海外旅行初心者にオススメの国と一人旅希望者へ贈る言葉



海外に行ってみたい。でも、海外なんて行ったことないし、英語力にも自信がない。

そんなあなたのために、ここでは英語力に不安のある方でも安心して行ける海外旅行の行き先をご紹介します。

 

 

海外旅行初心者が目的地を選ぶ前に決めておくこと

まず、海外旅行の目的地を選ぶ前に1つ決めておいたほうが良いことがあります。それは、どのように海外に行くかです。

 

方法は3つ!

⭐︎ パックツアーで行く

⭐︎ フリープランのツアーで行く

⭐︎ 個人旅行

 

【パックツアー】

パックツアーとは、旅行会社が全てを手配してくれ現地でも添乗員やガイドが同行案内してくれる至れり尽くせりのツアーのことです。なので、たとえ英語が喋れなくても安心して海外旅行に行けます。

【フリープラン】

フリープラン型も旅行会社が企画している旅プランなのですが、パックツアーと違って現地での行動は全て自分自身で行います。航空券 & ホテル & 空港からの移動手段くらいはセットになっています。

そんなフリープランで行くならリゾート地がオススメです!

例えば、フィジーやセブ島などのリゾート地ではホテルに着きさえすれば日本人スタッフがいますし、現地申し込みで参加するツアーなども日本人が対応していたりします。

これだとほとんど英語を話す必要がありませんね。

【個人旅行】

個人旅行は飛行機からホテルまで全て自分で手配します。現地での移動も当然そうです。このように書くと「個人旅行は相当旅慣れしてないと出来ないのでは…」と思われるかもしれませんが、けっしてそんなことはありません。

中学校レベルの英語が出来れば、たとえ海外旅行初心者でも大抵の国は何とかなります。ただし、治安の悪い国や事件に巻き込まれる危険性の高い地域に行くのはやめた方がいいでしょう。

また、宿泊場所はあらかじめインターネットなどで予約して行った方が安心でしょう。

 

 

海外初心者にとって難易度の低い場所は?

😂 「英語話せないよ〜」

😂 「海外旅行なんて行ったことないよ〜」

😂 「でも行ってみたいんだぁ」

 

そんな方にオススメの場所があります!

 

① 台湾

台湾は親日国であり、日本語を話す人たちが少なからずいます。そんな台湾の魅力は何といっても料理の美味しさと観光のしやすさでしょう。治安も良好です。私自身、初めての海外旅行先は台湾でしたし英語ができなくても個人旅行で何とかなります。

② サイパン & グアム

サイパンも日本から近く、直行便なら成田から4時間ほどで着いてしまいます。常夏で海がとってもきれいなので、スキューバダイバーにも人気の場所です。サイパンはアメリカですが (日本の領土だった時代もあり) 日本人観光客が多いため、街の至る所には日本語の看板があり、お店などでも日本語が通じやすいです。

もしかしたら英語を全く使うことがないかもしれませんよ!

なお、サイパンの隣にグアムもありますが、こちらも日本からの定番観光地なので海外初心者にはオススメです。

③ ハワイ (ホノルル)

日本人の「海外観光地人気ナンバーワン」は何といってもワイハですね (^ ^)

芸能人も数多く訪れますし、日本語は通じまくるし、もはや外国ではないのかもしれません (笑) ただし、オワフ島のホノルル中心部以外は日本語があまり通じませんので注意が必要です。

④ 韓国

日本から一番近い外国と言えばもちろん韓国ですね。個人的には何十回と訪れている国ですが、本当に日本からすぐですし、ホテルやレストラン、お土産屋さんで日本語が通じないことはないと言っても過言ではありません。

 

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

 

さて、次に紹介する地域は、初めての方にとっては多少ハードルが上がるので「個人旅行」よりも「パックツアー」か「フリープラン」の方がいいでしょう。

⑤ バリ島

「神々の島」と呼ばれ、癒しと楽しさを満喫できる場所として世界中からたくさんの人が集まるバリ島!日本でも、新婚旅行の行き先としてよく選ばれていますね。美しい海と豊かな自然、独自の文化や伝統工芸などたくさんの魅力があふれているのが人気の秘密です。

そんな世界中の人たちを魅了してやまないバリ島も、比較的日本語の通じやすい場所なので、空港での対応だけ何とかなれば、あとはどうとでもなります (^ ^)

⑥ ケアンズ

グレートバリアリーフで有名なオーストラリアのケアンズも、ハワイ同様日本人観光客が多く、日本語が通じやすい海外の一つです。日本語が通じる旅行代理店も至る所にあります。

ただ、グレートバリアリーフでシュノーケリングやダイビングを楽しんだり、グリーンアイランドなどの島でのんびり滞在するのであれば行く価値ありですが、そうでなければ退屈してしまうかもしれません。「海がダメなら熱帯雨林があるじゃないかっ」

そうでした。ケアンズにはグレートバリアリーフと並ぶ世界遺産、「世界最古の熱帯雨林」がありました。「いや、どちらかと言えばサーフィンやナイトライフを楽しみたいんだよね」という方には、ケアンズよりもゴールドコーストの方が良いかもしれませんね。こちらも比較的日本人が多く観光しやすい街となっています。

 

 

まとめ

 初めての海外旅行は何かと不安がつきまとうものですよね。そんな方にとっても、上記の地域であれば「日本人が多く訪れる」「日本語が通じやすい」「治安が良い」こともあって個人旅行であってもオススメできます。
 
他にも、香港や中国、シンガポールなどの漢字を使う国も旅行しやすいでしょう。
 
それでも、海外では知らず知らずのうちに開放的で気が緩みがちになってしまいます。最低限の防犯意識を持つことが大切ですよ!
 
特に女性の夜間一人歩きはもってのほか!手荷物からは目を離さず、貴重品の管理はしっかり行ってくださいね!
 
最後に…
 
 
 

一人旅のススメ

一人旅とは、ガイドや仲間と共に行動する旅ではなく、文字通り「一人だけ」で旅をすることです。
その魅力は、誰にも気を遣うことなく自分の意思で好きな場所へ行き、思う存分旅を楽しめることにあります。
 
 
宿泊場所も食事も移動手段も予算も、全てがあなたの思うがままです。現地の人々との交流頻度も必然的に増します (^ ^)
 
一人旅に出るか出ないかはあなた次第ですが、あれこれ悩み考える時間があったらまずは計画を立ててみませんか?
 
 
そして旅立ちましょう!
初めての世界へ!
(^ ^)/
 
Happiness is a way of travel, not a destination.
幸せとは旅の仕方であって行き先のことではない。
( ロイ・M・グッドマン)

 

関連記事: