台湾のビーチリゾート澎湖 (ポンフー) の魅力とは



日本ではまだあまり知られていませんが、台湾には「澎湖諸島」(大小90の島々から成る離島) というリゾート地があります。観光のベストシーズン は4〜11月です。

「台湾のハワイ」と言われるだけあってきれいなビーチがたくさんあります。夏の海水浴にはもってこいの場所です (沖縄っぽいかも)。

 

離島なので田舎といえば田舎なのですが、市内には高級ホテルもありますし、生活に必要な病院、郵便局、ドラッグストア、マクドナルド、モスバーガー、スーパーマーケット、銀行、飲食店などは一通り揃っています。

諸島の中心「澎湖島」 (本島) は割と大きな島で、ここからさらに「七美」「吉貝」といった小さな島にも行くことができます。島巡りが好きな方にはたまりませんっ!

 

この列島の特色は何と言っても山がないこと。いずれの島も平坦です。美しい海に独特の街並み、美味しいシーフードを楽しみたい方はぜひ一度、足を運んでみてくださいね。

 
 

澎湖諸島への行き方

《続きを読む》

 

 

 

澎湖のおすすめ観光スポット

 
🔴  玄武岩

《続きを読む》

 


 

🔵  奎壁山地質公園

《続きを読む》

 


 

🔴  中央老街

《続きを読む》

 


 

🔵  鯨魚洞 (小門嶼)

《続きを読む》

 


 

🔴  二崁聚落

《続きを読む》

 


 

🔵  外垵

《続きを読む》

 


 

🔴  通樑古榕(保安宮)

《続きを読む》

 


 

🔵  風櫃洞

《続きを読む》

 


 

🔴  澎湖竹灣大義宮

《続きを読む》

 


◉  七美島

澎湖 (ポンフー)といえば ダブルハート!!

《続きを読む》

 

 

 

澎湖島の美味しいグルメ

《続きを読む》

 

 

 

「澎湖」の魅力は?

《続きを読む》

 

 

 

まとめ

澎湖諸島の人口は約10万人。そのうち半数以上の人たちは澎湖本島で生活しています。島内の交通手段はバスやタクシーですが数は少ないです。できれば「レンタカー」「レンタルバイク」「レンタルサイクル」などを活用した方が良いでしょう。

ツアーなど予約している場合は別ですが、完全なフリープランなら台湾で運転可能な中国語翻訳文と日本の運転免許証は忘れずにお待ちくださいね。

 

 

関連記事: