カップルの海外旅行で絶対に気をつけるべきこと3つ

大好きなパートナーとの海外旅行は、人生の中でひときわ特別で輝かしいイベントに違いありません!何よりトキメキ具合がハンパありません!楽し過ぎます!

 

「どこに行こうか?」「何食べる?」「四六時中一緒に居れて嬉しい!」

そんなせっかくのハネムーン的バカンス2人旅ですが、絶対に気をつけなければならないことがいくつかあります。

 

その中で、最重要ポイントを3つ挙げておきますので心当たりのある方は今のうちに直しておきましょうね。

それではさっそくみていきますよ。

 

 

カップル旅行で気をつけるべきポイント① とびきりの笑顔でいること

海外旅行で破局しないためのポイント

知らない土地、特に海外においては文化も言語も習慣も異なりますので、あらゆる困難やトラブルが降りかかってきます。楽しい反面、疲れやストレスからイライラも積もってくるものです。

そんな時に意識して「笑顔」を作れるか作れないかで旅の印象は随分と違ってきます。

 

「え?カレってこんなに頼りにならなかったっけ」とか、「支度に時間かかりすぎ!」「ワガママがひどすぎる」など、今まで知らなかったり気にもならなかったようなことが異常に気になり出します。

 

でもそんなのはお互いさまです!

いつも笑顔で楽しい旅の気分を盛り上げていきましょう!相手の良いところに集中し、笑顔で思い切り楽しんじゃいましょう!

 

え〜そうするためのコツとしては、相手に頼り過ぎないこと。地図を読むのも、料理を注文するのも、荷物を持つのも、基本自分のことは自分でやるつもりで!

その上で、相手を思いやって行動していけば、思わぬトラブルだって一緒に解決できます!予期せぬハプニングだって、きっと大笑いできる楽しい旅の思い出になるはずです😊

 

 

カップル旅行で気をつけるべきポイント② スケジュールは詰め込み過ぎないこと

恋人との海外旅行を楽しむコツ秘訣

2人で共に楽しみ、様々な体験や観光を共有できると一番良いのですが、実際にはそううまくいきません。

 

女性は「ショッピングしたいし、かわいいカフェにも行きたいし、、、」「エステやネイルサロンにも行きたい」のです。

一方の男性はというと、「カジノに、スポーツバーに、ゴルフにスキューバに、、、」と、ついつい自分がしたいことで頭がいっぱいになってしまいます。

 

逆に、相手の趣味に気を使いすぎてしまうかもしれませんが、これも健全なことではありません。

 

一緒に感動できそうなことを中心にプランを組み立てたいものです。お喋りを楽しんだり、偶然見つけた素敵な場所にふらりと立ち寄れるよう、ゆとりを持ったスケジュールを組みましょう✌️

電車の遅れや開店時間の読み間違えなども、旅には付きもののトラブルです。焦ってイライラしないためにも余裕は大事ですよ😊

 

 

カップル旅行で気をつけるべきポイント③ 寝ている時も相手に気を遣うこと

パートナーのいびき寝相寝言対処法

ノドが乾いて目が覚めたり、トイレのためにベッドを離れたりする際、カレやカノジョの寝顔を覗き見るのはすごく嬉しくて幸せなひとときですよね😊

 

しかし、、、、

もしもパートナーが、ビックリするような大イビキをかいていたり、あまりにも寝相や寝言が酷かったらどうしますか?

 

鼻をつまむ? それとも聞かなかったふりをする? あるいは長年つれそったカップルなら、「もう一緒のベッドでは寝ない」なんて人もいるかもしれませんね。

 

でも、いくら「寝ている時の自分の言動にまで責任持てない」とはいえ、ただの“いびき”じゃなかったら、「SAS(Sleep Apnea Syndrome、睡眠時無呼吸症候群)」だったら大変です。

SAS患者は普通の人に比べ死亡リスクが4倍高い、と言われている病気です。病院に行って早めに手を打っておきましょう。

 

また、私の知人カップルの話ですが、「寝相の悪いカノジョがカレシをベッドから蹴り落とし骨折させた」例もあります。

睡眠時に好ましくない現象を巻き起こす可能性のある方は、事前に打てる対策は打っておきましょう!

 

終わりに

いかがでしたか?

せっかくの楽しいはずの海外旅行で、相手の本性が見えてしまい破局…なんてことになったらあまりにも悲惨。悲し過ぎます。

 

というわけで、

起きている時も、眠っている時間も、パートナーのことを思いやってあげましょう!

そして、世界のあちこちでアクティブに素敵な旅をしてきてくださいね😉

 

 

関連記事: