インドの驚愕なギネス記録保持者たち

 

インドには超人たちがたくさん生息しており、ギネス記録に載るために様々なことにチャレンジしたツワモノたちが勢揃いしています。無茶なことをするインド人がたくさんいるんです!

そこでここでは、

そんな無茶苦茶な(規格外な) インド人についてまとめてみました。何か雑談のネタにでもなさってくださいね。

 

 

インドに生息する変な人たち(全てギネス記録です)

 

★  全身に366国旗のタトゥーを入れている男性

ちなみにこのおじさん、20以上のギネス記録を持っているそうで、例えば口の中にストロー500本と火のついたろうそく50本以上を入れるため全ての歯を抜いてギネス記録を作ったのだとか…

他にも、トマトケチャップの一気飲み、ニューデリーからサンフランシスコまでピザを配達、などなど。そして、タトゥーはどんどん増え続け、今ではマハトマ・ガンディーなどの肖像画なども加わり500以上になるそうな…

 


 

 ★  72歳で出産した女性

※ 2016年の話です😌

 


 

★  インドの伝統舞踊「バーラタナティヤムダンス」を同時に4,525人が踊ってギネス記録!

 


 

★  「世界最大の胆嚢」30cmを摘出した女性

人間には要らない臓器があり、(それらは) 摘出しても生活に支障はない・・・とされていますが、あの盲腸だって結局のところ免疫能力を持っており、「要らない臓器」なわけではないようです。

そんな中、インドの女性スマンラオさんは腹痛を訴え病院に来たところ、なんと通常の5倍にも膨れ上がった胆嚢が原因だったとか。

そして取り出された30cmの胆嚢はギネス記録となったのです。

 


 

★  ギターの早弾き

※ 演奏は2:42〜

※   5:00以降からは確かに凄いですが…

 

ただ、個人的な見解を言わせてもらえるならば、これは単調なフレーズの連続ですし、もっと複雑で難易度の高い曲を早弾きしているプロのギタリストたちの方が凄いとは思います

 


 

★  家族全員がアルビノとして生まれたインドの10人家族

アルビノは動物学において、メラニンの生合成に係わる遺伝情報の欠損により先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患、ならびにその症状を伴う個体のことです。そして、ヒトのアルビノは医学的に先天性白皮症と呼ばれています。

先天性白皮症の発症率は非常に低く、2~3万人に1人いるかいないかと言われています。そんな中、10人家族の全員がアルビノであるという大変レアなケースが確認され話題を呼んでいるのです。

 


 

★  大きすぎるテレビリモコンを製作

長さ4.5mのリモコンだそうですが、こういったものも申請すればちゃんとギネス記録になるんですね。それにしても、この巨大リモコンを製作するために2ヶ月以上もの日数をかけ、材料費を捻出するために大切なオートバイを売ったんだとか。そこまでして作る情熱には頭が下がります😀

 


 

★  インドの航空会社が女性スタッフだけで世界一周飛行を達成

2017年春、インドの航空会社「エア・インディア」が、女性スタッフのみによる世界一周飛行を達成したと発表しました。

国際女性デーに合わせた試みで、2月27日にニューデリーを出発し、太平洋ルートを通り15時間半かけてサンフランシスコに到着。その後大西洋上空を通り、ニューデリーへと戻りました。

同フライトに関わったスタッフは飛行機上のパイロットや客室乗務員はもとより、地上のメカニック、管制スタッフなどに至るまで全てが女性だったという徹底ぶりです。

 


 

★  世界一長いバイク

インドで35.29mのバイクが作られ、ギネス記録を更新しました。ただ、オランダには35.79mの世界一長い自転車があり、若干物足りない記録とも言えるでしょう😄

 


 

★  ギネス記録に5歳で認定されたインドの少年、8歳になり身長198センチに

インドのメーラトに暮らすカラン・シン君は体重7.8kg、身長63cmで誕生し新生児用の体重計に乗りきらないほどで「世界一重く身長が高い赤ちゃん」としてギネス世界記録に認定されました。

その後「世界一背が高い5歳児」としても記録に名を残し、8歳となった彼の身長はなんと198cm!まだまだ身長が伸び続けているカラン君ですが、218cmの母シェトラーナさんにはまだ追いつかないそうで。。。

 

ちなみにこのお母さんは過去に世界一身長が高い女性とされていましたが、現在はインド一背の高い女性として知られています。

シェトラーナさんは「私たちの身長は神からの授かりものだと思っています。きっと息子は私の身長よりも高くなるでしょう。しっかり勉強して、将来は医師になってバスケを続けてくれれば。息子には世界的に名を残すような人物になってほしい」と語っています。

 

なんともスケールの大きな話ですね😊

 

 


 

★  6,400万円のモディ首相名前入りスーツがギネス記録に

2015年1月にインドを訪問したバラク・オバマ米大統領と会談した際にモディ首相が着用したこのスーツには、首相の名前「Narendra Damodardas Modi」がストライプの柄として小さい文字で一列に金糸で縫い込まれており、国内のソーシャルメディアで「悪趣味」だとして話題となりました。

ただ、4313万1311ルピー(約6400万円)で落札したこの特注のスーツは競売史上最も高額で落札された服としてギネス世界記録に認定されたのです。

競売の収益は、重度の汚染を受けているガンジス川 (River Ganges) の浄化運動を行っている財団に寄付されるそうな。よかったですね☺️

 

 


 

★  1分間で何人とハグできるか?

結果は、79人とハグし、見事ギネス記録を更新しました!一応、「両腕が相手をきちんと包み込んでいること」が公式ルールだそうです。

 


 

★  爪を62年間伸ばし続けた男

日本では平均的に女性は約2週間、男性は約1週間に1度の割合で爪を切るようですが・・・

このインドの男性は62年間も爪を切っていないのです。ちなみに、一番長い親指の爪の長さは197.8cm。

当然、ここまで育てるための苦労は多く、眠っているときも油断はできず、起きているときはあまり移動ができないため、仕事が見つからなくて大変だったそうです。

 


 

★  長髪の男

古代よりロングヘアは女性の象徴とされてきましたが、男性にも古代ギリシャや中世ヨーロッパで富と権力の象徴として、そして現代ではファッションとして支持されています😉

インドのサウジハイさん (60代男性) は約19mにも及ぶドレッドヘアを携えています。なんともお手入れが大変そうですねー。

そんな彼の健康な髪へのこだわりは食事!全て家で作った野菜のみの料理を食べ、できる限り香辛料を避け、外食は絶対にしないそうです。

 

 


 

★  超危険なココナッツ割

 

 

 

関連記事: