AKB48に熱狂する「親日国」タイの若者たちよありがとう!



2015年にバンコクで起こった爆弾テロ事件の影響で延期となっていた「JAPAN EXPO THAILAND」が2016年1月、バンコクの都心セントラルワールドで開催されました。今回はAKB48が初出演!ということで日本でも少しは話題になったのではないでしょうか。

「JAPAN EXPO」は日本のアニメ・漫画・ゲーム・音楽・ファッション・書道・武道・茶道・食など「これぞ日本!」という文化を存分に、現地の人々に知っていただくためのイベントです。でもなぜか、日本ではあまり知られていないような歌手が参加したりもしています。まあ、盛り上がってくれれば問題ありません (^ ^)v

※ ちなみに「JAPAN EXPO」はフランスのパリやアメリカのサンマテオなどでも開催されています

 

AKB48フィーバー in Thailand

AKB48の出演はスケジュール調整の問題から一時は「無理なんじゃないのか〜…」といった悲観的な噂も飛び交っていたのですが、何とか無事!タイ初登場を果たすことができました!メンバーは、スケジュール調整の出来た島田晴香、鈴木まりや、横島亜衿、伊豆田莉奈、野澤玲奈の5人。

ステージ前にはなんと2万人以上のファンが集まり、メンバーはまさかの大熱狂で迎えられたのです。よかったですね〜 (ホッ)。異様な空気と大歓声の中、AKB5は「会いたかった」「希望的リフレイン」「ポニーテールとシュシュ」などを熱唱し、特に「恋するフォーチュンクッキー」では観客までもが歌って踊る…という予想を超えた大熱狂ぶりでした。

最後は、どよめきなのか雄叫びなのか訳のわからぬ熱いAKBコールが会場を渦巻き、「タイでもAKB48は人気なのかー」と実感させられるイベントとなったのでした。チャンチャンッ

 

サブカルチャーの浸透 in Thailand

タイは有り難いことに真の親日国であり、日本食はもちろん、メイド喫茶フィギュアなどのオタク文化もしっかりと浸透しています。異国の地で日本のカルチャーを見ると本当に嬉しくなっちゃいますね (^ ^) 近年では、タイの人気恋愛ドラマの舞台が日本だったり、日本のテレビ番組が以前にも増してタイ人に観られるようになったりと、タイの微笑みは日本に釘付けのようです。本当にありがとう(コップンカップ)

 

「日本に行きたい!」

そう思っているタイやマレーシアの人々にとって、日本での短期滞在ビザが免除になったことは非常に大きかったようです。私の友人たち(タイ人)は昨秋こぞって日本にやって来てくれました。いや〜本当に嬉しいことです!

訪日外国人数においては、台湾、韓国、中国、香港、アメリカに次いでタイは堂々の第6位!神秘的で美しい国ジャパンは、メディアなどの露出増などに伴い、今後ますます「日本大好き」タイ人を増やし続けていくことでしょう!AKB48などのアイドルの貢献もあるのでしょうね。

近年では、Facebookのニックネームをあえて日本人名にするタイ人もいるようです。

(漢字をクールだと思っている西洋人が「地獄」「馬鹿」などのタトゥーを二の腕に入れてしまうようなノリで) おかしな日本語のニックネームをつけるタイっ子もいるようですよ (笑)

 

まとめ

悲しいかな、多くの日本人には「島国日本」の気質が宿っています。他国からの好感度をついつい気にしてしまいます。その点、タイという国は「親日国」の鏡のような国!我々もタイのことを「本当に愛すべき国」と思わざるをえません!

「こんなにも日本を好きでいてくれるなんて!」

…今では、日本人のタイへの旅行者数は150万人を超え、タイに住む日本人は6万人ほどとなっています。これからも、日本とタイの関係が良好であり続けますように🙏

 

【追伸】

実はタイには素晴らしいミュージシャンがたくさんいるんですよ!残念ながら…日本にはあまり入ってきていませんけどね。そういえば2004年に日本デビューしたタタヤン(Tata Young)はもっと売れてもよかったはずなのに…マーケティングがイマイチだったのでしょう。

秋元康のような”売る力”があれば間違いなく売れていたはずです。でも個人的には、商業的な成功よりも本物のアーティストとしてあり続けてもらいたい!今のままでいいんですv(^-^)v

ただ、タイ文化がポピュラーになってくれることに関しては、1mmもやぶさかではありませんぞ(^ ^)

 

最後に英語の名言をひとつ。

Love the life you live. Live the life you love.
自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。

Bob Marley(ジャマイカのレゲエミュージシャン / 1945~1981)

 

今日もみなさんにとって良い一日でありますように(^-^)/

関連記事:


コメントを残す