上海・ローマ・パリ15日間の旅 ♡ 嫌がる母を連れて【パリ編 ①】



「花の都」パリはフランスの首都であり、歴史深い芸術の街でもあります。近年はテロの被害を大きく受けて、観光にもダメージを受けてはいますが、、、

それでもルーブル美術館やオルセー美術館、シャンゼリゼ通り、エッフェル塔、凱旋門、ノートルダム大聖堂、モンマルトルの丘、ヴェルサイユ宮殿などなど、観光名所が多く、世界中の人々を魅了し続け、あいも変わらずトップクラスの世界都市の一つです。

 

さて、

私と母がパリを訪れる1ヶ月ほど前、シャンゼリゼ通りではテロが発生していましたが、そんなことを気にしていてはいつまで経っても旅行には行けません。

「年に1,2回はテロも起こるし…」「直近で発生したばかりだから大丈夫!」と自分自身に言い聞かせ、私たちはローマをあとにしてパリへと旅立ったのです。

(ちょっと前に経営破綻した) アリタリア航空を利用して、 ローマ発 (14:50) → パリ着 (17:00)。2時間ちょっとのフライトです。

 

それでは、4泊5日のパリの旅の前半をここに記しておきます。皆さんにとって、何かの参考になれば幸いです。

 

 

 

パリ到着後はCDG空港近くのホテルに宿泊 ♡

シャルル・ド・ゴール空港に到着後は、以下の写真のような小型電車に乗ってホテルまで移動します (所要時間はわずか数分です)。

空港内のターミナル間の移動は無料の自動シャトル(CDGVAL)で移動しまーす ♡

 

そして、これが本日のお宿 ↓

Hotel Ibis Styles Paris CDG Airport Roissy の外観

 

近代的で、外観も部屋もきれいなビジネスホテルです。晩御飯のメニュー (の品数) は乏しく、巨大なハンバーガー&巨大なビール…くらいしかなかったのですが (笑)、

しかもこのハンバーガーのお肉が固くてまずい!おまけに値段は高い!

 

朝食のビュッフェはとても美味しく、2名1泊朝食付きで12,000円ほど。文句はありません。いや、ただ一点だけ。スタッフのサービスが雑であまり丁寧ではありませんでした。

まあ、それも良しとしましょう。

 

ローマの疲れを一晩でゆっくりと癒した後はいよいよパリの旅の始まりです ♡

パリ初心者にオススメの宿泊エリアはここ!

 

 

 

コンコルド広場 → シャンゼリゼ通り → 凱旋門 → エッフェル塔 ♡

翌朝、美味しい朝食をいただいた後は

こんな感じのフレッシュ・オレンジジュース製造マシーンがありました ♡

 

チェックアウトしてシャトルバスでエッフェル塔まで…の予定だったのですが、

空港から凱旋門・エッフェル塔への移動はバス (LE BUS DIRECT」) が便利!

 

バスの乗り場まで移動していると、空港内で何か事件があったらしく、通行止めでバス乗り場まで行くことができません (困った困った)。

 

足止めを喰らっている人々

 

アラブ系航空会社のCAさんたちも待たされていました

 

その日のニュースでは何も言っていなかったので、おそらく「爆発物があるかもしれない」といった情報があり、安全が確認されるまで立ち入り禁止になったくらいだったのでしょう。

ともあれ、シャトルバスから電車での移動に変更した我々は、電車のチケット売り場へGo!

 

結局、電車 & 地下鉄でコンコルド広場まで行くことにした私たちは、チケット (1人10€ × 2) を購入し、

 

30分ほど電車に乗って…

 

電車から地下鉄に乗り換えでーす

 

コンコルド広場から「凱旋門」までシャンゼリゼ通りを散歩すべく…

 

地下鉄に乗って…

 

あのマリーアントワネットが処刑されたコンコルド広場に到着!何やらマラソン大会が開催されていました ♡

 

空港からパリ市内への移動!オペラ座周辺に宿泊するならロワシーバスで!

 

さて、

ここからのんびり (30分ほどかけて) 凱旋門を目指してシャンゼリゼ通りを歩いていきましょう ☆

 

 

木陰のウォーキングは快適です ♡

 

本当に良い天気です ♡

 

ついに到着!凱旋門!!!

 

まさに、ザ・観光地ですねっ ☆

 

しばらく凱旋門を眺めた後は、エッフェル塔に向かって再び歩き出しまーす 🚶‍♀️

 

少し歩くと眼前にはエッフェル塔が ♡

 

この風景を堪能しながら近くのレストランでランチ (クスクス料理) を食べ、

 

ついにエッフェル塔に到着!

 

エッフェル塔下 (周辺) の広場では家族や子供たちがのんびりとピクニックを楽しんでいます ♡

 

周辺の公園が広くて美しいからこそ、エッフェル塔の魅力が引き立っています ♡

 

大人用の立派な馬の馬車も見かけましたが、これは子供用のポニーです♡

 

こんなにものどかで平和的な雰囲気の中…

 

あっ、これはエッフェル塔からの「空飛ぶ人」です ☆

 

パリの朝食はエッフェル塔を眼下に眺めながら♡

 

この後、憎っくき「ニセ警官」に遭遇し、激昂して言い負かし、退散させたものの、これまで旅行を楽しんできた母が「やっぱり海外は怖いねぇ」とビビってしまいました。

なんてことをしてくれたんだっ💢

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

それでも、ホテルでちょっと一休みし、

 

 

近くのこんな感じのレストランで

 

食事をして、

 

左はチーズのサラダ、右はマグロのゼリー&野菜の丼 (底にご飯あり)

 

母に笑顔が戻ってきました ♡

 パリの人気観光スポットベスト20 ♡

 

 

 

モンマルトルの丘 (サクレ・クール寺院) ☆

パリの3日目を迎えた翌朝、

 

朝食は近くのスーパーでこんなものを買ってきてホテル内で食べ、

 

この2つのヨーグルトはめっちゃ濃厚な味わいでした。好きか嫌いかは好みの問題です ♡

 

ホテルをチェックアウト後はナポレオンの墓のあるアンヴァリッド周辺を散策して、

 

 

地下鉄に乗っていざモンマルトルの丘へ!

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

モンマルトルにはこんなにも可愛らしいトロッコバスが走っています ♡

 

映画「アメリ」の舞台となったレストランでランチを済ませ (味は可もなく不可もなく)

 

観ると思わずパリに行きたくなってしまう「映画」①

 

 

「ムーランルージュ」も一応写真におさめ、

 

いかがわしいお店の存在を母に知られないように、いろんな話をしながら道を歩いていると…

 

その直後に、歩いていたすぐ隣りで交通事故が発生してしまいました!車にバイクのおじさんがはねられ転倒。。。

血は出ていましたが、幸い意識はあり、無事救急車に運ばれていきました。全治1〜3ヶ月の骨折だったんじゃないのかなーと思っています。昨日今日と、「パリは怖い街だな〜」の印象が母に根付いてしまいました (苦笑)。

なんとか良い記憶を植え付けて挽回せねばっ!

 

ホテルにチェックインし、ちょっと休憩した後は丘の上にある観光名所「サクレ・クール寺院」を目指してお散歩です ♡

 

少しだけ、長崎のような感じで坂を登っていかないといけないのですが、階段と平地を交互に歩いて15分ほどで目的地周辺に到着です!

 

カフェでは大道芸人が綱渡りをしていたり、

 

似顔絵の絵描き集まる広場があったり、

 

観光地の賑わいが至るところに感じられ、歩いているだけで楽しい気分になっちゃいます ♡

 

そして、

 

「サクレ・クール寺院」拝見 ☆

 

ここから眺めるパリの街は爽快ですっ☆ 実に気分がいいです!

 

アートなのかな…モンマルトルらしい芸術的な落書きも見ることができたし、

 

味わい深いお店も多いし、モンマルトルの丘に来て本当によかったです♡

 

正直、治安面で不安のあるエリアではありますが、夜に飲み歩かなければ問題なし!

 

というわけで、

今夜はこんな雰囲気のレストランでディナーを済ませ、

 

こんなものを食べ

 

帰りにフルーツ屋さんで数種類の果物を買ってホテルに戻りました!

 

時間は21時頃ですが、この時期のパリは日没が21:30頃なので、まだこんなに明るいのです

 

っというわけで、

おやすみなさーい ☆

また明日です!

 

ヨーロッパ旅行でのユーロ通貨調達方法とパリのオススメ「両替所」について

 

 
上海・ローマ・パリ15日間の旅 ♡ 嫌がる母を連れて【パリ編 ②】
 

関連記事: