ふっこう割で冬の天草観光 ① フェリー時刻表など交通の基本情報



行楽の秋、師走の冬は祝日も多く、連休はどこへ行くか迷っちゃいますよね?

さて、私の場合、一年も終わりに近づき、頑張ってきた自分や家族に “ご褒美” としてプチ旅行を決行することにしました!『九州ふっこう割』 (熊本地震により大きな影響を受けた九州の観光産業早期復興のため、政府が創設した支援制度) を利用して!!いざ、天草へ!!!

 

天草は、大矢野島、上島、下島などの大小約120の島々からなる諸島で、天草五橋天草瀬戸大橋によって島々が結ばれています。『日本三大松島』にも数えられ、奇岩が織りなす独特の地形や美しいビーチなど、自然景観にとっても恵まれています。

また、島原の乱で戦った天草四郎の故郷としても知られ、市内には天草四郎やキリスト教に関する史跡などが点在しています。もちろん、観光スポットはそれだけでなく、温泉や陶芸を楽しむこともできます。星空や夕日はとってもきれいで、イルカウォッチングやクルーズ、カヤックやスキューバダイビングなどのマリンスポーツも大人気です

 

ただ、今回の旅は冬なので、マリンスポーツはしませんけどねっ 島ならではの自然グルメを思いっきり満喫する旅にしたいと思います。

伊勢海老、夕日、アワビ、教会、竹輪、天草五橋、ヒラメ…

 

 

というわけで

シリーズ企画として、そんな天草のおすすめスポットを紹介していきたいと思います!

 

第一回目の今回は、「ふっこう割で冬の天草観光 ① フェリー時刻表など交通の基本情報」です。

 

 

《 島原 → 天草 》

まずはじめに、上図の赤枠で囲った長崎県の島原半島から車ごとフェリーで (青枠の) 熊本県天草市の下島へと渡ります。

 

※ マイカーかレンタカーでフェリーを利用する場合、カーナビゲーションを利用する際は以下の住所を登録ください

 

口之津港 : 長崎県南島原市口之津町丙4134-71 

電話番号 : 0957-86-2165

鬼 池 港 : 熊本県天草市五和町鬼池5087

電話番号 : 0969-32-1727

 

※ ちなみに、車での渡航は先着順です。事前予約はできません。

 

 

《 旅客運賃 》

 大人小人 身障者(大) 身障者(小)
 運賃 360円 180円 180円 90円
(注)介護人については身体障害者手帳に第1種のシール貼付されているものについては、身障者と同じ割引になります。

■団体割引運賃 (15名以上)

 一般(1割引)

 324円

 中・高・大学生(3割引)

 252円

 小学生(1割引)

 162円

 

 

《  航送運賃 

 車体の長さ

 運賃

 3m未満

 1,500円

 3m以上4m未満

 2,030円

 特殊手荷物

 運賃

 自転車

 250円

 単車125cc以下

 490円

 単車125cc以上

 730円

 単車750cc以上

 1,000円

 ◎車輌運賃には運転者1名の旅客運賃を含みます。但し、自転車・単車は含みません。

 

 

    • ■時刻表(口之津港、鬼池港同時刻出航)  
    • (注)◎印は3月1日から10月31日までの運航便です
    • 所要時間(見込時間)は約30分です

 平日ダイヤ

 土日祝ダイヤ

 1便

 ◎6時30分 

 ◎6時30分

 2便

 7時15分

 7時15分

 3便

 8時00分

 8時00分

 4便

 9時00分

 8時45分

 5便

 9時45分

 9時30分

 6便

 10時45分

 10時15分

 7便

 11時30分

 11時00分

 8便

 12時30分

 11時45分

 9便

 13時15分

 12時30分

 10便

 14時15分

 13時15分

 11便

 15時00分

 14時00分

 12便

 16時00分

 14時45分

 13便

 16時45分

 15時30分

 14便

 17時45分

 16時15分

 15便

 ◎18時30分

 17時00分

 16便

 17時45分

 17便

 

 ◎18時30分

 

さて、

ここで簡単に島原と天草について予備知識を少々…

 

まず、雲仙天草国立公園は、長崎県島原半島の中央部にそびえる普賢岳を中心に、火山景観を主体とした雲仙地域と、熊本、鹿児島両県の西海岸に連なる大小120余の島々の海洋景観を主体とした天草地域が指定されています。

 

 

雲仙地域は特有の火山景観のほか、紅葉や霧氷の舞台となる夏緑樹林、仁田峠のミヤマキリシマ群落、硫気の噴出地である”地獄”など、優れた景観が多く残されており、良質な温泉もあります。

 

 

一方、天草地域は、多島海景観やリアス式海岸、海食崖、陸繁島など変化に富んだ特色ある海岸景観が見られ、海中では熱帯魚やサンゴ類なども見られます。

 

 

それでは、

旅を始める前に観光協会・案内所で地図をゲットし、有益な情報を収集しまくりましょう!

 

 

 

○ 観光協会・案内所一覧

天草宝島観光協会

天草市中央新町15-7 天草宝島国際交流会館ポルト内1階

Tel: 0969-22-2243

 

本渡港

天草市港町1-9(本渡港ターミナル内)Tel: 0969-23-2133

 

天草ほんど観光旅館ホテル組合

天草市今釜新町3541 Tel: 0969-23-5368

 

牛深観光案内所

天草市牛深町2286-116 2F (うしぶか海彩館)
Tel: 0969-74-7060

 

道の駅有明「リップルランド」

天草市有明町上津浦1955 Tel: 0969-53-1565

 

御所浦物産館「しおさい館」

天草市御所浦町御所浦4310-8 Tel: 0969-67-1234

 

鬼池港

天草市五和町鬼池5087-2(鬼池港ターミナル内 Tel: 0969-32-1727

 口之津港から鬼池港に到着したら、まずはこちらでパンフレットを手に入れましょう

 

下田温泉ふれあい館ぷらっと

天草市天草町下田北1310-3 (下田温泉ふれあい館ぷらっと内)Tel: 0969-27-3726

 

崎津観光案内所

天草市河浦町﨑津515-1 Tel: 0969-79-0430

 

天草市崎津集落ガイダンスセンター

天草市河浦町﨑津1117-10 Tel: 0969-78-6000

 

天草四郎観光協会 (大矢野観光案内所)

上天草市大矢野町中11582-24 Tel: 0964-56-5602

 

苓北町観光協会 (苓北町商工観光課)

天草郡苓北町志岐660 Tel: 0969-35-1111

 

苓北町観光案内所 (苓北物産館内)

天草郡苓北町上津深江4535-1 Tel: 0969-37-1136

 

 

観光マップ・アクティビティの情報を手に入れ、体験教室やイルカウォッチングの問い合わせなど、いろんな手配をお願いしてみましょう!

 

 

ちなみに旅行情報サイト「じゃらん」では、

 

○ 藍のあまくさ村

○ 天草五橋

○ イルカウォッチング

○ 崎津教会

○ 道の駅 有明リップルランド(物産館)

○ 海洋水族館 シードーナツ

○ 大江天主堂

○ イルカマリンワールド

 

などが人気観光スポットの上位にランクインしていました。

 

 

天草には案外個性的な温泉施設があるので、温泉巡りもおすすめですよ!素晴らしい眺望や自然を満喫しながら、のんびりと天然の温泉でリフレッシュしませんか。

 

 

 

 

ここまでは、「島原 → 天草」フェリーによる移動を前提に話してきましたが、以下、その他のアクセス方法を紹介しておきますね。

 

○ 福岡・熊本方面からのアクセス

○ おすすめのアクセス

博多駅 九州新幹線最速33分→熊本駅 JR三角線最速40分→三角駅 徒歩5分→三角港 天草宝島ライン22分→松島(前島) 天草宝島ライン35分→本渡港

○ 飛行機でのアクセス

福岡空港 35分または熊本空港 20分→天草空港 シャトルバス約15分→本渡バスセンター 約40分→下田温泉

 

イルカがデザインされた飛行機(天草エアライン)は、福岡-天草を約35分、熊本-天草を約20分で結んでいます。

 

 

○ 車でのアクセス

○福岡方面から高速道路を利用する場合

 

九州道松橋ICより国道266号線を経由し、天草方面へ

○熊本市方面から一般道を利用する場合
熊本市から国道3号線で宇土市へ入り、国道57号線を通って天草へ

○ バスでのアクセス

熊本空港 リムジンバス約40分→交通センター 約10分→熊本駅 快速あまくさ号約2時間10分→本渡バスセンター 約40分→下田温泉

 

 

○ 鹿児島方面からアクセス

 

○おすすめのアクセス

鹿児島中央駅 九州新幹線約25分→交通センター 約10分→熊本駅 快速あまくさ号約2時間10分→本渡バスセンター 約40分→下田温泉

 

 

○ 長崎方面からアクセス

○おすすめのアクセス(車は乗船されない場合)

長崎駅 長崎バス約35分→茂木港 高速船約45分→富岡港

 

○車でのアクセス(車も乗船可)

長崎駅 約70分→雲仙市小浜町 約35分→口之津港 島鉄フェリー約30分→鬼池港

 

 

○ 天草島内の交通アクセス

 

 

関連記事: