英語学習にシャドーイングは必要か?



英語学習に効果があるとされているシャドーイング!やらない手はないですよね!シャドーイングとは、同時通訳の訓練方法のひとつで、聞こえてくる音声を聞きながら遅れないように声に出して復唱する学習方法です。

このシャドーイングはリスニング力を伸ばす効果が絶大なんです!

 

 

 シャドーイング効果のポイント 

 

1. 同じ教材は5回まで

5回のシャドーイングまでは向上しますが、それ以上はあまり効果がありません。

2.発音スピードが速くなる

通常のリピーティング(音声を聞いた後、ポーズの間に繰り返す方法) よりも、シャドーイングの方がスピーキングのスピードを高めます。

3.記憶・再生が良くなる

発音スピードが上がると、使われている語句や構文の記憶・再生が良くなります。

4.ピッチ幅を広げる効果あり

日本人の英語スピーチはピッチ幅が狭く、イントネーション(高低)の変化に乏しいと言われています。これを改善してくれます。

5.スピーキング能力を高める

1~4の成果を得て、アウトプット能力が高まるのです。

 

 

 語学学習は「継続は力なり」 

シャドーイングでは、最初は、音声を聞いて知覚したらそのまま繰り返すだけで「もう精一杯」という状態になります。

しかし、何度も何度も繰り返し練習することでシャドーイング能力は高まり、意味を理解したり語を確認したりと、力がメキメキと付いてくるのです。

何度も何度も繰り返すと、自然に記憶してしまい、自然に口から英語が出てくるようにもなるのです。

 

そうなるとしめたもの!

 

 語学学習は計画的に 

ただ、ダラダラとやっていても全く意味がありません。集中して!以下のことを意識しながら一歩一歩確実に前進してまいりましょう

 

1 リズム

2 イントネーション

3 英文再生率

4 スピード

5 理解度

 

この5つの観点を踏まえ、客観的に評価しながら学習を進めていきましょうね。

 

 

 シャドーイングの第一歩 

シャドーイングの第一歩は聞くこと。ひたすら聞いて、一つのセンテンスが終わったら次のセンテンスの最初の単語が浮かぶようになるまで聞き込みます。

一番最初は絵本がいいでしょう。英文が簡単で短く、ビジュアルがあるので、楽しみながら達成感を感じられます。

 

リズムとメロディーが脳を活性化させるので、通常のシャドーイングよりもずっと容易で楽しいですよ!絵本を見ながら歌ってもよし!

是非、興味のある「CD付き英語圏の童話本」などを購入し、(お子さんがいればお子さんと一緒に) 楽しみながら英語を学んでいってくださいね。

 

 

 最後に 

英語は日本語と違って、聞こえない(消えてしまう) 音の多い言語です。単語同士がくっついてしまうこともたくさんあります。

例えば、会話でよく聞かれる ” Do you know what I mean? ” 「ねぇ、私の言ってることわかる?」というフレーズ。実際に聞こえる音は、無理矢理カタカナにすると、「ユノーワライミー?」にとても近い感じです。

 

さあ、みなさん!

楽しい海外旅行が待っていますよ!…とその前に、語学力をアップさせておきましょうね。

 

Enjoy your trip!

 
 

関連記事: