バンコクの空港からカオサン通りへの交通手段まとめ



マニア級にタイランド好きな方であれば世界中のバックパッカーがこぞって集うバンコクのカオサンロードを知らないわけありませんよね!「ここが今回の旅の出発地点なんだ」という方も多いことでしょう。ここを起点に東南アジア一周なんてね。

でも…そのカオサン通りには電車の駅や目印となる物がありません。初バンコクの人が空港から個人でカオサンへ行くにはちょっと難しいんですよねー。特に、空港に深夜着だと絶対に不安なはずです。そこで!バンコクの空港からカオサンまでの簡単な行き方を詳しく解説しました。参考にしてくださいね。
 

 

 

バンコクに深夜着…カオサンまで行くには

まず、バンコク着と言っても、バンコクにはスワンナプーム空港(新しい方の国際空港)とドンムアン空港(旧空港)があります。ドンムアンは一時期タイ国内線のみになっていましたが、今(2016年現在)はエアアジアが国際線発着に利用しています。あなたの利用するフライトがスワンナプームかドンムアンどちらの空港着かを知る方法は、

・エアアジアを利用する場合、例外を除きドンムアン空港着です。
・それ以外は(例外を除き)たいていはスワナプーム空港着です。

 

また、チケットの到着地にBKKとあればスワンナプーム、DMKとあればドンムアンです。

この2つの空港はかなり離れているので確認しておきましょう。
 


:スワンナプーム空港 :ドンムアン空港 黄色:カオサンロード
 

 

 

 

スワンナプーム空港からカオサンまでの行き方

スワンナプーム空港には電車が直結していますが、朝6時~深夜12時までの運行ですので、それ以外の時間帯はタクシーかリムジンバスを利用することになります。

☆ タクシーでカオサン通りまで

これが一番楽な方法ですね。空港1階の4番出口付近にタクシーの受付けカウンターがあります。行先を告げると車のナンバーと行き先を書いた紙をくれますので、これを持ってタクシーに乗ります。
※もらった紙は無事目的地に着くまでちゃんと自分で持っていましょうね。

料金は、カオサンまでなら250バーツくらいですが、これにプラス、空港乗り入れ料金50バーツが掛かります。早ければ45分ほどでカオサンに着きます 高速を使った場合は(乗った区間によりますが)最大で70バーツくらい追加でかかります。ただ、深夜は渋滞もなく空いてるので高速を利用する必要なし。

※ 空港発のタクシーとはいえ、1人旅の場合は注意が必要です

 

☆ AOTリムジンバスの乗り方

24時間運行している空港公団(AOT)が運営しているリムジンバスがあります。料金は市内まで1,000バーツ前後と高めですが、一人旅で深夜移動の場合はこちらがおすすめです。

空港2階(税関を出てすぐのところ)にAOTと書かれた青い看板があります。そこのカウンターで行先を告げましょう。
料金もここで先に払います。

 

☆ 電車 : Airport Rail Link

朝まで待てば6時に電車が運行を始めます。
空港地下1階の「Airport Rail Link」でパヤータイ(終点)へ。

airport rail link

 

《エアポートリンクの乗り方》

自動券売機で切符が買えますが、5バーツと10バーツコインしか使えないので持ってない場合は窓口で両替します。おもちゃ銀行のお金のような磁気コインが出てくるので、それを改札機に当てて通ります。出るときは穴に入れます。

エアポートリンクに乗ったら、スワンナプーム空港とは反対側の終点”パヤ-タイ(Phaya Thai)”で降ります。

所要時間 約30分
料金 45バーツ

パヤータイ駅

 

《パヤータイ駅から市バスでカオサンへ》

パヤータイ駅を出て、市バス(No.59か503)に乗ります。

6.5B~15B(無料バスも有)・30分~渋滞による

 

※赤色59番は6.5Bか7B。それ以外はエアコンバスだから13〜15Bくらい。
※503番はエアコンバスで13B。
※パヤータイでのバス停は59番と503番で場所が違うので、本数の多い59番で待つ方がいいでしょう。(駅の1、2番出口を出てそのまま前に歩いていくと59番バスが停まるバス停があります)

 

パヤータイ駅のバス停

バスが見えたらすぐさま手を挙げて停めること。

運賃はバスに乗ってから払います。(運賃回収係さんがいるので、座っていれば向こうから来てくれます。その時に「カオサン」と伝えておくと降りる場所で教えてくれますよ。)

 

バスはカオサンより1本南の大通り、ラーチャダムン通り(Ratchadamnoon Klang Rd.)を通る。
 
民主記念塔を過ぎてすぐ下車。
↓ 民主記念塔(これを過ぎたら降りる)

バンコクの民主記念塔

 

バス進行方向に歩き、一番初めの信号を右に渡ってすぐ、バーガーキングの目の前がカオサン通り。

カオサン地図

 

☆ 市バス

到着ゲートのある2階、5番出口当たりにバスターミナル行きの無料シャトルバスがあります。朝5時頃にはバスも出てるでしょう。バスターミナルには大型バスとミニバス(Mini Van)があるので、ヴィクトリーモニュメント行きの表示を探して乗ります。

戦勝記念塔(ヴィクトリーモニュメント victory monument)で降りてそこから市バス59番に乗り換えます。

長くても20分も待てばやってくるでしょう。

13〜20バーツくらい

 

※いずれにしても、荷物が多い場合市バスはおすすめしません

 

 

 

ドンムアン空港からカオサンまでの行き方

ドンムアン空港は市内北側にあります。
カオサンまでの深夜移動はタクシーしかありません。

○タクシーの乗り方

ドンムアン空港を外に出て普通のタクシーに乗ってカオサンに向かえば運賃は200〜250バーツくらいですが、空港に乗り入れのタクシーを利用する方が少しは安心ですよね。タクシーカウンターは空港1階にあります。乗り入れ料金50バーツと高速道路料金(70~105B)が加算されますが、深夜は渋滞していないので一般道路でいいでしょう。

○市バスを利用する

朝まで待てば市バスが走っています。ちょっと時間は掛かりますがドンムアンからカオサンまで乗り換えなく行けるのは59番。カオサン通りまでではなく、近くの大通りで降りることになるので、バスの乗務員さんに行っておくといいですね。

○エアポートバスを利用する

エアポートバスで最寄りの電車の駅まで行き、そこから市バスに乗ることもできます。こちらも朝まで待った場合ですね。

到着フロアの4番出口近くに乗り場があります。”A1”とか”Don Mueang → BTS/MRT”などと書かれた看板が目印です。バスの行先表示板にもA1と書かれています。料金は30Bで、15分間隔で運行しています。

BTSモーチット駅/MRTチャトチャックパークで降りたら44番、509番、524番の市バスに乗るとカオサン近くを通ります。乗ったら乗務員さんにカオサンに行きたい旨伝えましょう。

○鉄道を利用する

ドンムアン空港のすぐ横には鉄道駅があり、バンコク(ホアラムポーン駅)まで行くことができます。そこからカオサンまでは近く、バスがたくさん出ているんですが、タイの国鉄っていつ来るか分からない!しかも遅い!
特にバンコク周辺になるとなかなか進みません。ただ、旅気分は味わえますよ。

 

ふ〜〜〜

 

 

深夜でも空港で両替できる?

両空港ともに、深夜は閉まってる両替所が多いですが、一部は開いているはずです。はずです。はずです。出国審査を受けた後、出たすぐの辺りにあります。ただ、レートは市街地に比べると悪いので、最小限の両替にしておくといいですね。不安なら、さらにレートは悪くなりますが、出国前に日本の空港で1万円だけでも両替しておくといいでしょう。着いてからの煩わしさが一つでも減ります。

 
※ タクシーではクレジットカードは使えないと思って下さい

※ ホテルは、立派なホテルならクレジットカード払いが可能ですが、小さなホテルやゲストハウスは利用不可が多いです

※ 初めてなら一泊目は予約サイトで予約しておくといいでしょう。空港送迎してくれる場合もありますし、安くて便利なことが多いです。

 

 

 

カオサン周辺の安宿・ゲストハウス

カオサン周辺には安宿・ゲストハウスが沢山あります。少し高めのホテルっぽいところもあります。カオサンロードから少し離れたところにもゲストハウスエリアがあり、カオサンほどではありませんが人も多く店も多いので、夜でも出歩けます。ただ、部屋に入ったら必ず内側から鍵を掛けておきましょう。

宿はほとんどが値段相応です。高ければいいとは思いませんが、安いと汚いことも多いので、部屋を先に見せてもらってから決めてもいいでしょう。でも近頃は、ネットで予約してから泊まる旅行者が多いようですね。
 

早朝に着いた場合、空いていればすぐチェックインさせてくれる場合もあります。無理でも荷物はたいてい預かってくれるので、大きい物だけ預けて朝食にでも出るといいでしょう。私はだいたいマッサージに行きます。タイは至る所にマッサージ屋さんがありますからね。疲れた後のマッサージは気持ちいいですよー(^ ^)

カオサン周辺のマップ

 

 

 

帰路、空港までのアクセス

一番安い方法は、戦勝記念塔から551番バスで空港、でしょう。楽ちんなのはもちろんタクシーです。カオサンから空港まで行くなら旅行代理店のエアポートバスがコスパ的にはいいかもしれませんね。

無料ピックアップで80B~150B(代理店によって違う)

 

 

 

まとめ ☆

交通手段にどの方法を使っても、空港 ⇄ カオサンの所要時間は待ち時間などを含めて2時間くらい見ておけばいいと思います (ただし、渋滞にはまると大変なので、特に帰路は余裕をもって行動しましょうね)。一人旅の王道とも言えるタイ・バンコクのカオサン通りは世界中のバックパッカーが集まる場所なので、上手に交流してこれから先の旅の情報を交換しましょう。もちろん、海外なので日本とは勝手が違うでしょう。貴重品の管理必須!知らない人に付いていかない!など、最低限の注意をして楽しい旅にしてくださいね!

 

 

 

おまけ情報 ☆

【ドンムアン空港からスワンナプーム空港】
無料シャトルバスが運行。朝5時~夜12時までで約50分。
 

【バンコクの市バス】
バスは6.5B~とかなり安いので使えます。たまに無料バスも有り(青い看板付きのバス)。
カオサン周辺から主要スポットへのバスは、カオサンから1本南の大通り・ラーチャダムン通り(Ratchadamnoon Klang Rd.)から出ています。他の通りでも「タイ人が沢山固まってる所」はバス停だと思ってください(^ ^)
 

【市バスに乗って降りる場所が分からない場合】
着いたら教えてもらえるよう、運賃回収係の近くにいましょう。ただし、あまり信用してはなりません。自分で地図を見てバスルートを確認しながら行くのがベター!バスのスタッフは英語が出来ない場合が多いので、予めタイ人に目的地を紙に書いてもらっておくとGoo!

 

【市バス通になりたい人へ】

紀伊国屋(伊勢丹内)にバス路線図(日本語)が120Bで売ってますよ。
 

【バンコクインフォメーションセンター】

行きたい場所へのバス番号が分からない場合は、インフォメーションセンターで聞けば丁寧に教えてくれます。ここにある地図は各国の大使館も載っているので、バンコクでビザを取る人にはとても便利です。
 
行き方:チャオプラヤ川沿いのプラ・ピンクラオ橋のたもと。カオサンから徒歩10分。

(月~金 8:00~19:00)
(土日 9:00~5:00)

 

 

 

最後に ☆

ここに記載の情報は予告なく変更される場合もありますので、出発前及び現地では再度ご自身で確認されるようお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました!
 

関連記事: