です) を済ませ、午後からのヴァチカン美術館巡りに備えて母はお昼寝タイムです!(午前ですけど)😛

その間、私は一人で近くの散策を。スーパーマーケットでフルーツなどを購入しました。

 

さて、バチカン美術館までは歩いて10分ほど。美術館近くのレストランで軽くランチを済ませていざ出陣!

(美術館入場については) いろいろと調べた結果、午前中よりもランチタイム時の13時頃とか閉館の近い16時頃なんかが比較的空いているはず…ということで13時を狙って並ぶことにしました。

 

美術館に行く日時が確定している方であれば、事前にネット予約しておいた方が無駄に並ばなくて良いと思います

 

ただ、我々の場合は、母親が急に「体調悪い」と言い出して予定が変更になるケースも十分に考えられたので、当日に並んで入場することにしたのです。

もちろん下見をした上で、並んでいる時間帯頃は日陰になることを計算の上でです♡

 

こんな感じで、美術館の壁沿いを日陰の中30分ほど並んで入場することができました♡

 

ヴァチカン美術館の基本情報と所要時間について

ヴァチカン美術館のチケット予約と「行列回避方法」について

巨大なヴァチカン博物館を効率よく見学する方法

ヴァチカン美術館!必見ベストセレクション☆

 

いや〜、

疲れやすい母の体調もあるので、休み休みしながら、無駄な歩きをできるだけ少なくし、2時間ほど時間をかけて芸術作品群を鑑賞してまいりました ♡

私個人的には数度目のバチカン美術館だったわけですが、やっぱりシスティーナ礼拝堂には感無量です!凄すぎますっ!何度見ても素晴らしいものは素晴らしいです!

 

・・・というわけで、

美術鑑賞の後はやっぱりアイスを食べて、

 

ここのジェラートもまいう〜です♡

 

完全に疲れ切った母は16〜19時の間、部屋で爆睡をこいていたのですが、目覚めた後も「疲れたぁ。外に食べに行きたくなーい。」と言うので、、、

 

近くのピザ屋さんでピザを買ってきて、部屋での晩御飯となりました

 

おやすみなさーい♡

 

明日以降は、コロッセオをちょっとだけ眺めて、いよいよローマの下町トラステヴェレへと移動しまーす♡

お楽しみに ☆

 

 
上海・ローマ・パリ15日間の旅 ♡ 嫌がる母を連れて【ローマ編 ④】
 
 

関連記事: