タイ人に軽蔑されるタブーと喜ばれるマナー



タイにはタイのマナーというものがあります。タイを訪問するなら彼らの習慣に理解を示し、社会的マナーを守って旅をしたいものですね。

例えば、「女性は僧侶に触ってはならない」「他人の前で脚を組むのは失礼だ」「子供や知らない人の頭を触ってはいけない」「人前を通る時は一声かけ、頭を低くして通る」など…

 

そこでここではタイ人の文化や性質、マナーや風習について紹介したいと思います。

 

 

 

タイ人の性質

 

①タイの人々は敬虔な仏教徒であり王室をとても尊敬しています。そのせいか、家族や友人を大切にし、目上の人をとても大事にしています。

②マイペンライ(気にしない)という言葉がよく使われますが、その通り、タイの人たちは細かいことは気にしない大らかな心を持っているようです。

好奇心旺盛で楽しいことが大好きです。逆に「楽しくないことはやらない」「面倒くさいことはしない」「飽きっぽい」といった傾向もあるようです。

 

とはいえ、一度仲良くなるととことん友達を大切にするタイ人はとっても愛すべき人々なんですよ(^ ^)/

 

 

 

日本人がやりがちなタイでタブーな言動

 

①左手で握手

タイ人にとって左手はトイレで使う不浄の手です。その左手を使って握手をしたり物を渡したりするのはNG

 

②王宮や寺院で短パン・サンダル

いくら「暑い!」といっても肌の露出には気をつけましょう。近年は「観光客だから仕方ない」といった風潮もありますが、基本的には「タンクトップ・半ズボン・サンダル」で王宮や寺院に入ることはできないのです。とはいえ、入り口で服装チェックに引っかかってしまった人には服や靴の貸し出しがありますのでご安心を。ただ、タイ人にとって寺院は心の拠り所であり神聖な場所なのです。彼らの気持ちを尊重した行動をとるようにしましょうね。

 

③人前で叱る

日本の若いママたちはよく公共の場でも自分の子供たちを叱りつけていますが、タイの人たちにとってこの行為はあまり好まれません。仮にホテルやレストランなどで叱りたくなる人がいた場合であっても、(人前でなく)その人だけにこっそりと注意しましょう。さもなくば…過剰な恨みを買って最悪殺されてしまう、なんてことも…

 

④食事中ズルズルと音を立てる

ラーメンやお蕎麦大好きな日本人は食事中当たり前にズルズルッと音を立ててしまいますが、欧米同様タイでもこの行為は「下品」となります。

 

⑤割り勘

タイでは食事の代金を目上の人が支払います。これは日本と同じですがもう一つ、気をつけなければならない点があります。それは、お金持ちが払うということ。タイの一般庶民からすると日本人は金持ちなので、「全員分の食事代を払わされた」といって怒らないようにしてくださいね。ちなみに私も、以前付き合っていたタイ人彼女の友達分の食費を「コープクン カ」の一言もなく当たり前に支払わされていました(笑)マイペンライの精神で乗り切りましょう!

でも…友人同士など一般的には割り勘が多いという話も…

 

⑥政治の話

タイに限らず海外では当たり前のことですが、政治や宗教論争をすると喧嘩になりかねません。余計な争いごとになる言動は慎みましょう。

 

タイで喧嘩

 

 

 

やると喜ばれる言動

 

①朝8時と夕方6時に立ち止まる

タイ国民は王室を心から敬愛し尊敬しています。外国人旅行者であってもタイ王室に敬意を払わなければなりません。タイでは8:00と18:00にテレビやラジオなどからタイ国歌が流れます。屋外やデパートなどにいても国歌が流れたら必ず足を止め、起立した状態で国歌が終わるのを待ちましょう。

でも、私自身は一度もこれやったことがないんですよ(国歌の流れる場に居合わせたことがなかったからかもしれませんが)。

 

②上級向けのタイ料理を美味しそうに食べる

タイには辛すぎたり癖のある、「外国人が苦手とするタイ料理」もたくさんあります。そういった料理をタイ人と同じように美味しそうに食べると非常に喜ばれますよ (^ ^)

※ ただし、ドリアンの大量摂取は絶対にやめておきましょうね。天国へ旅立つことにもなりかねませんから。

 

③ビールに氷を入れて飲む

タイでは常識です(^ ^)

 

④禁煙

タイの人々は日本人以上にタバコが嫌いです。タイ旅行を機にあなたも禁煙してみませんか(^ ^)

 

⑤目上の人にはワイを行う

ワイとは、胸の前で両手を合わせるタイ式の挨拶です。タイの人々は触られることを不快に感じますので、挨拶は握手よりもワイの方が一般的なのです。目上の人に限らず「挨拶はワイ」と考えておいた方が無難かもしれませんね。

「ワイに始まりワイに終わる」といっていいほどタイ人にとってワイは大変重要な儀礼です。

 

タイの挨拶はワイ

 

いかがでしたか?

 

ここではお伝えできなかった「心得」がまだまだたくさんあるのですが、それはまたの機会に!基本「タイ人と同じように行動する」ことが大事です。どうすれば良いか分からなければ地元タイ人の動きを見て真似てみましょうね。

関連記事: