アジア各国のおすすめ「クリスマス」とバンコクの素敵なイルミネーション☆



「クリスマスといえば欧米」のイメージが強いですが、欧米諸国や日本に負けず劣らず、アジア各国もクリスマスにはかなり力を入れています!

「冬のコート要らず」「寒さ知らずで楽しめるアジア」のHOTなクリスマスを一度くらいは満喫してみませんかっ ☆

 

 

 

★フィリピン

フィリピンでは国民の大多数がキリスト教徒。「クリスマスはキリストの生誕を祝う儀式」と考えています。そのため、クリスマスは盛大かつ大規模なんです!

《続きを読む》

 

 

☆ カンボジア

カンボジアにはもともとクリスマスを祝うような文化はありません。なので、12月にカンボジアにいると、「年の瀬が迫っている」…という実感が湧いてこないのです。

《続きを読む》

 

 

★ ブルネイ

まずはじめに、「ブルネイってどこ?」という方もいるのではないかと思いますが、ボルネオ島にある、東南アジアの国の1つです。

《続きを読む》

 

 

☆ マレーシア

マレーシアのクリスマスはとてもカラフルです!このカラフルさからアジアっぽさが感じられるのではないでしょうか☺️

《続きを読む》

 

 

★ ベトナム

ベトナムは他の多くのアジア諸国同様、仏教大国です。ベトナム人の8割は仏教徒だと言われています。しかし、クリスマスとなると話は別!

《続きを読む》

 

 

☆ インドネシア

インドネシアはイスラム教徒が大半の国です (人口の約90%)。

《続きを読む》

 

 

★  シンガポール

経済発展真っただ中のシンガポールでは、東南アジア最大級のイルミネーション「Christmas On A Great Street」が開催されます。昔の東南アジアのイメージとはかけ離れたハイクオリティーなイルミネーションなんです☺️

《続きを読む》

 

 

☆  上海

上海でも、街のイルミネーションやクリスマス飾りがムードを盛り上げてくれます。上海では、ホテルやショッピングモールにもツリーが飾られますが、一番のおすすめスポットは毎年「徐匯濱江緑地」で開催される「クリスマス・タウン」です。

《続きを読む》

 

 

★  台湾

台湾では、毎年12月初旬から1月初旬ぐらいまで「台湾鉄道板橋駅」の周辺でイルミネーションが輝きます。

《続きを読む》

 

 

☆ 香港

香港でもクリスマスツリーやデコレーションは街中で楽しめます!各ホテルやショッピングモール、中華レストランでもオリジナリティー溢れるクリスマスデコレーションが装飾されています ♡

《続きを読む》

 

 

★ バンコク

タイと言えば敬虔な仏教国として知られていますが、日本と同じようにクリスマスを年末のイベントと合わせて楽しむ文化が定着しているようで、バンコク中心部では多くのイルミネーションや歳末セールが見受けられます。

《続きを読む》

 

 

 

まとめ ☆

いかがでしたか?

1年中暑く、そして仏教国のイメージが強い東南アジアですが、クリスマスにはどの国も力を入れています!ちょっと意外だったのではないでしょうか?

 

今やクリスマスは宗教も季節も関係なく、全世界で楽しめる行事の一つになってるのかもしれませんね!冬休み、近場の東南アジアでクリスマスを過ごすのもいいですね ♪

 

 

余談ではありますが、

アジアの観光客が「クリスマスに行きたい国・地域」のトップは日本でした。2位以下は次の通りです。

 

タイ、マレーシア、香港、米国、台湾、中国本土、韓国、フランス、ドイツ。

ちなみに日本は、台湾の人たちからの人気が特に高く、クリスマスに海外旅行に出かける理由について、「外国のクリスマスを味わってみたい」と回答しています。
 

クリスマスって素敵ですね ♡

そして台湾の皆さん、どうもありがとうございます!

 

 

関連記事: