「物価安」で「豪遊」に最適な海外旅行先ベスト10



「給与は安いし預貯金はほぼゼロ…」でも、「それなりにリッチな旅がしてみたいなぁ」・・・そんなあなたは「物価が安い国」を狙って出かけてみませんか。旅行代金 (飛行機代) はけっして安くありませんが、現地に行ってしまえばこっちのもんです!

「あら不思議!全然お金がかからない」「お金持ちになった気分が味わえる」・・・そんな「物価安」で「コスパ満足度の高い」な国をいくつか紹介したいと思います。

 

★  10位:モルドバ

《続きを読む》

 

 

☆  9位:エジプト

《続きを読む》

 

 

★  8位:フィリピン

《続きを読む》

 

 

☆  7位:ボリビア


《続きを読む》

 

 

★  6位:インド

ヨガの聖地「リシケシ」
《続きを読む》

 

 

☆  5位:マケドニア

《続きを読む》

 

 

★  4位:コロンビア

《続きを読む》

 

 

☆  3位:カナリア諸島 (スペイン)

カナリア諸島のテネリフェ島
《続きを読む》

 

 

★  2位:モロッコ

《続きを読む》

 

 

☆  1位:インドネシア

《続きを読む》

 

 

物価の安い国で豪遊しよう!

他にも、マレーシアは多民族国家として多くの文化が点在している国で、豪遊するのに適しています。宿泊施設は日本の約2分の1、生活に必要なものも消費税なしで約3分の1と、滞在費をかなり抑えることができます。正直、観光資源は少ない国でもありますが、それでも、英語が通じやすいのは魅力です。

また、1年中温暖な気候なので旅行時の荷物を少なく済ませることができるのもポイントが高いですね。よりお得に、より多くの文化に触れてみたい方は是非マレーシアをチェックしてみてください!

マレーシアの美島リゾート「ペルヘンティアン島」

 

グアムもおすすめです。ハワイなど、費用が嵩みがちな南国リゾートにおいて、グアムであればツアーで4万円代から行けちゃいます。「常夏の島」グアムで見られる青い海と青い空は、行って見ないとわからない感動があります。のんびりくつろぐ旅行の行き先として検討してみてくださいね!

 

エチオピアもおすすめです。モロッコやエジプトはアフリカであってアフリカでない部分もありますが、エチオピアは完全にアフリカ。物価の安さは半端ではありません。宿代は比較的高くつくかもしれませんが、食事や移動手段は基本的に安く済みます。「ザ・アフリカ」を味わいたくありませんか?

 

最後にポーランドも紹介しておきましょう。ポーランドまではちょっと遠いような気もしますが、実は日本からのアクセスはドイツなどとあまり変わりません。それでいて、なんでも安いんです。それにワルシャワの旧市街や古都のクラクフ、アウシュビッツの収容所など見どころもたくさん。

ある意味手つかずのヨーロッパを楽しめますし、総合的にコスパの良い国です。ヨーロッパの中でも東欧諸国の物価はまだまだ安く、中でもポーランドは本当におすすめです。ぜひ、首都ワルシャワでショパンに浸り、古都クラクフで風情を楽しみ、アウシュビッツで「負の歴史」を学んでいただければと思います。ついでといっては何ですが、隣国チェコも併せてどうぞ!

 

 

関連記事: