世界遺産の絶景までもコピーする中国は凄いの一言!



「コピー大国」中国に世界遺産そっくりの町が出現したと聞いて、あなたはどう思いますか?

アニメの人気キャラクターやディズニーランド、ファッションブランド品などはほぼコピー (偽造) し尽くした彼らは、ついに、映画・音楽など知的財産の海賊版といった領域を超え、「世界遺産の町」までもコピーしたのです。
中国・恵州市に出現したオーストリアのハルシュタット村そっくりの町並みは、新たな国家建築プロジェクトのひとつのようです。

 

 

ハルシュタットのコピー村、中国に誕生!

2011年、中国広東省南東部、恵州市の町並みが、ユネスコの世界遺産であるオーストリアのアルプスの村、ハルシュタットのコピーとして話題になりました。

どうやら、このプロジェクトには9億4,000万ドルの費用がかけられていたようです。

 

しかし、

同町並みは「ヨーロッパ風高級住宅街として建設された」ことは認めているのですが、「ハルシュタットをコピーしている」ことについては全く言及していないのです。

 

さすが中国です!

「著作権」や「商標権」など、トラブルの素となり得る可能性を封じ込めるため、「偽造」しても絶対にそれを認めることはしないんですねっ!

 

 

あわよくば観光客を呼び込もうと…

オリジナルのハルシュタットはアルプス渓谷の合間に位置し、大小76もの湖が点在し、山と湖が織りなす景観は風光明媚で世界的にも有名です。

オーストリア有数の観光地でもあり、人口800人の小さな村に年間約800万人もの観光客が訪れるのです。

紅葉のハルシュタット湖

 

一方、観光客を呼び込もうと作られた感のある「中国のハルシュタット」。およそ中国らしからぬ建物が建ち並んでいますが、やはりアルプスの風景まで真似するのは無理でした。

まず、湖に関して言えば、サイズは本物の数十分の1で水は汚く、近隣の工業地帯によるスモッグで空気も良くないようです。

中国がコピーした世界遺産オーストリアのハルシュタット湖

当然、このハルシュタット村建築計画は、オリジナルのハルシュタット村の了解なく行われています。

このため、ハルシュタット村の住民たちは怒りました。

 

「中国でハルシュタットを再構築するなら、オリジナルのハルシュタットのホテルや建物の所有者などに同意を求めるべきだ!彼らはそれをしなかった!」

 

 

なぜバレたのか?

コピーが本家にバレたのは、宿泊客の一人が持っていたハルシュタットの図面にありました。この客が建築リサーチに訪れたことがバレてしまったのです。

このとき、ハルシュタット村の村長は英BBC放送のインタビューにこう答えています。

「これでまた町の知名度が上がる」と😊

 

しかしながら、本音は違います。表向きは寛容な反応を示しながらも、

「図面を見た時は、もう取り返しがつかない状況にまできていました」

「図面にはベランダに使われる木材まで明示されており、はじめ見た時はさすがにあっけに取られました」

 

img_2099

ホンモノ!

img_2116

ニセモノ!

 

 

終わりに

中国には、デザインをパクった建築物がハルシュタット以外にもたくさんあります。

あなたはそれらの模造品を見てみたいですか?それとも、オリジナルに敬意を払って絶対見に行きませんか?

 

私は、金と時間に余裕があれば、両方を見比べてみたいと思っています。だって間違い探しゲームみたいで楽しめそうでしょ😉

 

関連記事: