【安全安心】世界の航空会社ランキング



現代社会において、飛行機は今や最も安全な交通移動手段の1つとなっています。実際に、2016年度は2013年に次いで観測史上歴代2番目に安全な年だったそうです。

そこで今回は、「安全な航空会社」ランキングを厳選な調査に基づいて紹介していきたいと思います。あらかじめ伝えておきますが、このランキングは、世界中の航空会社425社を対象に、「過去10年間の死亡事故記録」「IATA(国際航空運送協会)の安全監査の結果」そして「安全性評価基準8項目を満たしているかどうか」に基づいて評価されています。

 

公正かつ信頼性の高いランキングと言えるでしょう。つまり、以下のリストに掲載されている航空会社は、厳しい評価基準を見事パスした航空会社ばかりなのです。

特記すべきは、リストにはアジア、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパの航空会社が並んでおり、アフリカと南アメリカからの選出はない…ということです。

 

ただし、このトップ20のリストには主要航空会社のみが入っており、LCCなどのローコストキャリアは含まれておりませんので悪しからず (調査対象外)。

 

 

安全な航空会社 トップ20 (順不同)☆

 

◉ カンタス航空 (オーストラリア)

◉ ニュージーランド航空

◉ アラスカ航空 (アメリカ)

ANA (日本)

◉ ブリティッシュエアウェイズ (イギリス)

 

キャセイパシフィック航空 (香港)

◉  デルタ航空 (アメリカ)

◉ エティハド航空 (UAE)

エバー航空 (台湾)

◉ フィンエアー (フィンランド)

 

◉ ハワイアン航空 (アメリカ)

JAL (日本)

◉ KLMオランダ航空

◉ ルフトハンザドイツ航空 (ドイツ)

◉ スカンジナビア航空 (スウェーデン、デンマーク、ノルウェー)

 

シンガポール航空

◉ スイス・インターナショナル・エアラインズ

◉ ユナイテッド航空 (アメリカ)

◉ ヴァージン・アトランティック (イギリス)

◉ ヴァージン・オーストラリア
 
 

 

まとめ
ちなみに、上述のトップ20はある一つの調査会社の結果にすぎません。複数の調査会社がもたらした結果を総合的に照らし合わせてみると、以下のようになります。

 
 

1位:キャセイ・パシフィック航空(CX)

 

 

2位:ニュージーランド航空(NZ)

 

3位:海南航空(HU)

 

 

4位:カタール航空(QR)

 

5位:KLMオランダ航空(KL)

 

6位:エバー航空(BR)

 

 

7位:エミレーツ航空(EK)

 

8位:エティハド航空(EY)

 

9位:カンタス航空(QF)

 

10位:日本航空(JL)

 

 

11位:全日空(NH)

 

 

12位:ルフトハンザ航空(LH)

 
 
 


このような結果が導き出されました。 香港、中国、台湾、そして日本などのアジア勢はなかなか健闘していますね〜☆

 
一方で、ネパールやインドネシアの航空会社は軒並み「危険な航空会社」…と評価されています。
 
 
 

関連記事: