タイガーテンプル閉鎖後はパタヤ近郊のシーラチャー虎動物園へ!

トラを飼う寺院として知られるタイ西部の「タイガー・テンプル」がトラを闇取引していました。

この寺院は世界的にも有名な、トラに触ったり一緒に記念写真を撮ったりできる素敵な観光スポットだったのですが。。。

残念です。

 

この寺院はミャンマー国境近くのカンチャナブリ県山あいにあり外国人にも大変人気でした。

せっかく100頭以上のトラが飼育され人間にも慣れ親しんでいたのに、闇取引&虐待という事態が発覚し、閉鎖されてしまう可能性も…

 

ちなみに、闇市場ではトラの骨や脳、生殖器などが漢方薬の材料として、さらには毛皮や歯などが商用目的で売買されていたようです。

発覚のきっかけは観光客がトラに襲われたこと、そして、「トラが虐待されている!」と密告があったためです。全てのトラは保護され、カンチャナブリから南へ約90キロ離れたラチャブリ県の施設へ移送されるとか。

 

さて

そうなってしまうと、次に虎と触れ合う場所と言えばここしかありません。「シーラチャー・タイガーズー」

シーラシャータイガーズー

ここは、バンコクとパタヤの中間、シーラチャーにある動物園です。「タイガーズー」と名前がついていますが、実はトラ以外にもクロコダイルや象、その他の動物たち(ラクダ、バンビ、カピバラ、馬、豚、ヤギ、水牛など)もいて、子供から大人まで幅広い層の人たちが楽しめるようになっています。

 

様々な動物たちの自然に近い環境でのんびりくつろぐ様子が見られたり、「どきどき&感動のショー」も満喫できるという、なんとも盛りだくさんな動物園なのです。普通の動物園では物足りない!というあなたにぴったりではないでしょうか?

 

 

シーラチャータイガーズーへ行くには…

シーラチャータイガーズーはバンコクから車で約1時間半、パタヤの手前にあります。200頭以上のベンガル虎や、象、ラクダ、そして10万匹以上いると言われるクロコダイル(ワニ)などが飼育され、ある意味、アジア最大の動物園と言えるでしょう。

ただ、バンコクからシラチャーまでバスで行けたとしても、そこから動物園までは土地勘のない観光客には至難の業でしょう。バンコク発のツアーに参加するのが一番手っ取り早いと思います。

 

どうしても自力で行きたい人は、カオサン通りからローカルバス→モノレール→高速バス→ソンテウで2〜3時間(パタヤから車で30分、バンコクから2時間弱が目安です)。

ソンテウの乗り方

ソンテウ・・・トラックの荷台に座席を取り付けたもので相乗りのピックアップ車

 

【動物園入り口】
敷地に入るとトラの人形のバックに「SRIRACHATIGER ZOO」の文字が見えてきます。入場料は外国人の大人450バーツ(1,500円くらい)・子供250バーツです。こども料金の基準は身長が140cm以下かどうか。100cm以下のこどもは無料です (料金変更の可能性もありますので事前にご確認ください)。

 

シーラチャータイガーズー

 

 

 

虎をメインとした一大レジャーランド「シーラチャータイガーズー」の魅力

その①  様々なショーが開催されている

園内では虎の赤ちゃんにミルクを飲ませたり一緒に写真を撮れるなど、様々な動物たちと触れ合える他に、いろんなショーを楽しむことができるようになっています。
クロコダイルショー      1日7回
タイガーショー          1日3回
エレファントショー     1日3回
ピッグショー        1日18回

迫力満点の虎のサーカスやオラウータン達の愉快な曲芸ショーなどが楽しめるとあって連日大盛況!

計算のできる豚くんたち、そして…

エレファントショー

パオ〜ン…

サッカーやバスケットボールをしたり、二足で歩いてみたり綱渡りしたり…と多才な象を見ることができます!ソフトタッチな踏み踏みマッサージも希望とあれば体験できますよっ!

 

その②  クロコダイルを満喫できる

ワニのショー

園内ではクロコダイルショーに加えて、「クロコダイルBBQ」を食べ、「クロコダイルの池」をボーッと眺めることも出来ます!

無数のクロコダイルが水に半分浸かった状態で眠っていたり、気持ちよさそうに日向ぼっこしていたり。なんと!10万匹のクロコダイルがいるのだとか。これだけの数のクロコダイルを目にする機会は人生でそうはないはず…

クロコダイルの池

 

その③  サソリ女とご対面できる

タイのサソリ女

毒を抜いたサソリがいっぱい…

サソリの唐揚げも売ってますよ〜

 

その④  ミニミニ動物園もある

ワラビーやうさぎ、ポニー、ラクダなどもいます。一番和むのはヤギや羊への餌やりかもしれません。

シーラチャータイガーズー

 

その⑤  トラの赤ちゃんと一緒に写真が撮れる

トラの赤ちゃんと記念撮影

 

写真は生後数ヶ月の虎の赤ちゃん

大きいけれど赤ちゃんなのでギャーギャー鳴いてて可愛いですよ。これ200バーツ!

大人の虎の横に座ったりするサービスは100バーツ!危険だから安いのでしょうか?

 その⑥  ワニの赤ちゃんも

 ワニの赤ちゃん
写真のような赤ちゃんはいつも見れるわけではありませんが、口を縛ったワニの子供を触ることは出来ます。100バーツ!

その⑦  虎と子豚の触れ合いに癒される

園に入るとまず最初にたどり着くのがこちらのブースです。

仲良し虎と子豚

なんと、虎が子豚と同じ部屋にいるのです!それだけではありません。その隣には、メスの豚が子虎たちに授乳している部屋があり…。
メスの虎の乳を飲んで育った子豚たちは強く健康に育ち、メスの豚の乳を飲んで育った子虎たちはおだやかな性格に育つということなのですが…。その真偽はどうなのでしょう?

その⑧  その他

空中にぶら下がった肉入り箱を銃で狙い撃ちし、腹をすかせた虎に餌を与えるといったアトラクション?も楽しめます。他にも「ワニ釣り」なんてのもあるんです。

 

ワニ釣り

 

 

 

まとめ

結構楽しめる(人によってはつまらないと感じる)動物園ですが、半日で十分でしょう。

涼しい所で休憩もできますが、やはり屋外部分が多く、暑さでまいってしまいます(笑)

いかがでしたか?

虎と写真を撮る、象やワニのショーを見るのが目的なら、サンプラン象園かサムットプラカンのワニ園も近いですから候補に入れても良いと思います。
※虎の記念撮影は虎の体調・健康状態により毎日実施しているとは限りません
※サンプラン象園の象のショーは、バンコク周辺で一番スケールが大きい

シーラチャータイガーズー

大人のトラとの写真撮影は日本では絶対にできない体験なので、タイ旅行の思い出に1枚いかが?(^^)v

【住所】

341 Moo3, Nongkham. Sriracha, Chonburi 20110 THAILAND

【営業時間】

8:00〜18:00

【休業日】

なし

【ツアー】

バンコク発のツアーはホテルへの送迎と入園料、日本語堪能のガイドさんがついて2200バーツ(6,000円ちょっと)が目安。食事や写真撮影は別料金。

 

 

追記

ショーは午前中、午後は自由行動と考えておきましょう。ちなみに、シーラチャに宿泊して ゴルフ三昧のついでに動物園、といった旅も良いと思いますよ!

 

町の周辺にはゴルフ場が25件以上あり、交通渋滞はなく、空気が綺麗です。近くにはイオンもあり、ラーメン、うどん、焼肉、日本料理などがないと生きていけないという方にはこちらのプランがぴったりかもしれません。

日本人が多いので タイ語が話せなくても大丈夫!

(^ ^)/

関連記事: