「海外旅行保険」人気 & おすすめランキング



渡航期間が3ヵ月未満の海外旅行では、「インターネット専用の海外旅行保険」が断然オススメです。

その理由は、① 人件費などの無駄なコストを削減し、② 地域細分型の保険料が導入されているため、格安になっているから。

 

特に、アジア圏への旅行の場合は、(通常の海外旅行保険と比較して) 保険料が最大約40%以上割引される場合もあります。

さらに、出発当日であっても簡単に契約できる点もありがたいですよね。

 

もちろん、保険選びは保険料だけでなく、補償内容によって選ばれるべきです。(あなた自身の) 状況に合った保険会社、商品を選択することが重要なのです。

例えば、妊娠初期の方や持病持ちの方であれば、その状況に適した治療に対応しているプランを選ばないと保険の意味がありません。

 

というわけで、以下の「海外旅行保険ランキング」を参考に、自分にピッタリの保険を選んでみてくださいね!

 

 


5位

Chubb損害保険

【特徴】手厚い補償と高いサービス力を提供している保険会社です

【ポイント】
・旅行会社から高評価を獲得
・充実した補償とサポートを提供

 

国内ではあまり知られていないCHUBB (チャブ) 損害保険ですが、それもそのはず、2016年秋に社名を変更するまでは、エース損害保険として知られていました。もともと、世界的には大手の保険会社 (本社はスイス) なんですよ。

保険料は少し高めですが、治療費用・救援費用の無制限プランや「旅行中の事故による緊急費用」補償など、オススメできる要素が多くあります。

 
基本的にはセットプランに入っておけば補償は十分でしょう。なお、ネット申込みが出来るのは70歳までとなっています。

保険の例 ハワイに6日間旅行の場合

保険料:4,820円
傷害死亡・後遺障害 1,000万円
治療費用 無制限
疾病死亡 500万円
賠償責任補償 1億円
携行品損害 10万円
救援者費用 無制限
旅行中の事故による緊急費用 5万円
保険料 ★★★★☆
サポート力 ★★★★★
クチコミ ★★★★☆
人気度 ★★★★☆
旅行期間 3ケ月以内
契約所要時間 10分程度
支払方法 クレジットカードのみ
申込期限 出発の90日前から当日まで可能

 


4位

AIU保険

【特徴】事故対応力やサービス力は業界No1の評価

【ポイント】
・口コミ評価No.1
・旅行中の歯科治療費用も安心

 

外資系大手のAIU保険会社の日本支社です。海外の多くに支店を展開していることもあって、海外旅行時の事故対応力やサポート力には定評があります。

こちらも保険料は少々高めですが、「持病や既往症のある方でも30日以内の旅行であれば加入することができる」 や 「保険料をコンビニエンス払いやATM払いにすることも出来る」点など、他の保険会社にはない特徴があります。

 

保険料 ★★★☆☆
サポート力 ★★★★
クチコミ ★★★★
人気度 ★★★☆☆
旅行期間 6ケ月以内
(留学・ワーホリ・出張は1年以内)
契約所要時間 5分程度
支払方法 クレジットカード・
ATM・コンビニ
申込期限 出発の45日前から当日まで可能

 

40代男性 ★★★★★
良い値段がするだけあって、対応がとても親切でした。 会社への連絡も書類の用意も、病院とのコミュニケーションも全てやってもらえたので助かりました。
50代男性 ★★★★★
インターネットで他の海外旅行保険に入ろうと思っていたのですが、持病があるため入ることができませんでした。AIU保険ではそんな自分でも加入できる唯一の保険としてとても重宝しています。

 


3位

 ジェイアイ傷害火災保険 「t@biho たびほ」

 
【特徴】保険料の安さと利便性がランキングで高評価

 

旅行会社最大手のJTBグループとAIGグループの合弁で作られた保険会社で、特に海外旅行保険に強いと言われています。 2015年度の顧客満足度ランキング(海外旅行保険)では、「支払い手続き・対応」で第1位を獲得しています

同社の商品「t@bihoたびほ」の特長は、何と言ってもネットならではの安さがあります。利用回数が2回目以降の人であれば、リピーター割引(3%) が適用されさらにお得に!
 
保険の例 ハワイに6日間旅行の場合

保険料節約プランで加入(観光、10~49歳の場合)。
航空機遅延(定額払型)1万円をオプションでセット。
保険料:2,460円
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障害 1,000万円
治療・救援費用 1,000万円
疾病死亡 1,000万円
緊急歯科治療費用 10万円
個人賠償責任 1億円
携行品損害 30万円
航空機寄託手荷物遅延(定額払型) 1万円
航空機遅延(定額払型) 1万円
弁護士費用等 100万円
テロ等対応(日額) 1万円

 

保険料 ★★★★★
サポート力 ★★★★☆
利便性 ★★★★★
クチコミ ★★★☆☆
人気度 ★★★☆☆
旅行期間 1年以内(2年まで延長可)
所要時間 5分程度
支払方法 クレジットカードのみ
申込期限 出発の3ヶ月前から当日まで可能
オプション 旅行キャンセル費用
旅行中断費用
ペット預入延長

 

20代男性 ★★★★★
たびほのリピーターですが、スマホアプリ(たびほスマートガイド)がダウンロードできるようになっていて、これがすごくいいです!ケース別のトラブル対応とか、病院の位置が GoogleMapで表示されたりとか。あと、海外の病院で病気の症状を説明するための翻訳ツールもついてます。
40代女性 ★★★★★
保険請求の対応がスピーディでよかった。我が家は高齢者がいるので旅行キャンセル費用がオプションでつけられるのは万が一の時にありがたい。

 


 

2位

三井住友海上火災保険

【特徴】海外旅行保険の最安値料金を実現

 

国内大手の保険会社です。 海外旅行保険のネット販売は後進ではありますが、低価格で人気を集めています。こちらもリピーター割が適用されます。

ただし、2010年春からフリープランがなくなり、セットプランでしか申し込めなくなったのはマイナスかもしれません。

保険料 ★★★★★
サポート力 ★★★☆☆
クチコミ ★★★☆
人気度 ★★★★☆
旅行期間 92日間以内
所要時間 5分程度
支払方法 クレジットカード
申込期限 出発の60日前から当日まで可能

 


 

1位

損保ジャパン

 
【特徴】保険料の安さと高いサービス力

 

国内大手保険会社・損保ジャパン日本興亜の海外旅行保険です。 窓口で加入するよりも、ネットで加入した方が30%ほど安く加入することができます。
実績もあり、保険料が安いだけでなくサポート体制も良いことからリピーターが多いようです。

 クレジットカード付帯の海外旅行保険の上乗せ部分だけを、損保ジャパンの海外旅行保険で入っていく人も多いみたいですよ。

 

保険の例 ハワイに6日間旅行の場合

保険料:2,580円
傷害死亡・後遺障害 1,000万円
治療費用 1,000万円
疾病死亡 1,000万円
賠償責任補償 1億円
携行品損害 30万円
救援者費用 1,000万円
航空機寄託手荷物遅延費用 10万円

 

保険料 ★★★★★
サポート力 ★★★★☆
クチコミ ★★★★★
人気度 ★★★★★
旅行期間 3ケ月以内
所要時間 5分程度
支払方法 クレジットカードのみ
申込期限 出発の45日前から当日まで可能

 

30代男性 ★★★★★
飛行機の機材トラブルにより翌日のフライトに振替となりました。 発生した食事代、ホテルまでの交通費を全て請求させて頂いたのですが電話での対応は親切で、支払いも素早くしていただきました。

 

 

☆ まとめ ☆
以上、
人気の「海外旅行保険会社」ランキングを紹介してきました。

 

ほかにも、

「エイチ・エス損保」「au損保」「あいおいニッセイ同和損保」などもあります!人によって最適の保険会社は異なってくると思いますので、じっくりと比較・検討してみてくださいね☆

 

関連記事: